EVENT NEWS

【増税前キャンペーン】 LUXMAN プリメインアンプ購入でスピーカーケーブルプレゼント!

昨日の台風は久しぶりに大変だったみたいですね・・・ 朝のニュースで被害状況を見て驚きました。 交通機関もだいぶ混乱してましたが、皆様大丈夫でしたか? さて、久しぶりのブログ更新です。 ついに来月より、消費税が上がります! ...

2018年9月20日木曜日

【期間限定展示】TEAC ネットワークプレーヤー『NT-505』 & マスタークロックジェネレーター 『CG-10M』 が期間限定で登場!!

最近やっと涼しくなって、逆にどっと疲れが出ている今日この頃ですが・・・
音楽を楽しむには気持ちの良い季節になってきましたね。

そこで期間限定ですが、ちょっと面白いデモをしたいなぁと思い
9/20(木)~9/27(木)迄、TEACの小型モデル2機種をご用意させていただきました!

TEAC『NT-505』『CG-10M』
 beyerdynamic 『T1』
左がネットワークプレーヤーの「NT-505S」
A4サイズの小型ボディでなんとも豪勢なデュアルモノラル構成という本格派!!

小型ってだけでスルーしてる方に是非注目してもらいたいモデルです。
私も大好き”XLR出力”も付いてます。しかもフルバランスで!

そして右側の機械が今回是非とも体験して欲しい「CG-10M」マスタークロックジェネレーターってやつです!

クロックってなんだろう?という方も多かろうと思います。
デジタル機器には付いてるものなんですが外部のもっと高精度の物に変えてみようって話です。

どんな効果があるのかというと・・・そうですね、ソフトの録音現場の空気が再現されるような・・・デリケートな埋もれていた音が表現できるような感じですかね。

オーディオ機器をワンランク、ツーランク向上させてくれるクロックジェネレーター。
是非、店頭で体験してください。

今回はドイツのヘッドホンブランド『beyerdynamic』の『T1』も一緒にご用意。
マランツの新製品プリメインアンプ『PM12』と、B&Wの『705S2』につなぎましたので
スピーカー、ヘッドホン、両方にて体感頂けます!

クロックを接続するのには条件がありますが、その辺は店頭で体験しながらご説明させて頂きます。

皆様のご来店を心よりお待ちしております!
 

2 件のコメント:

  1. クロックを接続する条件tとは何でしょうか?

    返信削除
  2. TEACの『CG-10M』のクロック出力は10MHzのみとなります。少し前の世代の製品では44.1kHz、48kHzのそれぞれ2倍、4倍のクロック入力にのみ対応しているモデルがほとんどで、10MHzのクロック入力に対応していない事が多々あります。その場合接続が不可となりますので、ご注意ください。

    返信削除