EVENT NEWS

【外部イベント開催】 ハイレゾ・コンサート in 相模湖交流センター 第2弾!

ハイレゾ・コンサート in 相模湖交流センター 2019年8月23日(金)~ 25日(日) 当店の週末の試聴会を外部施設にて開催! 2019年1月開催の「ハイレゾ・コンサート」第2弾! 神奈川県立相模湖交流センターで収録された アーティストの生演奏を ...

2019年1月27日日曜日

【展示機導入】JBL・4312シリーズの最新モデル『4312G』の展示を開始しました!

新たな次元のコントロール・モニター
3ウェイ スタジオモニタースピーカー「4312G」
展示開始いたしました!


JBL  4312G
メーカー希望小売価格:240,000円/ペア(税抜)

70年代初期に登場したModel 4310を祖とし、4311、4312、そして
4312A~4312Eへと進化を続けてきたJBLのロングセラーシリーズに
新製品の『4312G』が登場しました! 

JBL70周年記念として登場した限定モデル『4312SE』と、30cm3ウェイの
最新コンシューマ・バージョン『L100 CLASSIC』の技術要素を移植した
新たな次元のコントロール・モニターです。

4312SEと4312Gの仕様を比較してみると、分りやすいところでは
ウーハーユニットとミッドユニット、そしてパッシブネットワークに
使われている素子などがレギュラー用に新開発されました。

記念モデルとして発売した「4312SE」のその充実した内容を
できるだけクオリティを落とさずに実現して、モニターシリーズの
通常のラインナップに組み入れたという事のようです。

大型ウーハーならではの余裕のある低音再生で、ジャズやロック、ポップス系は
もちろんの事、クラシック音楽も充分に楽しめる懐の広さを併せ持っています。

また、JBLのモニターシリーズならではですが、前面にアッテネーターを配置。
部屋の響きや設置状況に応じて変化してしまった音色バランスを
このアッテネーターで細かく調整することが可能です。

ジャンルを選ばずに音楽を楽しめるスピーカーがまた一つ誕生しました!

そして今週末の2月2日(土)には、この『4312G』『L100 CLASSIC』
両方が聴き比べる事が出来る試聴会を開催いたします!
是非とも、その実力をご自身で体感下さい!

試聴会の詳細とご予約はこちらから

ご来店を心よりお待ちしております。

オーディオスクェア相模原店
TEL: 042-730-1326


0 件のコメント:

コメントを投稿