EVENT NEWS

【音楽イベント情報】 Technics Presents ”音楽が家族をつなげる” 『テクニクス・ファミリータイム』7月20日&21日開催!!

~『音楽とアナログレコードのある生活』を楽しみませんか~ お子様やお孫様とご一緒に、ご家族全員で アナログレコードや、DJイベントを通じて、 音楽を体で感じる事の出来る、オーディオイベントに参加してみませんか。   Technics Presen...

2018年9月26日水曜日

【展示機導入】DALIの新シリーズ 『OBERON』 のブックシェルフ型スピーカー 『OBERON 1』 展示しました!

さてさて、展示導入ラッシュです!

DALIの新シリーズ『OBERON Series』のブックシェルフ型スピーカー
『OBERON 1』の展示を開始しました!

DALI 『OBERON1』ライトオーク/LO

メーカー希望小売価格: 57,000円(ペア/税抜)

『OBERON』は、2011年の発売以来、世界的な成功を収めた
DALIの大ヒットモデル『ZENSOR』の後継で
更なる上位モデルの位置づけとなります。

上位モデルOPTICONなどに搭載する「ソフト・マグネティック・コンパウンド」を
このクラスで初めて搭載し、磁気回路内部で発生する磁気変調と
渦電流を低減し、3次高調波歪を大きく低減。

『ZENSOR』の鳴りっぷりの良さも魅力でしたが、『OBERON』は
とてもすっきりとした見通しの良い解像度重視な音で
コストパフォーマンスに優れたモデルだと思います。

単なる後継シリーズではなくDALIのシリーズ構成を
再構築して新しい調和をもたらす新しいモデルと言えそうです。


また、今回のシリーズは外観にもこだわり、とてもお洒落で素敵なデザイン。

サランネットの素材がファブリック調で、カジュアルながらも
どんなお部屋の雰囲気にも合いそうです。


これは、女子うけする事間違いなし!

インテリアにもこだわる音楽好きな方にオススメです!


キャビネット・カラーは、ダークウォルナット(DW)、ブラックアッシュ(BA)、
ライトオーク(LO)、ホワイト(WH)の4色展開となります。



展示導入したスピーカーは、ホワイト・マット仕上げのフロントバッフルに
明めのライトオークの木目仕上げ。



シリーズのラインナップは、ブックシェルフ・スピーカー2機種と
フロア型スピーカーが2機種、センター・スピーカー1機種、
そして、新しく追加されたオンウォール・スピーカー1機種の全6機種となります。


ステレオ再生はもちろんのこと、ホームシアター・ユースにおいても
優れたハイ・パフォーマンスを発揮してくれそうです。


店頭に魅力的なスピーカーがまた一つ増えました。

その素敵な外観と新しくも暖かみのあるDALI伝統の音の融合を
是非とも店頭にてお確かめ下さい。

ご来店をお待ちしております


【出張イベント開催】相模原店で好評だった 『MHaudio』 の試聴会を”トレッサ横浜店”にて開催します!

9月29日(土)トレッサ横浜店にて開催!

オーディオ評論家の『鈴木 裕氏』をお迎えして、
小型で本格的なオーディオシステム
『MHaudio』の試聴イベントを行います!


前回、相模原店で大好評だった『MHaudio』の試聴会トレッサ横浜店で開催!

オーディオ評論家の鈴木裕氏をお招きして​「小型オーディオの愉しみ」をテーマに
MHaudioのスピーカーWAON, アンプDA-1などによる試聴と楽しいおしゃべり!
イベント終了後も自由にご試聴いただけます。



前回の様子



こんな感じでデモしました

カメラの三脚に合うネジで固定しているので
三脚さえあれば、アウトドアでの使用も可能です!


パソコンにつないで『youtube』の音源の試聴も出来ます!

  このシステムで聴いていると『youtube』の音源であることを
忘れてとても楽しめます!


大きな部屋ではないけど、自分の部屋で良い音で音楽を楽しみたい方や、
セカンドシステムとして気軽に音楽が聴けるオーディオをお探しの方、
一人暮らしでフルサイズのオーディオは置けないけど、コンパクトな
オーディオでスマホの音源も良い音で楽しめたら・・・

という方に、是非お勧めです!

小型で空間に調和するデザインと、耳の肥えた音楽愛好家を納得させる音で
肩肘を張らずとも、難しい知識がなくても、いつでもどこでも
最高の音楽に囲まれる楽しいライフスタイルをご提案いたします!

今回もオーディオ評論家の『鈴木 裕』氏をお迎えして、音楽とMHaudioの魅力
お話いただけるスペシャルなトークイベントとなっております。


オーディオ評論家 鈴木裕氏

『レコード芸術』『Stereo』
『Audio Accesary』『Net Audio』に連載中 


コンパクトで本格的なオーディオから生まれる素晴らしい音質の
『MHaudio』製品で、色々な音楽とトークを楽しんでいただきたいと思います。

また、今回も参加特典といたしまして、MH audioのオリジナルブレンドコーヒーと
焼き菓子をプレゼントさせていただきます!



皆様、是非ふるってご参加下さい!
どうぞお楽しみに!


トレッサ横浜店のご案内
http://www.nojima.co.jp/shop/kanagawa/tressa_yokohama_audio/


PHILE WEBイベント告知ページ


■開 催 日 :   9月29日(土)

■開催時間: 14:00~16:00(イベント後はフリー試聴可能)

■開催場所: オーディオスクェアトレッサ横浜店 
       アクセスマップ→http://www.tressa-yokohama.jp/access/


ご予約はこちらから


<使用予定機材>

●小型アコースティックスピーカー:WAON
●小型陶器製モニタースピーカー:KION
●超小型オーディオアンプ:DA-1
●ポータブルヘッドホンアンプ:HA-1、HA-11
●SACDプレーヤー


2018年9月24日月曜日

【展示機導入】JBLの新しいエントリーシリーズ 『STAGE A120』 の展示を開始しました!

JBLの新しいエントリーシリーズ『STAGE Series』の

ブックシェルフ型スピーカー『STAGE A120』の展示を開始しました!


JBL 『STAGE A120』 ブックシェルフ型スピーカー
メーカー希望小売価格:20000円(税別)/ペア

なんとリーズナブルなスピーカーなんでしょうか・・・。
見た目の感じからはまるで想像できない音と価格です。


『STAGEシリーズ』は、JBL独自のホーン技術を手軽に楽しめる
新しいスピーカーシステムで、現代の多様なリスニングスタイルに
対応する最新のモデルです。

ツィーターにJBLのプロフェッショナル・モニタースピーカーのために
開発された『HDI(High Definition Imageing)技術』を採用した、
ウェーブガイド・ホーンを搭載。

各ユニット間のスムーズなつながりを果たすと共に均一で安定した
指向特性を果たすために最適化されたネットワークデザイン。

エンクロージャはMDF製で、表面は継ぎ目の無いラウンドエッジ構造。

広範囲に均等に高域を放射して、どこにいても鮮明で
自然な音響バランスでお楽しみいただけます。

『STAGE A120』は、114mm径コーンウーハーを搭載した小型のブックシェルフ型。
そのわりには、量感たっぷりで切れのあるサウンド。




背面にバスレフポートがあり、ポートノイズを抑えた
エアフロー形状のポートとなっています。



こんな形状のスポンジが刺さっていたので

ぐりぐりと回しながら外してみると・・・



こんなキノコみたいなスポンジでした

外すと抜けの良い開放感のあるカラッとしたサウンドで
量感が更に増える感じです。ヴォーカルが少し後方ぎみに定位するので
ちょっとライブ感が出るように感じます。

STAGEシリーズは、他にも色々なラインナップがありますので
ホームシアターやTVオーディオにとてもオススメしたい製品です!

付属の壁掛けブラケットを使えば、壁掛けでの使用も可能です

コストパフォーマンスに優れた使いやすいスピーカーシステムですので
是非ともその音を店頭にてご確認下さい!

ご来店をお待ちしております!


<製品の仕様>

●114mm径ウーハー&25mm径ドームツイータの2ウェイ2スピーカー

●周波数特性:60Hz~40kHz

●出力音圧レベル:86dB(2.83V/1m)

●インピーダンス:6Ω

●クロスオーバー周波数:3.2kHz

●グリルを含む外形寸法:170×185×285mm(同)

●重量:3.8kg


【展示機導入】期待の新製品!!B&W 607MB展示開始しました!!

遂にB&Wの600シリーズにも上位モデル同様に『コンティニュアムコーン』が導入され

劇的なモデルチェンジを遂げました!

B&W 607MB メーカー価格:97,200円(税込)

今までB&Wといえば黄色っぽいケブラーコーンを代名詞としてやってきましたが
恐らくは10年以上前からでしょう?更に理想的な素材はないだろうかと
模索してきた・・・その結論がコンティニュアムコーンでした。

それは800シリーズで2年前に初採用された訳ですが、その時メーカーで
デモンストレーション映像をいくつか見せてもらいました。

その一つがケブラーコーンとコンティニュアムコーンが同時に
ワンストロークする際の「ゆがみ」を視覚的に表したものです。

結果はコンティニュアムコーンは、ケブラーの3倍も早く
ゆがみが収束していました。

つまり、単純にはいかないでしょうが歪感が1/3に軽減されたイメージ。

それは、今回のNEWモデルでも聴感上、はっきり聴いてとれます。

旧モデルから比較して透明感、明瞭感が明らかにアップしています。
今まで表現できなかった繊細な音を手に入れることに成功した訳です。

これはコストパフォーマンス抜群!

メーカー純製の特価品と言ってもいいかもしれませんね。


いつでもご体感いただけますので是非、店頭へ足をお運び下さい・・・



2018年9月23日日曜日

【期間限定展示】 Sonus faber 『AMATI TRADITION』 今ならご試聴いただけます!

イタリアのスピーカーブランド ”ソナス・ファベール”
「オマージュ・コレクション」の新シリーズ
「オマージュ・トラディション」の3モデルの中から、上位モデルの
”Amati Tradition”を期間限定にて展示しております!(~9/27まで)


Amati Tradition(360万円/税抜)


オマージュシリーズの第4世代モデルとなる
今回の『HOMAGE TRADITION』は
楽器の名工達へのオマージュ(讃辞)であり
イタリアで弦楽器の名工一族として名高い
アマティ、ガルネリの名前がつけられています。

伝統的なリュート型のキャビネットを基にしたデザインと
両サイドがなめらかな曲面になっており、内部共振を制御し
不要な振動を排除しています。


『Amati Tradition』は、3.5ウェイ、4スピーカーのフロア型。
ツイーターには、クラシックなドームとリング・ラジエーターを融合した
独自の「アロー・ポイントDAD(Damped Apex Dome)」を採用し
28mmのコイルドライバも搭載。

ミッドウーファは新設計で、ウルトラ・ダイナミック・リニアリティーの
150mm口径ネオジウムマグネットを採用しています。

ウーハーは、220mm径を2基搭載し、複合材である
シンタクティック・フォームの外側を
自然素材のセルロース・パルプで処理した
サンドイッチ構造の振動板を使っています。



天板には、側板と同じ木材を採用。

”SFロゴ”をプリントしたトップガラスを使ったモダンなデザイン。



ミッドウーファー部にも同じ”SFロゴ”があしらわれています

やはりこのデザイン性の高さは流石ソナスファベールです



エンクロージャーの背面のバスレフポート


ダクトに適度なダンプをかけ、ポートのチューニングを施す事で
低域をコントロールし、レンジ拡大を図る「Stealth Reflex」テクノロジーを
進化させた「Stealth Ultraflex」を採用。

背面のアルミパネルに搭載されていて、ダクトを通る空気の流れを
精密に制御し、高精度な低域を再現させています。

背面アルミパネルは、上下にダンプシェルを備えた
エキゾスケルトン構造を採用。

そして、床面からの振動を防ぐスパイクの取り付け構造にもこだわり
立ち上がりの早い透明感溢れる鮮やかな音像と響きの両立を実現しました。

今月初めの当店の試聴会にて『SERAFINO TRADITION』を
試聴させていただきましたが、弦楽器や女性ヴォーカルの
艶やかさは勿論のこと、切れ味もあるシャープさも
兼ね備えているので、音がまとわりつくこともなくスッキリとした印象。

しかし、この『AMATI TRADITION』にいたっては、ふくよかな響きで
音に伸びやかさがあり、やはり貫禄を思わせるような雰囲気があります。

更に艶っぽさを出したい方には、ドイツのブルメスターの製品を
組み合わせてみるのもオススメです。

ちょっと甘めのふくよかな響きで鳴ってくれるのではないかと思います。




是非、その素敵なデザインと豊かな響きを店頭にてご確認下さい。


皆様のご来店を心よりお待ちしております。


2018年9月20日木曜日

【今週の試聴会情報】HAROMONIX バランス理論 特別講演会



今週末の試聴会は、当店でも人気のアクセサリー『HARMONIX』製品の試聴会です!

コンバックコーポレーションの代表 木内氏をお招きして、理想の再生音にするための
チューニングの実演、及び理想の再生音の確認方法などをレクチャーいただく
貴重な講演会となっております。

海外でも高い評価をいただいております『HARMONIX』製品ですが
実際に聴いてみるとその凄さが理解出来ます。

振動を抑えるだけでは、オーディオ機器の本来の力が発揮出来ていないという事を
思い知らされます。

スピーカーから出てくる音の濁りが取れて透明感が出て、音楽がとても心地よく
そして生き生きと再生されます。

当店でもその音楽性のある音に魅了されるファンが増えています。

試聴会では、スピーカーやアンプの下へ、HARMONIXのインシュレーターを使い、共振を
コントロールしてその音の違いを実演させていただきます。

また、電源ケーブルやラインケーブル、スピーカーケーブルの違いについても、色々と
実演をしながらその重要性を知っていただきたいと思います。

究極の音をお求めの方は、是非ともこの講演会でシステムチューニングのコツを
知っていただき、参考にしていただければと思います。

オーディオアクセサリーを上手く取り入れる事の面白さ、楽しさを是非ともご自身で
実感いただきたいと思います。

ご来場を心よりお待ちしております!


■開催日時 : 9月22日(土) 14:00~16:00

■開催場所 : オーディオスクェア相模原店試聴室


ご予約はこちらから


ホームページからのご予約以外でも店頭でもお席のご予約を承っておりますので
お気軽にお問い合わせ下さい。

オーディオスクェア相模原店 TEL: 042-730-1326


【期間限定展示】TEAC ネットワークプレーヤー『NT-505』 & マスタークロックジェネレーター 『CG-10M』 が期間限定で登場!!

最近やっと涼しくなって、逆にどっと疲れが出ている今日この頃ですが・・・
音楽を楽しむには気持ちの良い季節になってきましたね。

そこで期間限定ですが、ちょっと面白いデモをしたいなぁと思い
9/20(木)~9/27(木)迄、TEACの小型モデル2機種をご用意させていただきました!

TEAC『NT-505』『CG-10M』
 beyerdynamic 『T1』
左がネットワークプレーヤーの「NT-505S」
A4サイズの小型ボディでなんとも豪勢なデュアルモノラル構成という本格派!!

小型ってだけでスルーしてる方に是非注目してもらいたいモデルです。
私も大好き”XLR出力”も付いてます。しかもフルバランスで!

そして右側の機械が今回是非とも体験して欲しい「CG-10M」マスタークロックジェネレーターってやつです!

クロックってなんだろう?という方も多かろうと思います。
デジタル機器には付いてるものなんですが外部のもっと高精度の物に変えてみようって話です。

どんな効果があるのかというと・・・そうですね、ソフトの録音現場の空気が再現されるような・・・デリケートな埋もれていた音が表現できるような感じですかね。

オーディオ機器をワンランク、ツーランク向上させてくれるクロックジェネレーター。
是非、店頭で体験してください。

今回はドイツのヘッドホンブランド『beyerdynamic』の『T1』も一緒にご用意。
マランツの新製品プリメインアンプ『PM12』と、B&Wの『705S2』につなぎましたので
スピーカー、ヘッドホン、両方にて体感頂けます!

クロックを接続するのには条件がありますが、その辺は店頭で体験しながらご説明させて頂きます。

皆様のご来店を心よりお待ちしております!
 

2018年9月15日土曜日

【展示機導入】PIONEER プリメインアンプ 『A-40AE』 展示しました!


パイオニアより発売の新製品プリメインアンプ入門機「A-40AE」の展示を開始しました!




高S/Nで鮮度の高いパイオニアらしいサウンドが印象的です。
2012年発売の「A-30」以来の久しぶりのエントリークラスの2chプリメインアンプ。

「A-30」の後継モデルですが、パイオニアのエントリーモデルとしては
アナログ2chプリメインアンプで初めて”同軸・光のデジタル入力”を搭載し
幅広い使い方が出来るようになりました。



フォノ入力、2系統のデジタル入力他、豊富なライン入力に対応


ちなみに、アナログ入力で使用する際は、デジタル入力の動作を停止するなど
音質面にもしっかりと配慮されています。


電源回路についても、トランス内部で巻き線をプリ・パワー・マイコン用の
3つに分離し、トランスからの配線を立体的にスタイリングするなどの改良を実施。

他にも細かなブラッシュアップを積み重ね、クリーン電源を突き詰めた結果
従来モデルに比べてS/Nが格段に向上しました!


基本性能を磨いた高音質設計でブラッシュアップを実現しました!

店頭にて是非その音をお確かめ下さい。


2018年9月14日金曜日

ESOTERIC 『名盤復刻シリーズ』 の新譜2タイトル、入荷しました!

2018年9月14日発売
ESOTERIC 『名盤復刻シリーズ』新譜2タイトル
デュトワのサン=サーンスとピリスのモーツァルトが入荷しました!


1980年代、「モントリオールの奇跡」と称された、デュトワ最高の名盤・名録音!


サン=サーンス:交響曲第3番《オルガン付》&ビゼー:交響曲ハ長調

シャルル・デュトワ(指揮)
モントリオール交響楽団

品番: ESSD-90188
仕様: Super Audio CDハイブリッド
定価: 3,611円+税



[収録曲]
カミーユ・サン=サーンス
交響曲 第 3 番 ハ短調 作品 78 《オルガン付》
[1] 第 1 楽章: アダージョ~アレグロ・モデラート
[2]        ポーコ・アダージョ
[3] 第 2 楽章: アレグロ・モデラート~プレスト~アレグロ・モデラート
[4]        マエストーゾ~ピウ・アレグロ~モルト・アレグロ
        ピーター・ハーフォード(オルガン)

ジョルジュ・ビゼー
交響曲 ハ長調
[5] 第 1 楽章: アレグロ・ヴィーヴォ
[6] 第 2 楽章: アダージョ
[7] 第 3 楽章: アレグロ・ヴィヴァーチェ~トリオ
[8] 第 4 楽章: アレグロ・ヴィヴァーチェ
        テッド・バスキン(オーボエ)

[録音]1982 年6 月17、18、24&25 日(サン=サーンス)、
1995年 5月 17、24 日&10 月 11 日(ビゼー)、モントリオール、聖ユスターシュ教会



●希代のモーツァルティアン、ピリスの総決算となった究極のソナタ録音4曲!


モーツァルト:ピアノ・ソナタ集
マリア・ジョアン・ピリス(ピアノ)


品番: ESSG-90189
仕様: Super Audio CDハイブリッド
定価: 3,611円+税




[収録曲]
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト

ピアノ・ソナタ 第 15 番 ハ長調 K.545
[1] 第 1 楽章: アレグロ
[2] 第 2 楽章: アンダンテ
[3] 第 3 楽章: ロンド(アレグレット)

ピアノ・ソナタ 第 8 番 イ短調 K.310(300d)
[4] 第 1 楽章: アレグロ・マエストーソ
[5] 第 2 楽章: アンダンテ・カンタービレ・コン・エスプレシオーネ
[6] 第 3 楽章: プレスト

ピアノ・ソナタ 第 11 番 イ長調 K.331(300i)《トルコ行進曲付》
[7] 第 1 楽章: 主題(アンダンテ・グラツィオーソ)と変奏
[8] 第 2 楽章: メヌエット~トリオ
[9] 第 3 楽章: アラ・トゥルカ(アレグレット)

ピアノ・ソナタ 第 14 番 ハ短調 K.457
[10] 第 1 楽章: モルト・アレグロ
[11] 第 2 楽章: アダージョ
[12] 第 3 楽章: アレグロ・アッサイ

[録音]1989 年 2 月(K. 545 & 310)、1990 年 5 月(K.331 & 457)、
            ハンブルク、フリードリヒ=エーバルト=ハレ


丁寧なマスタリング作業によってSuper Audio CD化され、音質の向上だけでなく
作品が本来備えた音楽的魅力を改めて浮き彫りにし
新たなる感動を約束するものに仕上がっております!



ESOTERICのSACDソフトは、数量限定生産となっておりますので

お早めにお買い求め下さい!



2018年9月13日木曜日

【試聴会情報】 9月17日(月・祝)開催!TAOC、SAEC、カジハラ・ラボ、3社合同による『アクセサリー&レコード試聴会』

今週はイベントが目白押し!
祝日の月曜日にも試聴会を開催させていただきます!

オーディオラックの『TAOC』
オーディオ用ケーブルの『SAEC
アナログ関連製品の『カジハラ・ラボ』

3社合同による、アクセサリー&レコード試聴会を開催します!


前半は、セッティングの基本となるオーディオラック、スタンドの違いを
TAOCの製品でご体験頂きます。


TAOC CSR-Series オーディオラック


振動がもたらす影響、音質劣化を、木製スタンドとTAOC製スタンドの比較で
確認したり、ラックの違いによる音質変化、オーディオボード、
インシュレーターの効果等をご体験頂けます。

また制振環境が整った状態で、音源フォーマットによる同一音源の比較を行います。


基本セッティングが出来た後半は、ケーブルのグレードアップ。


SAEC STRATOSPHERE Series オーディオ用ケーブル


サエクコマースの製品のコンセプトを知って頂くのと同時に、
SAECの入門用、ミドルレンジ、フラグシップモデルの聴き比べを行います。


『PC Triple-C EX導体』を採用した、『STRATOSPHERE Series』の
インターコネクト・ケーブルもお聴き頂けます!


これらのセッティングが終わったら、カジハラ・ラボの取扱いの
『IKEDA』と『MUTECH』のカートリッジを使用してのレコード試聴。


IKEDA TT-345 CR-1 ダイナミックバランス型トーンアーム


今回はカートリッジだけではなく、ダイナミックバランス型のトーンアーム
『TT-345 CR-1』もご用意。(→ 諸事情により使用出来なくなりました)


『IKEDA』、『MUTECH』の製品コンセプトを知って頂くのと同時に
それぞれのカートリッジのサウンドをご体験頂きます。

ステレオ盤、モノラル盤の聴き比べや、新しいアクセサリーの効果もご体験頂けます。

どうぞお楽しみに!


開 催 日  :     9月17日(祝・月)

開催時間 : 14:00~16:00

開催場所 : オーディオスクェア相模原店試聴室


ご予約はこちらから


<使用機器>

●TAOC : MSR Series、CSR Series オーディオラック他
●SAEC : STRATOSPHERE Series オーディオ・ケーブル他
●IKEDA : ITー345 CR1 トーンアーム 及び MCカートリッジ(モデル未決定)
●MUTECH: MCカートリッジ(モデル未決定)、新製品アクセサリー

●LUXMAN
・PD-171A : レコードプレーヤー/トーンアームはIKEDAに換装します
・EQ-500 : 真空管フォノイコライザー
・L-509X : プリメインアンプ

●B&W : スピーカー 805D3

2018年9月10日月曜日

【試聴会情報】Raidho & Scansonic スピーカー試聴会

今週末の試聴会は、デンマークの『Raidho Acoustic (ライドーアコースティックス)』と
『Scansonic』のスピーカーの試聴会を開催します。

SCANSONIC は、世界的に有名なスピーカー・ユニットのメーカー”ScanSpeak” が
70年に自社スピーカー・システムのために興したブランドです。

特徴的な小判型リボントゥイーターと微妙なラインで湾曲したバッフルなど、初めて
輸入が始まった際にその斬新な設計で話題となった”Raidho Acoustics”に非常に
似ていますが、それもそのはず、ライドーの創業者&代表のマイケル・ボールセン氏が
設計を担当しています。

スキャンソニックブランドでは、ライド-のその卓越した設計手法と遺伝子を受け継ぎ
更にリーズナブルな価格帯のスピーカーを開発しています。

今回は、そのライドーとスキャンソニックの音をじっくりとお聴きいただけます。
なかなか聴く機会の少ないブランドですので、この機会に是非ともご試聴いただきたいと
思います。お楽しみに!



<使用予定機材>
 Raidho Acoustics
・スピーカー:XT1
    Scansonic
・スピーカー:MB-1、MB-2.5


開 催 日  :   9月15日(土)
開催時間 : 14:00~16:00
開催場所 : オーディオスクェア相模原店試聴室

ご予約はこちらから

店頭やお電話でもご予約を承っておりますのでお気軽にご連絡下さい。
オーディオスクェア相模原店: TEL 042-730-1326

2018年9月7日金曜日

【試聴会情報】 明日の試聴会は、Sonus faber 『Serafino Tradition』 とBurmester、デザイン性に優れたルームチューニング・アイテム 『molo design』の試聴会です!

デザイン性に優れた製品を作っているカナダの『molo design』社の
インテリア・スクリーンを使って、自在なセッティングと吸音・拡散が可能な
ルームチューニング製品の体験試聴会を開催します!


湾曲設置できるルームチューニングアイテム『softwall』は
室内のパーティションとしても使用可能な高さを確保したシリーズで
直線や湾曲状など任意に成形することが可能で、
左右最大で約4.5mmで伸ばして自立させる事ができます。 



スピーカーの後ろや反射音が気になる箇所に設置して吸音・ 拡散効果を発揮します。



ドイツのブルメスターのオーディオ製品を使用して、Sonus faber『Serafino Tradition』と
一緒に鳴らし、そのチューニングの効果を体験していただきたいと思います。

Homage Traditionシリーズの中核モデルの『Serafino Tradition』は、外観の仕上げの
美しさもさることながら、繊細かつすっきりとした音で
豊かな音場と共に情緒豊かに音楽を鳴らしてくれます。






どうぞお楽しみに!


<使用予定機材>
●スピーカー:Sonus faber『Serafino Tradition』
●プリアンプ:Burmester『035』
●パワーアンプ:Burmester『036』
●CDプレーヤー:Burmester『061』
●電源コンディショナー:Burmester『948』
●インテリア・スクリーン:molo design 『softwall textile 1830』『softwall Black Paper 1830』

開 催 日  :    9月8日(土)
開催時間 : 14:00~16:00
開催場所 : オーディオスクェア相模原店試聴室


店頭やお電話でもご予約を承っておりますのでお気軽にご連絡下さい。

オーディオスクェア相模原店: TEL 042-730-1326



2018年9月6日木曜日

【展示機導入】 DENON ”NEW 800シリーズ” の展示を開始致しました!

DENONの新しい世代のエントリーモデル

『800NE』シリーズ の展示を始めました!



CDプレーヤー:DCD-800NE

メーカー希望小売価格: 60,000 円(税抜)

新しい800シリーズは、エントリーグレードの枠を超えた
高いコストパフォーマンスのモデルとなっています!

ハイレゾ音源にも対応した、デノン独自のアナログ波形再現技術の最新バージョン
「Advanced AL32 Processing Plus」を搭載。

CD再生の場合、44.1 kHz/16 bitのデータを、705.6 kHz/32 bitへと
アップサンプリング&ビット拡張処理を行います。

進化した独自のアルゴリズムによって、前後のデータの離散値からあるべき点を
導き出し、本来のアナログ波形を再現する理想的な補間処理を行います。

デジタル録音時に失われたデータを高い精度で復元することで
歪みのない繊細な描写と正確な音の定位、豊かなレスポンスの良い低域を実現。


プリメインアンプ:PMA-800NE

メーカー希望小売価格: 60,000 円(税抜)

デジタル入力を搭載し、サウンドクオリティを更に磨き上げた
新時代のエントリーグレードのプリメインアンプです。

デノンのオーディオアンプ設計におけるもっとも重要なテーマである
「繊細さと力強さの両立」を実現するために、一般的なトランジスタの3倍の
ピーク電流供給能力を持つHCトランジスタをシングルプッシュプルで
用いるシンプルな回路を採用しています。

アナログオーディオ回路には、エントリーグレードながら、上位モデルでも
使用されているSX1の技術を汲む高音質パーツを多数投入しています。

これまでにデノンが開発してきたカスタムパーツに加えて
サウンドマネージャーが、こだわりぬいて音質を磨き上げた特別なパーツを
採用して、生命感溢れる躍動的なサウンドと見通しの良い空間表現力が出ました。


ネットワークプレーヤー:DNP-800NE

希望小売価格: 60,000 円(税抜)

HEOS機能を搭載した新時代のネットワークオーディオプレーヤーです。

ワイヤレス・オーディオシステム「HEOS」のテクノロジーを搭載。

インターネットラジオをはじめ、Amazon MusicやAWA、Spotify、SoundCloudなどの
音楽ストリーミングサービスに、ローカルネットワーク上のミュージックサーバー
(NAS / PC / Macなど)や、USBメモリーに保存した音源やスマートフォン、
タブレット、Bluetooth®機器など、多彩な音源を再生できます。

更に、同一のネットワークに接続した他のHEOSデバイスに
DNP-800NEで再生中の音楽を配信することもできます。 


是非、店頭にてその音とクオリティをご確認下さい!


ご来店を心よりお待ちしております。


2018年9月5日水曜日

【イベントレポート】ステレオサウンド高音質ソフト特別体験会

当店にて先週末に開催しました3社合同イベント
『 DSDとアナログの最新サウンドを比較!ステレオサウンド高音質ソフト特別体験会』の
様子がステレオサウンド様のWEBページに掲載されましたので
シェアをさせていただきます!

ステレオサウンド・オンライン


当日は、予約多数で定員オーバーとなる人気ぶりで、ご入場いただけなかった方には
申し訳ありませんでしたが、試聴会は是非ともゆっくりと聴いていただきたいので
ホームページ下方のイベントページより事前のご予約をお勧めします。

ご協力いただきましたステレオサウンド様、CSフィールド様、スフォルツァート様、
大変有意義な時間を共有いただき本当にありがとうございました。

試聴会後も各メーカー様への機材についての質問やステレオサウンドの
ソフトを追加で試聴されたりと、閉店間際まで賑わいが続いておりました。

また、試聴会でご紹介できなかった商品で、追加試聴させていただいたのですが
アクセサリーも驚きの効果が出て、お客様より思わず注文いただく程。


ラトヴィア発・振動制御デバイス
『COLD RAY/COLD RAY FRACTAL 7』

3個セット ¥32,000円(税別)

色はシルバーと黒の2色ございます。


精密機械加工済み航空用ハイグレードアルミニウムを
削りだしているのですが、この形状に非常に意味があって
数学理論の『フラクタル理論』を応用して作られています。

音響機器及びスピーカーの二次放射(振動)による悪影響を
排除するための精巧な機能を意図した解決方法だそうです。


それがどう作用するのかは・・・


では、やってみましょう!ということで
SFORZATOのネットワークプレーヤー『DSP-Vela』の上にのせて再生。

すると・・・

全体的に音に厚みが出てきて、音場が広くなったー!

とても音楽性があって楽器の音の生々しさがとにかく際立ちました。

これはシステムの能力を最大限に引き出してくれそうなアイテムです!

スピーカーの上やアンプ、プレーヤーの上、1個乗せるか、いくつ乗せるか
色々と試してみながら効果の違いを発見してみてはいかがでしょうか。



 
ドイツ発・レコード・フラットナー&リラクゼーション
『FLAT.(フラットドット)』

メーカー希望小売価格:60万円(税別)


多くのレコード盤は、プレス直後からの冷却プロセスにおいて物質的に
ストレスを受け、微細な音溝、或いはレコード盤全体が変形してしまいます。

レコードの反りを修正する製品は他にもありますが、このflat.(フラットドット)は
加熱と冷却の緻密なプログラムによって、崩れたビニール素材の
分子の結晶を再整列させることで、レコード盤のストレスを解消し
プレス時本来のフォームに戻すというのが特徴です。


歪んだレコード盤をプレスし、反りを修正してストレスを取ってみました。

そして、プレス前と後で聴き比べてみたら・・・

音の明瞭度が上がって繊細感が増し、その音の違いに驚きです!

レコード盤のストレスを取るという事のメリットが実感出来ました。


今回イベントにてご紹介させていただいたステレオサウンドの音楽ソフトは、
9月9日(日)迄当店に在庫がございますのでお早めにお買い求め下さい!


皆様のご来店を心よりお待ちしております。