EVENT NEWS

【外部イベント開催】 ハイレゾ・コンサート in 相模湖交流センター 第2弾!

ハイレゾ・コンサート in 相模湖交流センター 2019年8月23日(金)~ 25日(日) 当店の週末の試聴会を外部施設にて開催! 2019年1月開催の「ハイレゾ・コンサート」第2弾! 神奈川県立相模湖交流センターで収録された アーティストの生演奏を ...

2018年12月22日土曜日

【入荷情報】STEREO誌 特別付録:ラックスマン製・真空管ハイブリッドプリメインアンプキット「朗音!真空管アンプの愉悦-真空管アンプが奏でる魅惑の音世界に浸る」 (ONTOMO MOOK)

4月に発売された「ラックスマン製真空管ハーモナイザー・キット」に続く
付録シリーズ第2弾!

ラックスマン製・真空管ハイブリッド・プリメインアンプ・キット
「LXV-OT7」が入荷しました!

朗音!真空管アンプの愉悦
定価:16,200円(税込)

プリ部に真空管12AU7、パワー部はA/B級のアナログアンプを搭載する
ハイブリッド構成で、真空管サウンドが簡単かつコンパクトに楽しめます!

入力はアナログ音声(RCA)を2系統設け、入力をスイッチで切り替えて利用できます。

アンプ出力は5W×2ch(4Ω)、スピーカー出力は1系統。

キット内容は、真空管(12AU7)、基板、シャーシ、ネジ、ツマミ、ワッシャー、ACアダプター。

MOOK本の誌面では、キットの製作の仕方や、真空管/コンデンサの交換の仕方や、
シャーシのドレスアップ等々も紹介されていて、自分好みのアンプにアレンジする
楽しみ方などを色々と紹介されています。本当に見ているだけでワクワクしてきます!

しばらく使ってみてから、真空管を他のブランドに変更して音の違いを楽しんでみたり、
ハードルは上がりますが、コンデンサーを他の物に変えてみて、音の質感の違いを
是非とも楽しんでみて欲しいなぁと思います。

この価格だからこそ出来る楽しみ方だと思いますので是非挑戦してみて下さい!

店頭にて在庫を用意させていただきましたので、ご興味のある方はお早めにお買い求め下さい!

ONTOMO MOOK Stereo編 「朗音!真空管アンプの愉悦」
特別付録:ラックスマン製・真空管ハイブリッド・プリメインアンプ・キット

12月19日(水)発売
定価:15,000円(本体)+税
本誌 A4オールカラー24頁

<真空管ハイブリッドプリメインアンプの主な仕様>
・定格出力:3W+3W(8Ω)、5W+5W(4Ω)
・入力感度:180mV
・入力インピーダンス:50kΩ
・周波数特性:20Hz-100kHz(-2.0dB)
・全高調波歪率:0.13%(1kHz)
・S/N(IHF-A):94dB
・消費電力:9.3W(電気用安全法による)、3.4W(無信号時)
・重量:656g(本体のみ)
・外形寸法:183Wx120Hx88D※ノブ、端子含む
・電源:DC15V
付属ACアダプタ(定格電圧・定格周波数:100-240V~、50/60Hz)、定格電流:0.43A



0 件のコメント:

コメントを投稿