EVENT NEWS

【増税前キャンペーン】 LUXMAN プリメインアンプ購入でスピーカーケーブルプレゼント!

昨日の台風は久しぶりに大変だったみたいですね・・・ 朝のニュースで被害状況を見て驚きました。 交通機関もだいぶ混乱してましたが、皆様大丈夫でしたか? さて、久しぶりのブログ更新です。 ついに来月より、消費税が上がります! ...

2018年5月29日火曜日

【入荷情報】音楽之友社 ONTOMO MOOK STEREO篇 「快音!真空管サウンドに癒される」 入荷しました!

音楽之友社の月刊誌『Stereo』と、LUXMANがコラボレーションしたMOOK本

『快音!真空管サウンドに癒される』が入荷しました!



Stereo篇 ontomo mook 「快音!真空管サウンドに癒される」

メーカー希望小売価格:14,040円(税込)


こちらのMOOK本には、長年にわたり数々の真空管アンプを手掛けている
ラックスマンにより設計・監修が行われた『真空管ハーモナイザー』の
キットが付録として付いています。



キットとはいえ、基本的に感性基盤とシャーシーを組み立てるだけなので
プラスドライバー1本あれば誰でも完成します!

シャーシのネジ止めをして電源スイッチをコネクターに接続するだけ!


完成後は、CDプレーヤーやUSB-DACのアナログ出力を『LXV-OT6』の入力に接続し、
『LXV-OT6』の出力からピンケーブルでアンプ等に接続するだけで、
真空管独特の響きと、密度感のある中域をお持ちのシステムに加える事ができます。

入力された信号は、増幅無しの1対1で出力されるので、音量は
普段使用している時と変わりなく、今までと同じ感覚でコントロールできます・

また、使用されている真空管は一般的に流通している『12AU7』なので
真空管を交換しての音色の変化も楽しめます。

Mook本の中では、スロバキア製JJ管、ロシア製Eletcro Harmonixや
中国製のGolden Dragon等々、色々な真空管の音も紹介されています。

真空管ハーモナイザーの組立てかた、使用方法、グレードアップ法や、
開発者による真空管ハーモナイザーの魅力なども色々と紹介されています。


数量限定となりますので、お早めにお求め下さい。

オーディオスクェア相模原店: 042-730-1326

0 件のコメント:

コメントを投稿