EVENT NEWS

【試聴会情報】DENON 新製品『SX1 LTD』発売記念プレミアム試聴会

なかなかブログが更新出来ずにすいません・・・ ブログに本日の試聴会情報を掲載し忘れていたのですが イベントカレンダーをチェックしていただいている方より 早くからご予約をいただいており、大変嬉しい限りです。 本日は、今月発売のDENONの新製品『SX1 L...

2018年11月29日木曜日

【展示機導入】ESOTERIC プリメインアンプ『F-07』展示しました!


フルバランスプリアンプ・デュアルモノラル構成の
インテグレーテッドアンプ 『F-07』 展示しました!

ESOTERIC プリメインアンプ『F-07』
メーカー希望小売価格:604,800円(税込)

クラスA級動作の「F-03A」と、上位モデル「F-05」に続く3機種目にあたるモデル。

最上位モデルである”Grandiosoシリーズ”や今までの高級セパレートシリーズの開発で
培われたアナログ増幅回路など、様々な技術を惜しみなく投入して開発されています。

しかも、見た目も中身もかなりのハイグレード仕様。
海外のハイエンドオーディオにも肩を並べられるモデルではないでしょうか。


プリ部とパワー部からなる正統派モデルで、Grandiosoと同様に
プリ部からパワー部までの回路はデュアルモノラル構成になっています。


また、デュアルモノのMM/MCフォノアンプも内蔵していて
フロントパネルからMMとMCの切り替え可能になっていて音と利便性を追求。


F-07 フロント部

F-07 背面部

そして、オプションとして背面のアクセサリースロットに
別売りのDACボード「DAC-1」を装着可能となっていて
様々な聴き方に対応した嬉しい仕様のモデルとなっています。

オプションボード「DAC-1」希望小売価格 90,000円(税抜)

3系統のデジタル入力を装備し、USB入力はアシンクロナス伝送と
DSD2.8/5.6/11.2MHz、PCM384kHz/32bitに対応。

また、DSDファイルは、PCMへの変換を行わないDSDネイティブ再生が可能です。

このオプションのDACがまたコストパフォーマンスに優れていて
この価格では考えられない程、繊細で非常に音に滑らかさを感じました。

ESOTERICの音楽再生ソフトウェア『ESOTERIC HR Audio Player』を使い
Windows、Macintosh上で動作するハイレゾ音源を複雑な設定なしで
DSDを含むハイレゾ音源再生を高音質で楽しむことが出来ます。

前面にヘッドホン端子も付いてますので、音にこだわりたい
ヘッドホンユーザーの型にもお勧めのモデルです。


OP-DAC1の主な仕様はこちら
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/opdac1/index.html


とにかく、素晴らしく音と機能とのバランスがとれていて
非常にまとまっているプリメインアンプだなぁと思いました。

常設展示として導入させていただきましたので
是非、店頭にて一度ご試聴下さい!

ご自身のご愛聴盤をお持ちいただけると、普段の音との違いが
より感じ取りやすくなりますのでお勧めです。


ご来店をお待ちしております


2018年11月28日水曜日

【今週末の試聴会情報】 TAD 新製品フロア型スピーカー試聴会



この秋登場したTADの新製品試聴会を開催します!




今回登場するのは、ベリリウム振動ツィーター採用の
90mmCASTドライバーを搭載、160mmダブル・ウーハーの
トールボーイ型スピーカー『TAD-E1XT』と、強力な電源を搭載した
Dクラス・ステレオ・パワーアンプ『TAD-M1000』の2モデルが登場します!


11月下旬より発売となった話題のTADのフロア型スピーカー『TAD-E1XT』が
お聴き頂けますので是非この機会にご試聴下さい!



<使用機器>
・TAD-E1XT:フロア型スピーカー
・TAD-M1000:ステレオ・パワーアンプ
・TAD-C2000:プリアンプ
・TAD-D1000MK2:USB-DAC機能搭載SACDプレーヤー
・TAD-SC025M:スピーカーケーブル
・TAD-ZZ011-WN:オーディオ・ボード
・TAD-ZS103-S:オーディオ・インシュレーター
・TAD-ZZ021-WN:ケーブル・インシュレーター


●開 催 日 :12月1日(土)

●開催時間:14:00~16:00 (約2時間を予定しております)

●開催場所:オーディオスクェア相模原試聴室


ご予約はこちらから


店舗でもご予約を承っておりますのでお気軽にお電話下さい。

オーディオスクェア相模原店 TEL:042-730-1326


2018年11月25日日曜日

本日まで ”エソテリック・フェア” 開催中!


11月23日(金)より開催しております『エソテリック・フェア』は本日まで!



プリメインアンプ『F-03A』とマスタークロックジェネレーター『G-02』が
新たに加わって更にお楽しみいただけます!

新旧モデルの比較試聴が出来る機会はなかなかありませんので
このチャンスに是非ともご試聴下さい。

SACDプレーヤーをご検討中の方、買換えをご検討中の方
下取りも承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

マスタークロックの効果をお試しいただけますので
是非ともこの機会にその効果をお試し下さい。


いやぁ、本当に楽しいですよ~、こんなに比較試聴出来るのって。


<使用機材>
ESOTERIC SACDプレーヤー
●K-07Xs、K-07X
●K-05Xs、K-05X
●K-03Xs、K-03X
●K-01Xs、K-01X
●プリメインアンプ:F-07、F-03A
●マスタークロックジェネレーター:G-02

B&W スピーカー:802D3


ご来店を心よりお待ちしております!


2018年11月22日木曜日

【イベント情報】 ESOTERICフェア開催!プレーヤーが勢ぞろい!


ESOTERICのプレーヤーを一同に集めて比較試聴が出来る
ESOTERICフェアを開催します!

11/23(金)~25日(日)迄





ESOTERICのSACDプレーヤーを一同に集めて比較試聴が出来るイベントを開催します!

買い替えの際の下取りのご相談も承りますのでお気軽にお問い合わせ下さい。


発売以来人気を誇ってきた中核機「K-01/03」シリーズがフルモデルチェンジ。
限りなく上位モデルに近づき、エソテリック独自のアナログ信号の伝送形式
「ES-LINK Analog」端子を装備して、最新の技術とこだわりをフルに投入。

想像を遥かに超える進化を遂げた音楽再生の表現力が更にアップ。

「K-05/K-07」シリーズも更なるバージョンアップを遂げて
上位機の技術を踏襲し、DAC部やバッファー回路、電源部などに
改良を加えて音質を向上させました。

この機会にESOTERICのプレーヤーの進化を店頭にて是非お確かめ下さい!

ご自身がいつも聴いているご愛聴盤をご持参いただき
その違いを是非ともご体感下さい。


終日試聴室にてご試聴いただけますので、お気軽にお立ち寄り下さい。

ご来店をお待ちしております。


<使用予定機材>
ESOTERIC SACDプレーヤー
●K-07Xs、K-07X
●K-05Xs、K-05X
●K-03Xs、K-03X
●K-01Xs、K-01X

●プリメインアンプ:F-07、F-03A
●マスタークロックジェネレーター:G-02

B&W スピーカー 802D3



開催場所:オーディオスクェア相模原店試聴室

開催時間:終  日

開催期間:2018年11月23日(金)~25日(日)


2018年11月16日金曜日

【試聴会情報】明日の試聴会はフェーズメーションのアナログ試聴会です

人気のPHASEMATIONのアナログ試聴会を開催します!

線材、コア材、巻線構造等を一から見直し、圧倒的な情報量の向上と
高音質を実現したMC昇圧トランス『T-2000』、更にモノラル左右独立2筐体構成にした
真空管の300Bシングル使用の純A級モノラルパワーアンプ『MA-1500』をはじめ、
管球式フォノアンプ、コントロールアンプを使って、最新のフェーズメーションの
アナログの世界観をお楽しみいただきたいと思います。

また、先日発表されたばかりの12月発売の新製品のフォノアンプ(EA-350)と
従来のプリアンプとは一線を画したアクティブ回路を内蔵しない
最高級ハイブリッド・パッシブ・アッテネーターのコントロールマイスター(CM-2000)を
どこよりも早くお披露目をさせていただきます!

どうぞお楽しみに!




<使用予定機材>

●MC昇圧トランス:T-2000
●コントロールマイスター: CM-2000 新製品
●管球式(300Bシングル)モノラルパワーアンプ:MA-1500
●3筐体構成管球式コントロールアンプ:CA-1000
●フォノイコライザーアンプ:EA-1000/500/300/200、新製品 EA-350
●バランス型フォノケーブル対応MC昇圧トランス:T-500
● MCカートリッジ:PP-2000/1000/500/300、PP-Mono
●アナログプレーヤー :GLANZトーンアーム使用オリジナルプレーヤー
●B&W フロア型スピーカー:802 D3

フェーズメーション・ホームページ
http://www.phasemation.jp/index.html


開 催 日 :11月17日(土)

開催時間 :14:00~16:00

開催場所 :オーディオスクェア相模原店 試聴室


ご予約はこちらから


店舗でもご予約を承っておりますのでお気軽にお電話下さい。
オーディオスクェア相模原店 TEL:042-730-1326


2018年11月14日水曜日

【期間限定企画】 FURUTECHのアクセサリーを自宅で体験しちゃおう!!

年末までの期間限定!!

フルテック製品体感キャンペーン!


『 FURUTECH 』 の電源ケーブル、電源タップをご自宅で聴いてみませんか?


アクセサリーはなかなか実演が難しいので、その効果に対して
「本当に効くのかな?」という方も多いでしょう。

そこで、それなら自宅システムで聴いてもらおう!というのが今回の企画です!


エントリー機種は以下の7モデルになります。


FURUTECH 電源タップ e-TP66 メーカー価格:35,000円 (税別)

FURUTECH 電源タップ e-TP609 NCF メーカー価格:158,000円(税別)

FURUTECH インラインフィルター Flow-15 Plus メーカー価格:19,950円(税別)

FURUTECH インラインフィルター Flux-50 NCF Filter メーカー価格:89,000円(税別)


FURUTECH 電源ケーブル The Odeon メーカー価格:19,800円(税別)

FURUTECH 電源ケーブル The Astoria メーカー価格:22,000円(税別)
FURUTECH 電源ケーブル The Empire メーカー価格:35,000円(税別) 



電源ケーブルの効果は広く知られるようになって来ましたが

電源タップはピンと来ない・・・気持ちはわかります。

この機会に是非とも自宅システムに入れて試してみましょう!!

本当に元に戻せなくなりますから・・・


上記の他、話題のNCF BOOSTERもお貸出し可能ですので

お気軽にお問い合わせ下さい!



お貸出しの方法ですが、ご本人様確認のための身分証明書のご提示と

お申込書の記入が必要になりますので、必ずご来店が必須となります。

お貸出し期間は1週間ですので、次週のお休みにご返却頂けますね。

貸し出し中でモノがない!ってこともありますので

ご来店前に必ずお問い合わせください。




オーディオスクエア相模原本店 042-730-1326








2018年11月9日金曜日

【展示処分】JBL 70周年記念モデル『4312SE』のメーカーアウトレット品を展示品処分特価で販売します!

JBL 70周年を記念して誕生した「 4312SE 」を展示処分特価で販売いたします。

従来のモデルと異なり、上位モデルの4429に採用されている30cmウーファを

4312用にホワイトに変更して搭載した本格3ウェイスピーカーです。


→ 完売しました!


JBL 4312SE
 
4312SE 背面

4312SE ターミナル

4312SE ターミナル


今までの4312シリーズは曲を選ぶ特化型のスピーカーだったのに対して

4312SEは良い意味で現代的な性能を手に入れ、どんな音楽も楽しく聴ける、

されど純粋な 「 J B L 」 という印象です。

70周年記念に相応しいとても楽しいスピーカーですよ!



JBL スピーカー 4312SE メーカーアウトレット品展示処分

メーカー価格 260,000円(税抜) → 展示処分品特価 196,000円(税込)

※ 完売いたしました。



ちなみにJBLは昨年、生産工場をメキシコからアジアに移転したんですが

こちらの商品はメキシコ産です。



2018年11月8日木曜日

今週末の試聴会に使用する 『B&W 802D3 PRESTIGE EDITION』 が到着!

11月10日(土)の試聴会に使う

『B&W 802D3 PRESTIGE EDITION』 が先駆けて登場!



人気のスピーカーブランドの”B&W”の最上位スピーカー
「800D3シリーズ」の新たなモデルとして登場した
フロア型 「802 D3」 の特別仕様”プレステージ・エディション”が
試聴会に向けて相模原店にやってきました!



左『802D3 ローズウッド色』

右『802D3 PRESTIGE EDITION』



やはり美しい仕上げですね~。

表面は光沢仕上げで、高級感のある深い色や独特の木目柄。

高級家具や楽器などに使われるサントス・ローズウッドを外装に採用し
ペイント層は3層、ラッカー層は13層、合計16回の塗装を施しています。


背面にはシリアルナンバーが記されたプレートが付いています。

特に拘りたいファンの方に是非お勧めのモデルです。


製品の仕様自体はオリジナル使用と変わらないということですが
塗装に拘ると、もちろん音質にも影響してきます。

今回は、その”802D3 Prestige Edition” と、802D3( ローズナット)を
比較試聴をします!

今回はそのこだわりの質感と音色を楽しんでいただくために
ESOTERICのGRANDIOSOシリーズのシステムで鳴らします。

こだわりの塗装と音質の違いを是非とも間近でお確かめ下さい!


なかなかお目にかかることの無い商品ですので
是非この機会にご試聴下さい!どうぞお楽しみに!


開 催 日   : 11月10日(土)

開催時間 : 14:00~16:00

開催場所 : オーディオスクェア相模原店 試聴室


<使用予定機器>

●B&W  フロア型スピーカー:802 D3/PE (プレステージ・エディション)
●B&W  フロア型スピーカー:802D3 (ローズナット)
●ESOTERIC パワーアンプ:GRANDIOSO M1
●ESOTERIC プリアンプ: GRANDIOSO C1
●MARANTZ SACDプレーヤー: SA-10



店舗でもご予約を承っておりますのでお気軽にお電話下さい。

オーディオスクェア相模原店 TEL:042-730-1326

【新製品レポート】YAMAHAの 「GT-5000」 「C-5000」 「M-5000」 を見に行ってきました


発売前となりますがYAMAHAの新製品、アナログプレーヤー「GT-5000」、プリアンプ

「C-5000」、ステレオパワーアンプ「M-5000」を体験するためにヤマハミュージックジ

ャパン東京本社に行ってきました。


当時のレコードプレーヤーGT-2000は今でも中古市場で人気のモデルとなりますが、

「 GT-5000 」も発売を心待ちにしている方も多いのではないでしょうか。

GT-2000シリーズから、実に36年ぶりとなるフラッグシップモデルの誕生となります。

YAMAHA ターンテーブル GT-5000
今回は重量7.2kg、2重構造の大径重量級プラッターをクォーツ制御ACシンクロナスモータ

ーによるベルトドライブとなっています。キャビネットは横幅546mm、奥行395mm、厚

さ120mm、単体重量14.3kgの高密度パーティクルボードを4積層で圧着したGTシリーズ

伝統の木質系素材を採用しています。均質な素材特性と素早い音の減衰特性を活かした

優れたキャビネットです。




トーンアームは銅メッキアルミパイプにテーパードカーボンパイプで覆った2重構造の

ピュアストレート・トーンアームを採用しています。支点、力点、作用点まで全てが直線

上に存在します。ある意味、単純な構造ゆえに強度も高く高精度なアームが実現していま

す。しかも嬉しいことにヘッドシェルが交換可能となっています。

ヘビィウェイトも付属する予定で13g~34gまで対応。ご安心下さい、SPUも使えますよ。

ちなみに内部の配線素材はアーム内部に至るまで「PC-Triple C」を採用しています。

出力端子はRCA端子に加えてXLR(バランス)端子も装備しています。C-5000、M-5000

と接続すればフォノ回路を含む全段バランス伝送を実現するのも魅力です。

シリコンゴム
フェルト

ターンテーブルシートはシリコンゴム製とフェルト製を2枚付属するそうですよ。

ゴムがイメージ的には合っていますがお勧めは断然フェルトだそうです。

乾燥時期は静電気との戦いが熾烈を極めそうですけどね(笑)


インシュレーター

上記写真の足。これが、またスグレモノです。特許機器(株)が誇るインシュレーター

「Wind Bell」の未発表バージョンが採用されました。担当者がこれに出会って即採用となっ

たそうです。縦、横ともに見事な制振効果を発揮します。しかしながらWIND BELLで有名な

風鈴効果はありません。これは、より素の音に拘った結果なんでしょうね。



試聴できた時間は少なかったんですがフェーズメーションのMCカートリッジ、PP-2000で

聴かせてもらいました。情報量も豊かで空間の再現も素晴らしいものでした。

ピアノのアタック感、ベースの沈み込みもグッド!とてもスムーズに鳴っていました。

アームの出来も本当に良さそう。ナチュラルサウンドをモットーとするヤマハが作り上げ

た納得の逸品であることは間違いないでしょう。




YAMAHA ターンテーブル 「 GT-5000 」(ブラック)本体価格 600,000円(税別)

2019年4月に発売予定です。これは期待して良いですよ。


今回は「GT-5000」編でした・・・

 












2018年11月6日火曜日

【期間限定デモ】【展示品処分】【中古品情報】 ESOTERIC SACDプレーヤー3機種試聴できます!

ESOTERICのSACDプレーヤー、3モデルを当店の試聴室に集めてみました!



ESOTERIC P-05x D-05x
こちらはセパレートのSACDプレーヤーです。

上段●ESOTERIC SACDトランスポート P-05x 
   
   メーカー価格:810,000円(税込) → 展示品処分特価:567,000(税込) 


下段●ESOTERIC D/Aコンバーター   D-05x

   メーカー価格:810,000円(税込) → 展示品処分特価:567,000(税込) 


EOSTERIC SACDプレーヤー K-03X

言わずと知れた人気モデル ESOTERICを代表するSACDプレーヤーのひとつです。

 ●ESOTERIC SACDプレーヤー K-03x
 
   メーカー価格:972,000円(税込) → 展示処分特価:628,000円(税込)


ESOTERIC SACDトランスポート P-01 と モノラルD/Aコンバーター D-01


こちらは超弩級のセパレートSACDプレーヤーの中古品です。

SACDトランスポート P-01 本体
SACDトランスポート D-01 電源部

EOTERIC モノラルD/Aコンバーター D-01

●ESOTERIC SACDトランスポート P-01 モノラルD/Aコンバーター D-01

 メーカー合計価格:4,752,000円(税別) → 中古品販売価格:1,260,000円(税込)


2009年製のフラッグシップモデルですね。ものすごい物量です。

ここまでやると、それはもう異次元のサウンドですよ。

尖がったところがまるで無いです。生々しいとはこの事です。

モノラルDACによる空間の表現も相まって、あたかも生演奏をリスニングルームに
招いたかのような・・・

聴いてもらえばご理解いただけると思います。定価440万の化け物が存在する意味を・・・。

そして、中古品価格126万円が、リーズナブルだと感じるであろうことも・・・


以上、3モデルを試聴室にご用意いたしましたので、ご興味のある方は是非お越し下さい!

期間限定と記載させて頂いたのは、全て展示処分品と中古品だからです。

完売の時点でご試聴が出来なくなりますので、ご来店の際は機器の有無をご確認の上
お願い致します。


オーディオスクエア相模原本店 TEL 042-730-1326

2018年11月1日木曜日

【試聴会告知】 11月10日(土)に、B&W 新製品 『802D3“Prestige Edition”』 試聴会を開催します!


人気のスピーカーブランドの”B&W”の最上位スピーカー「800D3シリーズ」の
新たなモデルとして、フロア型「802 D3」とブックシェルフ型「805 D3」に
特別仕様の”プレステージエディション”が登場します!



高級家具や楽器などに使われるサントス・ローズウッドを外装に採用。

塗装においては、ラッカーを3回塗布した後、キャビネットを24時間放置してから研磨し
更に3回塗装して研磨する。これを何度も繰り返してできる仕上がり。
塗装の終了後には、機械研磨ののち、手作業で最高水準の仕上げとなっています。

表面は光沢仕上げで、高級感のある深い色や独特の木目柄が特徴的。
背面のスピーカー端子の下にはシリアルナンバーが記されたプレートが付いていて
プレステージエディションという名に相応しい仕様となっております。
特に拘りたいファンの方に是非お勧めのモデルです。

製品の仕様自体はオリジナルモデルと変わりませんが、塗装に拘ると
やはり音質にも影響してきます。

今回は、その”802D3 Prestige Edition” と、802D3(ローズナット)とを
仕上げの違いで比較試聴をしながら新しい『Prestige Edition』の魅力に迫ります。

こだわりの塗装と音質の違いを是非とも間近でお確かめ下さい!




『B&W 新製品 802D3“Prestige Edition” 比較試聴会』

開 催 日  : 11月10日(土)
開催時間 : 14:00~16:00 ※約2時間を予定しています
開催場所 : オーディオスクェア相模原店試聴室

<使用機器>
Bowers&Wilkins
 ・802D3 Prestige Edition: フロア型スピーカー
 ・802D3 ローズナット   : フロア型スピーカー

ESOTERIC
 ・GRANDIOSO M1 : パワーアンプ
 ・GRANDIOSO C1 : プリアンプ

marantz
 ・SA-10 : SACDプレーヤー


お席のご予約はこちらから


店頭でもお電話でもお席のご予約を承っております。
お気軽にご連絡下さい。

オーディオスクェア相模原店 TEL: 042-730-1326