EVENT NEWS

【音楽イベント情報】 Technics Presents ”音楽が家族をつなげる” 『テクニクス・ファミリータイム』7月20日&21日開催!!

~『音楽とアナログレコードのある生活』を楽しみませんか~ お子様やお孫様とご一緒に、ご家族全員で アナログレコードや、DJイベントを通じて、 音楽を体で感じる事の出来る、オーディオイベントに参加してみませんか。   Technics Presen...

2018年3月29日木曜日

【イベントのお知らせ】 Technics 新製品ダイレクトドライブターンテーブルシステム 『SL-1000R』 発売記念・先行試聴会開催!

今週3月27日に発表されたばかりの、Technicsから登場した、リファレンスクラスの
ダイレクトドライブ式レコードプレーヤー『SP-10R/SL-1000R』の発売を記念して
発売に先駆けて当店にて先行試聴会を開催させていただきます!

現代の技術だからこそ到達した、最新ダイレクトドライブターンテーブルシステム
『SL-1000R』の真の実力とその魅力を、ぜひこの機会にいち早くご体験ください!


↓製品の詳細はこちら↓
http://jp.technics.com/products/1000r/


<Technics ダイレクトドライブターンテーブルシステム『SL-1000R』発表記念試聴会>

開 催 日 :   4月8日(日)

開催時間: 14:00~16:00(約2時間を予定しています)

定  員: 20名 (定員に達し次第、予約を締め切らせていただきます)

開催場所:オーディオスクェア相模原店試聴室

※用意出来るお席の数が限られているため必ず事前のご予約をお願い致します(立ち見不可)

<使用機材>

Technics
・SL-1000R: ダイレクトドライブターンテーブルシステム(新製品)
・SU-R1 : ネットワークオーディオコントロールプレーヤー
・SE-R1 : ステレオパワーアンプ
・SB-R1 : トールボーイ型スピーカー

Phasemation EA-1000:左右独立3筐体・真空管フォノイコライザー
Phasemation MCカートリッジ:PP-2000
Ortofon   MCカートリッジ:SPU-Royal G

参考展示 : SP-10R ダイレクトドライブターンテーブル(新製品)




店舗でもご予約を承りますのでお気軽にご連絡下さい。

オーディオスクェア相模原店:TEL 042-730-1326


【今週の試聴会情報】 Monitor Audio 新Silverシリーズ&ROKSAN試聴会


今週末の相模原店の試聴会は、第6世代となった英国Monitor Audioの新しい『Silver Series』のスピーカーと、同じく英国『ROKSAN』の製品の試聴会を開催します!

新Silverシリーズは、ツィーターからウーハーまで、全てのユニットに同一素材を振動板に採用した「Monitor Audio」の中核シリーズです。

当店にもいくつか展示がございますが、全ラインナップを揃えて聞き比べが出来ますので
是非ともその実力をお確かめ下さい!

今回は、輸入元ナスペックが今春より発売を開始する 『ROKSAN』 のCDプレーヤーと
プリメインアンプを使用してドライブします。

しばらく輸入が途絶えていた英国オーディオのROKSAN(ロクサン)は、日本では「Xerxes 20 Plus」をはじめとするアナログ関連商品が圧倒的な人気を誇っていましたが、ROKSANブランドが2016年12月に同じ英国のMonitor Audio(モニターオーディオ)の傘下に入り、今春よりナスペックにより「K3シリーズ」「Caspianシリーズ」「Blackシリーズ」のCD、アンプの取り扱いをする事となりました。

スタイリッシュなデザインから奏でられるROKSANサウンドと、新しいモニターオーディオのシルバーシリーズとのコラボレーション。どうぞお楽しみに!

開 催 日 :   3月31日(土)

開催時間: 14:00~16:00(約2時間を予定しております)

開催場所: オーディオスクェア相模原店試聴室

<使用機器>

Monitor Audio

Silver50 :ブックシェルフ型スピーカー 

Silver300:トールボーイ型スピーカー

Silver500:トールボーイ型スピーカー

ROKSAN

K3 CD Player:CDプレーヤー(今春発売予定)
 
K3 Integrated Amplifier:プリメインアンプ(今春発売予定)


店舗でもご予約を承っておりますのでお気軽にお電話下さい

オーディオスクェア相模原店 TEL:042-730-1326


2018年3月28日水曜日

桜が満開です!


全国的に暖かい日が続き、相模原も市役所通りや周辺の通りも

桜が満開となっています!

とても綺麗だったのでPCの壁紙にしてみた相模原の桜並木


4月7日~8日に毎年恒例の「相模原市民桜まつり」が開催されます。

それまでに桜は散ってしまいそうですが、市役所通りも新緑で春らしくなりますね。


「相模原市さくらさくプロジェクト」のホームページに「相模原市さくらMAP」として

相模原市内の主な桜の見どころ20か所が掲載されています。

相模原市さくらMAP


相模原各所の桜の見どころをめぐっていただきながら、お帰りの際には

オーディオスクェア相模原店にも是非お立ち寄りいただければと思います。




夜になると桜のライトアップもされておりますので

当店の試聴会に参加いただいた後、ぷらぷらと歩きながら夜桜見物も良いですね。




今週末の試聴会は、英国モニターオーディオの新シルバーシリーズと
ROKSANのオーディオシステムがお聞きいただけます


是非、週末はオーディオスクェアに足を運んでいただき

相模原の桜も一緒に楽しんでいただけると幸いです。


スタッフ一同、心より皆様のご来店をお待ちしております。

2018年3月23日金曜日

【相模原市Y様 納品】スピーカーが消えた!?小型スピーカーDALI FAZON MIKROで揃えた、定位の良いホームシアター

オーディオスクェア相模原店の杉村です。
今月、店での滞在時間が少なく、
杉村記事はこれが今月一発目です。スミマセン・・・。

今回は、今月頭に納品させて頂きましたお客様宅のホームシアターの紹介です。
相模原市Y様のご新築です。

Y様、新生活で色々と揃えなければならない中、オーディオも当店で
お求め下さいまして、ありがとうございました!


新築の内装工事が始まる前に、スピーカーケーブルを壁の中で配線するための
CD管をどこからどこへ通し、壁のどこに補強をいれたらよいか、
あらかじめ建築業者様、お客様と打ち合わせをさせていただいておりました。

おかげで仕上がりもスッキリ!
しかし最近のテレビ、本当に薄いですねぇ



今回は、DOLBY ATMOSの視聴も視野に入れて、
フロントハイトチャンネルも導入して頂きまして、
DALI FAZON MIKROは計4本壁付けです。

DALI ブックシェルフ型スピーカー FAZON MIKRO 定価

FAZON MIKROは、一般的なブックシェルフ型よりもさらに
小型ですので単体で使用すると、音の広がりや低域の量感は正直弱いです。
代わりに、小さい分、音の定位は抜群に良いです。

スピーカーから音が鳴っている感じがなく
スピーカー間にフッと音像が現れます。

低音も、量はありませんが低音パートがどんな音なのか
をしっかり描いてくれます。

なので、デスクトップオーディオなど近距離で聴く小型システムに
合わせる方も多いです。
DALIの人気スピーカーZensor1,PICOとはまた違ったキャラクター
の音で、隠れた名機だと杉村は思っております

そんなFAZON MIKROをあえて、ホームシアターにチョイス。
この定位の良さを活かして
音像だけが、
右から左に!前から後に!
そして上から下に!
と動き回り、
音響機器の存在を忘れてより映画にのめり込んで頂く
システムにして頂きました!

FAZON MIKRO単体では弱い広がりや低域の量感は
DENON サブウーファー DSW-37でカバー。
低音のレベルは、FAZON MIKROが持つ綺麗な中高音を
潰さない程度に、控えめにセッティング。



スピーカーを駆動するのは、
DENON AVレシーバー AVR‐X2400H
力強さだけでなくきめ細かい音も再生してくれる、
この価格帯ではバランスの整ったアンプ。
ソフトウェア面では、セットアップ時の案内も非常に親切で、
初めてのお客様も安心してお使い頂けます。
セットアップ画面でHDMIのつなぎ間違いまで面倒を見てくれる
親切さには毎度感心します。



リアスピーカーの位置は、丁度動線にあたることもあり、
リアは埋め込みスピーカーにして頂きました。

こちらにはDALI 埋め込みスピーカーPHANTOM E50を取り付け。
こちらもあらかじめ建築業者様と
指定のサイズの穴を開けて頂きCD管を通すための打ち合わせを
しておく必要がありますが、こんなに綺麗に仕上がります。
他のスピーカーがDALIなのでこちらをチョイスしたのもありますが、
他のメーカーの埋め込みスピーカーと違い、縁がほとんどないので
天上で目立たず、ビジュアル面でも毎回評判が良いです。


音楽を聴くとき、サブウーファー無しでも広がりと低音の量が出せるように
フロント2chだけトールボーイにするというのは今シアターでは
主流になってきている構成ですが、
全chをあえて小型スピーカーにしたときのまさしくスピーカーが
消えたような音響空間は、これはこれで映画に特化した
システムが楽しめると思います。




~今回納品させて頂きました製品~

DALI ブックシェルフ型スピーカー FAZON MIKRO
形式:2ウェイ・密閉型
ユニット:20mmドーム型ツィーター、100mmコーン型ウーファー
周波数特性:95Hz~25kHz
能率:84dB/2.83V/m
インピーダンス:6Ω
外形寸法:幅113×高さ196×奥行96mm
質量:1.5kg
メーカー希望小売価格:44,800円(税別)
センタースピーカー FAZON MIKRO VOKAL 22,400円(税別)もあります。
DENON アクティブサブウーファー DSW-37
形式:バスレフ型
ユニット:16cmコーン
入力インピーダンス:LINE IN 22kΩ
最大出力:100W(ピーク)
再生周波数域:20Hz~400Hz
消費電力/待機電力:30W/0.5W以下
外形寸法:幅225×高さ375×奥行き370mm
質量:8.0kg
メーカー希望小売価格:32,500円(税別)

DALI 天井埋め込みスピーカー PHANTOM E50
形式:同軸2ウェイ
ユニット:130mmポリプロピレンウーファー、28mmソフトドームツィーター
能率:87dB(2.83V/1m)
インピーダンス:8Ω
周波数特性:58Hz~25kHz(±3dB)
クロスオーバー:3,600Hz
取り付け開口寸法:φ199mm
グリル仕上げ寸法:φ230mm
埋込深さ:99.5mm
重量:1.58kg
メーカー希望小売価格:50,000円(ペア/税別)


DENON 7.2ch AVサラウンドレシーバー AVR-X2400H
定格出力:全ch95W(8Ω)
実用最大出力:185W
周波数特性:10Hz~100kHz
S/N比:100dB
HDMI端子:入力×8、出力×2
アナログ映像入出力端子:コンポジット入力×2、コンポジット出力×1、
コンポーネント入力×2、コンポーネント出力×1
音声入出力端子:アナログ音声入力×4、光デジタル入力×2、
サブウーファープリ出力×2、ゾーンプリ出力×1、ヘッドホン出力×1
外形寸法:幅434×高さ235×奥行339mm(アンテナを立てた状態)
質量:9.4kg
消費電力:500W
メーカー希望小売価格:90,000円(税別)

オーディオスクェア相模原店
神奈川県相模原市中央区横山1-1-1
ノジマ相模原本店内
メールアドレス:audio-square110@nojima.co.jp

2018年3月22日木曜日

【今週の試聴会情報】 HARMONIXのアクセサリー試聴会



今週の試聴会は、独自の“整振思想”から生まれたオーディオ・アクセサリーブランドの「ハーモニクス」の
チューニング・ディバイスのご紹介をさせていただきながら、オーディオのチューニング講座を行います。

高額なシステムを購入したにもかかわらず、システムが理想の再生音で鳴らない・・・
これは世界中のオーディオ&音楽愛聴者が抱える悩みでもあります。

ハーモニクスは、このようなチューニングの悩みを有効に解決できる商品を開発し、世界に向けて販売しているメーカーです。

今回の講座は、スピーカーやアンプの下へ、HARMONIXのインシュレーターを使い、共振をコントロールしてその音の違いを聴いていただきながら、電源ケーブルやラインケーブル、スピーカーケーブルについても、色々と実演をしながらその重要性を知っていただきたいと思います。

ご自身のシステムを最大限に発揮させる方法を学び取れる貴重な講座ですので
お誘い合わせの上、是非ともご参加下さい!


●コンバックコーポレーションのHPはこちら
http://www.combak.co.jp/


■開催日時 : 3月24日(土)14:00~16:00

■開催場所 : オーディオスクェア相模原店試聴室


ご予約はこちらから


店舗でもご予約を承っておりますのでお気軽にお電話下さい。

オーディオスクェア相模原店 TEL: 042-730-1326 


2018年3月20日火曜日

【展示導入開始】 Coktail Audio(カクテルオーディオ)のマルチメディア・プレーヤー 『X45D』 登場!

今月発売の最先端のデジタルフォーマットに対応したマルチメディアプレーヤー

「Coktail Audio」『X45D』を展示導入致しました!

希望小売価格:380,000円(税抜) 色:シルバー/ブラック


CDプレーヤー、ネットワークプレーヤー、ミュージックサーバーとして、またUSB-DACとしてハイレゾ再生も可能。何でも出来てしまう非常に多機能なプレーヤーです。


今話題のSpotifyやTIDAL等の音楽ストリーミングサービスやインターネットラジオも楽しめます。



多彩な入出力端子に加えて、MM型対応のPHONO入力端子も装備していますので、アナログレコードを24bit/192kHzのハイレゾで録音が出来ます!
外部入力にも対応。FMチューナーも内蔵されていますのでFMラジオの録音も可能です。



PCを使用せずにCDのリッピングが出来るのも魅力的。
FLAC、ALAC、WAV、MP3など、様々なフォーマットで取り込む事が出来ます。

付属のリモコンで様々な操作やデータ編集等も簡単に出来るので使い勝手もとても便利です。



LANケーブルを接続しておけば、ネットワーク経由で「Gracenote」「FreeDB」等からカバーアート等を自動的に取り込んでくれます。

フロントには見やすい7インチの液晶ディスプレイが装備されていて、基本的な操作はこちらのディスプレイを見ながらリモコンで操作可能ですが、HDMIによる映像出力も装備されているので、テレビに接続して大きな画面で映し出せるのも非常に便利です。

専用のリモートアプリの『MusicX』をダウンロードすれば、iOS、Androidデバイスからもネットワーク経由で操作が可能です。また、Roon Labsの「Roon remote」アプリによる操作も可能です。


そして背面には、着脱可能な記録媒体要のスロットを装備していますので、お好きな記録媒体をご自身で簡単に着脱でき、SATA2.5インチSSD、HDD(2TBまで)、3.5インチHDD(8TBまで)に対応しておりますので、複数のドライブを使い分ける事も出来ます。




また、多機能だけでなく音質にもこだわって設計されています!

大容量のトロイダルトランスの他、電源回路はアナログ系とデジタル系を分離した
独立電源構成で音楽信号へのノイズ干渉を極力排除しました。

音質を左右するD/Aコンバーターは、最新のESS SABRE³² Reference DAC ES9018K2M を
左右それぞれに独立で搭載。繊細な表現と空間の広がりや余韻もしっかり再現します。


音も使い勝手も良い「ネットワークプレーヤー」が欲しいと思っている方へ
是非ともオススメしたい商品です!


こんなネットワークプレーヤーがあったらいいのに・・・と思っていた機能が満載!


店頭にて是非とも見て触れてその音を聴いてみて下さい!

皆様のご来店を心よりお待ちしております!





2018年3月19日月曜日

【展示導入開始】 B&W 804D3 展示始めました!

人気のB&Wのフロア型スピーカー「804D3」が

相模原店にもやってきました!


只今、オープンコーナーの「805D3」の横に鎮座しております。

B&W 804D3 定価¥1,520,000(税別/ペア)


そのうちに奥の試聴室へ移動する予定ではありますが
しばらくは805D3の横で比較試聴が可能です。

805D3のブックシェルフらしからぬ低域の表現力の素晴らしさを圧倒するかのような
上から下までバランスの良い音で、ワイドレンジで奥行き感のある空間表現力。

最初の一音から素晴らしい解像力に圧倒され
上位クラスの貫禄を「どうだー!」とばかりに感じさせます。

楽器の数が多い演奏は特に「804D3」の良さが出てきて
ヴォーカルや楽器の音の生々しさ、演奏会場の空気感、
そして、静けさまでをも表現してくれます。


ご自身の愛聴盤をお持ちになり、是非ゆっくりご試聴いただければと思います。


皆様のご来店を心よりお待ちしております。


2018年3月16日金曜日

【今週の視聴会情報】JVC最新プロジェクター「DLA-X590R + DLA-X990R」比較視聴&ホームシアター体験会

JVCの最新のD-ILA 4Kプロジェクター「DLA-X590R + DLA-X990R」を比較視聴しながら徹底解説します!                    
                     

150インチの大画面で、最新のUltra-HDソフトの4K再生からブルーレイ映像の
アップコンバート画質、テレビ放送まで究極の映像美をご堪能いただけます。
ふりそそぐ光も暗闇の中のディテールも写し出す「リアリティ溢れる4K画像」
是非ご体感下さい。

当日はメーカー説明員の方が来店され詳しい解説もお聞きいただけます。
究極のダイナミックレンジと4Kの高精細が織りなす超高画質映像を体験!
百聞は一見に如かず、です!

これからホームシアターを始めたい方、既にプロジェクターをお持ちの方も
お気軽にご参加いただければと思います。

また、当日はご来場記念といたしまして、”Victor ニッパー犬の置物”をプレゼント
させていただきます。

基本的には時間内でしたらご自由に体験出来ますが、ゆっくりと解説も聞きたい方は
お席を確保させていただきますので、下記よりご予約をお願い致します。

<使用予定機材>
JVC プロジェクター:DLA-X590R、DLA-X990R
BDプレーヤー:OPPO UDP-205
AVアンプ:YAMAHA AVENTAGEシリーズ/CX-A5100 & MX-A5000
スピーカー:DALI OPTICONシリーズ

●開  催  日:   3月17日(土)
●開催時間:①11:00~12:40  ②14:00~15:40(各100分)
●開催場所: オーディオスクェア相模原店試聴室


店舗でもご予約を承っておりますのでお気軽にお電話下さい。
オーディオスクェア相模原店 TEL:042-730-1326

2018年3月13日火曜日

【期間限定展示】 アキュフェーズのセパレートアンプ比較試聴出来ます!

【期間限定展示】

久しぶりにアキュフェーズのモノラルパワーアンプ「M-6200」と
プリアンプ「C-3850」が相模原店にやって来ました!



AB級のステレオパワーアンプ「P-7300」とモノラルパワーアンプ「M-6200」
どちらも透明感のある力強いパワーアンプです。

そして、プリアンプ「C-3850」と「C-2850」を比較試聴出来ます!



「C-3850」は、楽器の音が明瞭に分離された解像力の高さが際立ち
「C-2850」は、音楽性の高さと躍動感が楽しめると言った感じでしょうか。

さて、皆様はどちらがお好みでしょうか?



SACDプレーヤーは、ESOTERICのセパレートモデル「P-02 & D-02」で
ご試聴いただけます。

3月25日(日)迄の展示となっております。

CDの他、アナログレコードのご試聴も出来ますので
是非ご愛聴盤をお持ちになりお早めにご来店下さい。

ご来店を心よりお待ちしております。

2018年3月12日月曜日

【展示導入開始】TANNOY レガシーシリーズ「CHEVIOT」


TANNOY LEGACYシリーズ「CHEVIOT」
展示を開始いたしました!

1976年の美しいデザインはそのままに往年の名機に
最新の音響テクノロジーを注いだ「LEGACYシリーズ」登場!

CHEVIOT(チェビオット) 108万円(税込/ペア)

CHEVIOT(チェビオット)は、イングランドとスコットランドの境界を成す広大なチェビオットの丘から命名されています。奥行きが浅く、小型なのも魅力です。
ユニットサイズは、ウーファが300mm径のマルチファイバーペーパーコーン。
ツイーターは、33mm(1 1/3インチ)のアルミマグネシウム合金ドーム。
低域のチューニング用は2本のダクトで行っています。

Legacyシリーズは、1970年代、“ハイファイ・スタジオモニター”をコンセプトに開発されたTANNOYの歴史的名機をベースに最新技術を投入して開発されました。

レガシーシリーズのARDEN(アーデン)、CHEVIOT(チェビオット)、EATON(イートン)は、クラシックラインのエントリーに位置する製品で、「メイド・イン・スコットランド」に拘り、自社生産で細部までハンドメイドされています。

ナチュラルな性能を誇ったTANNOY HPDシリーズの素性を、術―性能が向上したドライバー・ユニットとパーツ類を新たに導入することによって、更にレベルアップ。
オリジナルの音をそのまま復刻するのではなく、そこから一歩踏み出した領域まで表現することを念頭に設計されています。

設計にあたって、エンジニアがオリジナルモデルを何度も繰り返し聴き続けて、どのような音の特徴があるか全て把握した上で、そこに加えるべき新しい要素を新たに盛り込んでいます。


ユニットの広域特性の優秀性とあわせて、全帯域にわたるバランスの良さが魅力です。

近年のスピーカーの音には無い”ゆったりとした広がりのある優しい音”に包み込まれます。
との帯域でも耳につく音もなく、何時間でも音楽が聴けるような心地の良いサウンド。
是非、その優しい音色を聴きにいらして下さい。

<製品の仕様>
推奨アンプ出力:20~250W
連続許容入力(RMS): 125W
最大許容入力(瞬間):500W
能率(1W/1m):91dB
インピーダンス:8Ω
周波数特性(±6dB):38Hz~30kHz
外形寸法:448×260×860mm(幅×奥行き×高さ)
重量:29kg

メーカーホームページはこちらから

2018年3月9日金曜日

【今週の試聴会情報】アキュフェーズ・サービスマン「渋谷 清」氏と楽しむJAZZ & CLASSIC




ステレオ2017年11月号(音楽之友社)の特集 『秋のオーディオクリニックコンポの点検から修理工房紹介』 の中の、『オーディオメーカーのコンポ保証制度と修理の現状を探る』にも登場なさっている、アキュフェーズ・品質保証部のベテランサービスマン『修理の名人』渋谷氏をお招きし、オーディオ製品接続時に起こる、単純なケアレスミスや誤配線をはじめ、過去の事故事例や接続時の注意点をお話して頂きながら、アキュフェーズ品の歴史も語っていただきます。

また、音楽だけでなく録音などにも造詣の深い渋谷氏と一緒に、JAZZとクラシック音楽を中心に楽しみながら「オーディオの楽しみ方」をお話いただきます。
普段聞けないお話が盛り沢山ですのでお楽しみに!

<使用機器>
●Accuphase
・パワーアンプ:P-7300
・プリアンプ:C-3850
・SACDプレーヤー:DP-950+DC-950
・フォノイコライザー:C-37
・MC型カートリッジ :AC-6
・クリーン電源:PS-1230

●Technics
アナログプレーヤー:SL-1200G
●B&W
・スピーカー:800D3

開 催 日: 3月10日(土)
開催時間:14:00~16:00. ※約2時間を予定しております。
開催場所:オーディオスクェア相模原店試聴室
講. 師:アキュフェーズ品質保証部 渋谷 清氏

※込み合う事が予想されますので、事前のご予約をお願い致します。

ご予約はこちらから

店舗でもご予約を承っておりますのでお気軽にお電話下さい。
042-730-1326