EVENT NEWS

【増税前キャンペーン】 LUXMAN プリメインアンプ購入でスピーカーケーブルプレゼント!

昨日の台風は久しぶりに大変だったみたいですね・・・ 朝のニュースで被害状況を見て驚きました。 交通機関もだいぶ混乱してましたが、皆様大丈夫でしたか? さて、久しぶりのブログ更新です。 ついに来月より、消費税が上がります! ...

2018年8月28日火曜日

【今週末の試聴会情報】 DSDとアナログの最新サウンドを比較!ステレオサウンド高音質ソフト特別体験会

今週の試聴会は、当店で取扱い中の”ステレオサウンド”の
高音質ソフトを使って、アナログ&デジタル音源
それぞれの魅力をたっぷりと楽しんでいただける試聴会を開催します!




今回は、高音質なネットワークプレーヤーで高い評価を獲得している
スフォルツァート、そして世界にオーディオ機器を日本に輸入販売を
行っているCSフィールドステレオサウンドとの3社合同開催として
丁寧に制作された音楽コンテンツの魅力を引き出します!

DSD11.2MHz音源ファイルの魅力を存分に引き出すスフォルツァート DSP-Vela

SFORZATO DSP-Vela

スフォルツァートのネットワークオーディオプレーヤー
『DSP-vela』を使って、DSD11.2MHzの音源を再生します。

先ごろのアップデートで実現したLAN DAC機能を使っての再生。
このモードで聴くハイレゾ音源は非常に音が良いという事なので楽しみです。

CSフィールドからは、KUZMAの新しいターンテーブルが登場

プラッター、電源ユニットの強化など大幅に性能アップした新製品 


CSフィールドからは、KUZMA(クズマ)の新製品のレコードプレーヤー
『STABI S COMPLETE SYSTEM Ⅲ』が登場!

ターンテーブルの厚みを20mmから30mmに厚くすると同時にパワーサプライは
日本の電源環境に標準を合わせた100V仕様を搭載した最新モデル。

この斬新な外観からどんなサウンドが飛び出してくるのか楽しみです!

更に、アナログ愛好家を悩ませているレコード盤のソリや歪みを矯正して
音溝に刻まれている本来のサウンドを引き出すための魅力的な製品
ペリフェラルコンポーネント「flat.」も登場します!


AFI(Audio Fidelity Improvement)のflat.(フラットドット)

ステレオサウンドからリリースしている、ハイレゾ音源『DSD11.2MHz』の
デジタル音源をたっぷりとお聴きいただきつつ、更に新型のKUZMAの
アナログプレーヤーを使ってアナログレコードの音源を試聴。

デジタル音源とアナログ音源の比較試聴をしながら
それぞれの音源の魅力を体感していただけるイベントとなっております!


また、気に入ったソフトはその場でお買い求めいただけます。
貴重な名盤をゲットする絶好のチャンスです!

高音質ソフトの制作裏話などもステレオサウンド社の方から
直接聞ける大変貴重な機会ですので、オーディオ愛好家の方のみならず
音楽好きの皆様のご来場を心よりお待ちしております!


<使用予定機材>
●ネットワークプレーヤー:SFORZATO 『DSP-Vela』
●マスタークロック:SFORZATO 『PMC-Circinus』
●アナログプレーヤー:KUZMA 『STABI S コンプリート・システムIIIアドバンス』(8月発売予定)
●プリアンプ:VITUS AUDIO 『RL-102』(9月発売予定)
●パワーアンプ:VITUS AUDIO 『RS-101』(9月発売予定)
●フォノイコライザー:ELECTROCOMPANIE T『ECP 2』
●ケーブル:JORMA DESIGN 各種

開  催  日  :    9月1日(土)
開催時間 : 14:00~16:00
開催場所 : オーディオスクェア相模原店試聴室

ご予約はこちらから

店頭やお電話でもご予約を承っておりますのでお気軽にご連絡下さい。
オーディオスクェア相模原店: TEL 042-730-1326

0 件のコメント:

コメントを投稿