EVENT NEWS

【音楽イベント情報】 Technics Presents ”音楽が家族をつなげる” 『テクニクス・ファミリータイム』7月20日&21日開催!!

~『音楽とアナログレコードのある生活』を楽しみませんか~ お子様やお孫様とご一緒に、ご家族全員で アナログレコードや、DJイベントを通じて、 音楽を体で感じる事の出来る、オーディオイベントに参加してみませんか。   Technics Presen...

2018年6月29日金曜日

【入荷情報】JBL 『4312SE』の稀少な在庫が入荷してきました!


JBL 4312SE 入荷!


JBL創立70周年を記念した人気のスペシャル・エディションモデル
”4312SE”ですが、昨年末より入荷数が少なくお待たせしておりましたが
この度、稀少な在庫が入荷してまいりました!

70年代初期にデビューした「4310」のデザインを継承し
最新スタジオ・モニター・スピーカーとして求められる音響性能を追求した
”スペシャルエディション”となっております。

店頭にて常時ご試聴いただけます。
軽快でエネルギッシュなサウンドをお楽しみ下さい!

【期間限定デモ】 ESOTERIC 『GRANDIOSO K1』 がご試聴いただけます!(~7月3日迄)

ただ今、ESOTERICの一体型SACDプレーヤーのフラッグシップモデル

『GRANDIOSO K1』が期間限定でご試聴いただけます!(~7/3迄)




サウンドステージの大きさと音粒の細かさと透明感に圧倒される『Grandioso K1』。

エソテリックの一体型SACDプレーヤーの最高峰モデルです。


相模原店では何度か登場しておりますが、毎回展示期間が短期間で

なかなか聴けるチャンスの少ないモデルとなっておりますので

ご愛聴盤をお持ちになって、この機会に是非ともご試聴下さい!



ご来店を心よりお待ちしております!




2018年6月28日木曜日

【入荷情報】ジェニファー・ウォーンズの新譜『ANOTHER TIME, ANOTHER PLACE』が入荷!


ジェニファー・ウォーンズ(Jennifer Warnes)の17年振りとなるアルバム

『ANOTHER TIME, ANOTHER PLACE』が入荷しました!

Jennifer Warnes/『ANOTHER TIME, ANOTHER PLACE』
輸入盤(ヨーロッパ盤)  レーベル:BMG

ジェニファー・ウォーンズは、映画『愛と青春の旅立ち』の主題歌
 “Up Where We Belong”や映画『ダーティ・ダンシング』の主題歌である
ビル・メドレーとのデュエット(I've Had) “The Time of My Life”で
知られているアメリカの女性シンガーです。

彼女のアルバムは音質も良いのでオーディオファンからも人気があり
当店でも試聴の際によく彼女のアルバムを聴いています。
暖かみのある声でしっとりと歌いあげます。

今回の新作『ANOTHER PLACE, ANOTHER TIME』には
長年の友人を含む多くの一流ミュージシャンが参加しています。 

幅広いジャンルから選りすぐった名曲のカヴァーが収録されていて
聴きごたえのある1枚となっています。

当店にて在庫ございますのでお早めにお買い求め下さい!


2018年6月26日火曜日

【展示導入】イタリア発 マグネットフローティングボード 『RELAXA 622 S』入荷しました!


磁力で浮かせるイタリア製の「マグネット・フローティング・ボード」

SAP 『RELAXA 622 & 622S』(限定生産) が入荷してきました。
在庫も若干ですが、まだございます!

早速、相模原店でも展示開始です!

RELAXA 622 S (Gray)  ¥70,000(税別) 150台限定

今回のRELAXAは、イタリアンカラーでサイズ違いの2種類。
耐荷重は、22kg迄となっております。

当店にて展示している”Sサイズ”は、ラックにも収まるような
小さめのサイズです。アナログプレーヤーの他、CDやアンプ等々
色々な機器にもお使いいただけます。



『Pro-Ject』のアナログプレーヤー『2Xperience SB S-shape』を
乗せて店頭で展示しております。


磁力で浮いている所はこんな感じになってます


2001年発売の初代モデル ”RELAXA 1”から始まり、”RELAXA 4”まで
出ていましたが、しばらく後継モデルが出ておらず、やっと
2016年に前進となるモデルの “RELAXA 530″(500台限定生産)が
発売されたら、待ってましたとばかりに発売と同時に完売。
在庫を探して全国より問い合わせをいただく程でした。

今回発売された”RELAXA 622/622S”は、その “RELAXA 530″ よりも
低価格にするため、フローティング用のマグネットが1つ少なくなり
5個から4個へ変更されています。そして、トップのガラスベースの厚みが
10mm → 8mm になっております。それでも基本性能は変わりません。

紹介ブログはこちら
http://sagamihara-audiosquare.blogspot.com/2018/05/sap-relaxa-622-622s-250.html

店頭にて実物を確認いただけますので、是非一度ご覧になってみて下さい。




2018年6月25日月曜日

【今週の試聴会情報】今話題の『MQA』音源を聴く!MERIDIAN 『ULTRA DAC』で楽しむ最新ハイレゾ音源試聴会


最近話題の新しいハイレゾ・フォーマット の『MQA』をご存知でしょうか?
今、オーディオ誌でも特集記事が出るほど注目度が高まっています!

今週末の試聴会は、そんな新たなハイレゾフォーマット『MQA』
取り上げます!

MQA(Master Quality Authenticated)は、マスタークオリティの音質を
保証するというもので、イギリスにあるメリディアン・オーディオ社で
開発された特許技術の音楽フォーマットです。

現在、世の中にかなり浸透してきたハイレゾ音源ですが、CDの音質より
高音質でパッケージがない事で収納問題から開放されるといったメリットが
ありますが、データのファイルサイズがかなり大きく、対応する
D/Aコンバーターを搭載した機種でないと再生出来ない、また再生する
ソフトが使いづらい・・・等々、実際には少々面倒な事も有ります。

『MQA』は、膨大な情報量を持つ、スタジオクオリティの音声ファイルを
CD並のコンパクトなサイズにロスレスで圧縮する『オーディオ折り紙方式』
呼ばれる独自の圧縮技術を採用しています。

ファイルサイズが小さくなるので、同じ容量のハードディスクなどに
より多くの楽曲を保存することが可能になったり、ダウンロード時間も
オリジナルのフォーマットと比較して大幅に短縮されます。

ファイルサイズがコンパクトになるので、スマホや携帯プレーヤーでも
ハイレゾ音源を気軽にストリーミングで楽しむことも出来たり
新しい音楽ライフスタイルの可能性を広げてくれそうです。

今月には、ユニバーサルミュージックよりMQA音源が通常のCDプレーヤーで再生出来る『ハイレゾCD』として『MQA-CD』が100タイトル程発売されます!


「MQA-CD」と「SACD」のハイブリッド盤となっており、通常の
CDプレーヤーで再生しても、音質の向上が期待出来る魅力的なメディアとなっています。
また、MQA対応のDAコンバーターと組み合わせた場合には、MQA音源としてハイレゾ相当の音質で再生出来るのです!

今回は、そんな コンパクトで高音質『MQA』 の魅力を存分にお伝えしたいと思います!

MERIDIAN AUDIOの日本正規代理店ハイレス・ミュージック株式会社
鈴木氏とともに、ゲストにオーディオライターの橋爪徹氏をお迎えして
MERIDIANの『ULTRA DAC』を使って『MQA』の魅力をお届けします!
どうぞお楽しみに!

ハイレスミュージックHP

【最新ハイレゾ情報をやさしく解説】
第1部:ハイレゾ再生の入門編 14:00~14:50
●手軽なUSB DACの魅力
●スマートなNetwork音楽再生
●ハイレゾがCDになった!最新の『MQA-CD』を聴く!
●ハイレゾ・ストリーミングを体験してみよう

第2部:ハイレゾ音楽の魅力 15:00~16:00
●ハイレゾの種類による音の違い
●音源のバリエーション アナログ録音から新録音まで
●ハイレゾ再生に必要な周辺機器やケーブル・アクセサリーについて

<使用予定機材>
●CDトランスポート: LUXMAN: D-08u
●プリ機能付きD/Aコンバーター: MERIDIAN ULTRA DAC、Exploler2 DAC、他
●パワーアンプ: LUXMAN: M-900u
●スピーカー: B&W 802D3


開  催  日  :  6月30日(土)
開催時間 : 14:00~16:00 ※約2時間を予定しています。
開催場所 : オーディオスクェア相模原店試聴室
定  員 : 20名(事前のご予約をお願いします)


店頭やお電話でもご予約を承っておりますのでお気軽にご連絡下さい。
オーディオスクェア相模原店: TEL 042-730-1326

2018年6月20日水曜日

【展示機導入】 Accuphaseの新製品SACDプレーヤー 『DP-750』 の展示を開始しました!

Accuphase 新製品 一体型SACDプレーヤーの最上位モデル
『DP-750』が入荷しました!

当店の試聴室にて常設展示開始です!

SACDの情報を正確に読み取り
魅力的な音楽の表情を余すところなく描き出します!

Accuphase DP-750 USB-DAC機能搭載SACDプレーヤー
定価:1,200,000円(税別)

新製品の『DP-750』は、DP-950/DC-950の優れたノウハウを受け継いだ
一体型プレーヤーの究極を目指したモデルとなっています。
トランスポート部の振動・共振を抑制する構造と、デジタルプロセッサー部の
D/A変換精度は従来機のDP-720よりも向上。

D/AコンバーターにはESS9028PROを採用。8回路並列駆動することで諸特性を大幅に
改善するアキュフェーズ独自の「MDS++」方式と、「移動平均フィルター」を融合させた
MDSD(Multiple Double Speed DSD)方式D/Aコンバーターが、ディジタル信号を
純度の高いアナログ信号に変換。

USB-DACとして使用する際には、PCMで最大384kHz/32bit、DSDで最大11.2MHzの
ハイレゾ音源が再生可能です。

入力端子として同軸デジタル、光デジタル、USB Type B、独自規格のHS-LINKを搭載。
HS-LINKは384kHz/32bit PCM、5.6MHz DSDまでの送受信に対応しています。

出力端子は同軸デジタル、光デジタル、HS-LINK、XLRバランス、RCAライン端子。
バランス端子は極性切替えスイッチを装備。
表示部に関しても、入力されている信号のサンプリング周波数とビット数が
わかりやすく表示されます。

力強い音と音像定位の良さ、そして空間表現が素晴らしい音楽性のあるモデルと
なっています。かなり進化した表現力の高いプレーヤーだと思います。
是非、一度当店の試聴室にてそのクオリティをお確かめ下さい!

また、6月28日(木)から期間限定にて、ESOTERICの一体型SACDプレーヤー
『GRANDIOSO K1』との比較試聴も出来ます!
一体型SACDプレーヤーの頂上対決となります!お楽しみに!

『DP-750』の先行試聴のブログはこちら↓
http://sagamihara-audiosquare.blogspot.com/2018/05/accuphase-sacd-dp-750.html


<製品の仕様>
電源: AC100V 50/60Hz
消費電力: 26W
最大外形寸法: 幅 477mm × 高さ 156mm × 奥行 394mm
質量: 28.2kg

詳細はこちらから
https://www.accuphase.co.jp/cat/dp-750.pdf


2018年6月17日日曜日

【期間限定デモ】パイオニア『PD-70AE & A-70DA』& MISSIONのスピーカー試聴出来ます!


パイオニアから満を持して登場した話題のSACDプレーヤー

「PD-70AE」が相模原店に登場します!(6/22~26日迄)

パイオニア SACDプレーヤー PD-70AE

希望小売価格:280,000円(税別)


USB-DACなどはあえて省き、ディスクを再生する事に集中した
「ディスク再生のエキスパート」に徹しました。

パイオニアのプリメインアンプ「A-70DA」と共にご試聴いただけます。

パイオニア プリメインアンプ A-70DA

希望小売価格:210,000円(税別)


スピーカーには、オンキヨー&パイオニアが昨年末より輸入業務を扱っている
英国スピーカーブランド「Mission」のQXシリーズをご用意。

希望小売価格:77,000円(税別/ペア) 希望小売価格:78,000円(税別/1台)


「Mission」は、1975年イギリスのケンブリッジで創業された
スピーカーメーカーです。

手頃な価格帯の家庭用スピーカーとして、またシアター用の
スピーカーとしてもとても人気があるブランドの一つです。

ウーハーの下にツイーターを配置し、受聴位置の音像イメージを高める
「インバーテッド・ジオメトリー方式」が特徴のブックシェルフ型の「QX2」と
2つのウーファーの間にツィーターを配置する仮想同軸を採用した
フロア型の「QX4」がご試聴いただけます。


Missionが長年培ってきた伝統のスピーカー構成を踏襲したモデルと
なっておりますので、是非ともこの機会にご試聴下さい!

MISSIONの詳細はこちらから


※展示期間は、6月22日(金)~26日(火)の5日間となっております


ご来店を心よりお待ちしております!


2018年6月15日金曜日

【今日の1枚】雨の降る日は『カーペンターズ』でしっとりと・・・


個人的にですが、雨の降る日はなんとなく『カーペンターズ』を聴きたくなります。

XRCD
ゴールド・グレイテスト・ヒット
CARPENTERS(カーペンターズ)


1970年代にアメリカで活躍した兄妹によるポップス・デュオ
「カーペンターズ」の大ヒット曲20曲を収録したベストアルバムです。

このXRCD盤は、カーペンターズ・ファンであれば必聴の1枚です!

カーペンターズのCDは世の中に多数販売されていますが、このXRCD盤は
カレンの澄みわたる歌声が、より生々しくかつ明瞭でクリアに響いてきます。
このXRCD盤を聴いていると、本当に目の前で歌ってくれているように感じます。

音源・マスタリング・生産まで徹底した音質管理を実施して作られた
高音質のXRCD盤は、永久保存盤として保有しておきたい1枚です。

XRCDは当店にて多数取り扱いしております。
是非ご来店の上、その高音質な音を一度ご試聴下さい!

<収録曲>
  1. イエスタデイ・ワンス・モア
  2. スーパースター
  3. 雨の日と月曜日は
  4. 愛にさよならを
  5. 小さな愛の願い
  6. 愛は夢の中に
  7. ふたりの誓い
  8. ジャンバラヤ
  9. タッチ・ミー
10. プリーズ・ミスター・ポストマン
11. 青春の輝き
12. ソリテアー
13. 愛のプレリュード
14. 遥かなる影
15. マスカレード
16. 涙の乗車券
17. トップ・オブ・ザ・ワールド
18. オンリー・イエスタデイ
19. シング
20. 星空に愛を(コーリング・オキュパンツ)

試聴はこちらから


オーディオスクェアはXRCD取り扱い店です(全タイトル販売中)

2018年6月13日水曜日

【今週の試聴会情報】ESOTERIC GRANSIOSOで聴くネットワーク・トランスポート「N-03T」& Tannoy「Kensington GR」試聴会

ESOTERICより2月に発売された、デジタル出力に特化した
新世代のネットワークトランスポート「N-03T」の試聴会を開催します。


「N-03T」は、D/AコンバーターやUSBでデジタル接続出来るSACDプレーヤーに
繋げれば、音楽ファイル再生やストリーミング再生が高音質で楽しめる
ネットワーク・トランスポートプレーヤーです。

家庭内のネットワーク環境を使って手軽に音楽が楽しめますので、手持ちの音楽CDや
データをハードディスクやNASにライブラリー化して、専用アプリで
サクサク快適にアクセスして、手軽に高音質で音楽が楽しめます。

また、音楽ストリーミングサービスを使えば、更に新しい音楽に出会えます。

今回は、エソテリックの最高峰モデルの”Grandioso”より「F1」「K1」、
「G1」を使って、TANNOYのプレステージシリーズの「Kensington GR」の
極上の音と共に、手軽に高音質で快適な音楽生活をご提案します。


どうぞお楽しみに!

<使用予定機材>
Esoteric
●N-03T      ネットワークトランスポート
●GRANDIOSO K1  SACDプレーヤー+DAC
●GRANDIOSO G1 マスタークロックジェネレーター
●GRANDIOSO F1  プリメインアンプ

TANNOY
●KENSINTON/GR スピーカー
●Prestige GR SuperTweeter スーパーツイーター

開 催 日  :  6月16日(土)
開催時間 : 14:00~16:00 ※約2時間を予定しています。
開催場所 : オーディオスクェア相模原店試聴室



店頭やお電話でもご予約を承っておりますので、お気軽にご連絡下さい。
オーディオスクェア相模原店:TEL 042-730-1326

2018年6月12日火曜日

【期間限定デモ】 仏 METRONOME TECHNOLOGIE 「CD 8 Signature」 がご試聴いただけます!


只今、フランスの「メトロノーム・テクノロジー」のCDプレーヤー
「CD 8 Signature」がご試聴いただけます!(~6/20迄)




METRONOME TECHNOLOGIE は、1987年に設立された
フランスのハイエンドオーディオメーカーです。

「CD8 Signature」は、Metronomeの最もベーシックなモデルで
トップローディング方式を採用。


CD メディアの情報を正確に抽出するための惜しみない技術 が盛り込まれており
レーザー、サーボ、コントロール機能はフィリップス CDM12 PRO Ⅱ
最新バージョンを採用、メカ部分は Metronomeカスタム仕様となっています。

回転メカニズム部は、音響的に優れたマテリアルの組合せによる
フローティングにより、ディスク回転や外来振動からの影響を除去しています。

USB デジタル入力は 196kHz に対応。PC からのプラグインで
Meronome の高品位な DAコンバータとしてお使いいただけます。

電源部は、それぞれの回路に 4 つの独立したレギュレータと結合された
3つの新型専用トロイダルトランスを備え,Schaffner フィルターにより
EMI/RFI の電磁影響を防いでいます。

「CD 8 Signature」は、細かな音楽情報を引き出しながらも
非常にしなやかで優しい聴き心地の良い音で音楽を聴かせてくれます。

6月20日(水)までご試聴いただけますので
当店の試聴室にて是非この機会にじっくりとご試聴下さい!

ご来店を心よりお待ちしております



2018年6月11日月曜日

【新製品レポート】イギリスCAD社 仮想アース GC1 色々試してみました!

お店には、毎日沢山の荷物が届きます。


店に届いた荷物を開けてみると、中からイカスミの様に真っ黒な謎の箱。


ずいぶんと奥行きがあります。持ってみるとなかなかの重量。


なんか羊羹みたいやな!


オーディオスクェア相模原店の杉村です。
オーディオ専門店に勤めていますと、
「一体何なのかわからない」
物体が店に届くことも珍しくありません。


実はこれは…


イギリスのCAD(Computer Audio Design)社
仮想アース GC1
定価:400,000円(税別)

はい、ちゃんとオーディオ製品です!←失礼やろ!

今世界で話題の製品なので、今回製品に触らせて頂く貴重な
機会を頂きましたので、レポートさせて頂きます。


裏にはこのように小さな穴が2箇所開いているだけです。


同梱されているケーブルです。
写真では伝わりづらいですが、作りは結構しっかりしてます。
強く曲げると折れそうなくらい硬いケーブルです。
慎重に扱うようにします。
片方はバナナプラグになっていて、
もう片方はRCA端子


では早速試してみることにしましょう。
実験に使用する機器は、

Accuphase プリアンプ C-3850

Accuphase パワーアンプ A-70

B&W スピーカー 802D3
これらを繋いだシステムです。
このままでも音像のフォーカスがすごくて、
まるですぐ目の前で演奏しているかのような音です。


さっそくGC1を接続してみるとします。



使い方はとてもシンプル。
バナナプラグ側をGC1の裏に接続。


RCA端子側を、機器のRCA端子に接続。
端子は入力でも出力でも、空いているところならどこでもOK!
LRがある場合も、どちらでも大丈夫です。


実際に接続して試してみると、見かけによらず(←本当に失礼)
効き目の大きさにびっくりしました!

音像がかなり引き締まって出てくる音の数が増えます。
静けさもかなりUPする印象です。
最初はプリアンプC-3850に試しましたが、
接続するのがCDプレーヤーやフォノイコなど、
上流の機器であるほど、効き目が大きい感じがします。

本当に思っていたよりも効果が大きいので、逆に音が締まり過ぎで
好みのバランスではなくなってしまったと感じた場合は
パワーアンプに接続するなどすると、効き目を調整できそうです。



なるほど、
こういう音質なのね~。


面白いことを思いついたのでついでに実験しました。


今度はアンプを真空管に変更して実験!
こちらはTriode TRV-88SER(定価:19万円税別)

KT88管を左右プッシュプル方式で使用した、
パワフルな音が特徴です。

このアンプをこの実験にチョイスした理由は、
「ものすごい低音の量が出るから」

仮想アースのお値段がアンプの倍になってしまうわけですが(笑)
とりあえずやってみましょう。
組み合わせがよいとお値段以上の素晴らしいポテンシャルを
発揮してくれる真空管アンプですので!



組み合わせるスピーカーは
Harbeth HL Compact7ES3
定価:396,000円(税別)
見た目どおり(?)の暖かい音色で、
まとまりの良い音が特徴です。
組み合わせが良いと出てくる密度の濃い音がなんとも
クセになるスピーカーです。


さっそく真空管アンプTRV-88SERにGC1のアースケーブルを接続。
TRV-88SERはLINE3入力がフロントにあるので、
こういうちょっと実験したいときは助かりますねぇ。




実際やってみて今回はかなりビックリ!
予想通りの効果というより、予想以上でした。
「明太子と白ご飯」的なすばらしい組合せを
発見してしまったかも知れません。

量感たっぷりな低音が気持ち良いこのアンプとスピーカーの
組み合わせですが、量感たっぷりがゆえに、
音楽によってはもたついて聞こえたり、
音の輪郭がぼわっとしたりというところがありました。
そんなお悩みがところどころ出てしまうシステムには、
このGC1は相性が良いかもしれません。

このGC1を接続することで静けさと瞬発力が出て、
クラシックでは「マーラー交響曲第5番」のような曲を聞くと、
音量の小さい所と大胆な所のメリハリが出て驚かされます。

ジャズでは、お腹に響くようなパワフルなバスドラムの音圧は
損なわずに、解像度が上がって驚かされます。

ロックでは、特にヘビーメタルファンがよく抱える、「ズグズグ」した
重たいリフと、「音の分離」のよさの両立という難しい問題をクリアするための
一つの手段かもしれません。


この場にはなかったので試せませんでしたが、
McIntosh MC275 Ⅵのようなアンプに接続しても面白そうです。
McIntosh パワーアンプ MC275Ⅵ



と、ここまで好き放題に実験させて頂きましたが、
いかがでしたでしょうか。



CAD 仮想アース GC1
定価:400,000円(税別)

お取り寄せにて対応させて頂きます!

ご興味お持ちのお客様は、お問い合わせお待ちしております!


オーディオスクェア相模原店
042-730-1326
神奈川県相模原市中央区横山1-1-1
ノジマ相模原本店内
メールアドレス:audio-square110@nojima.co.jp

2018年6月7日木曜日

【展示導入開始】 Falcon Acoustics BBCモニタースピーカー 「LS3/5a」 の常設展示を始めました!

イギリスの「Falcon Acoustics」のスピーカー「LS3/5a」(チェリー)の
展示を開始しました!



Falcon Acoustics社は、長年に渡ってイノベーションとその品質でその名を馳せる、伝統的なイギリスを代表するハイファイスピーカーです。

Falcon Acousticsの創業者であり、1960年代にKEF社で世界的に有名な「KEF B110」と「KEFT27」のドライブユニットをデザインしたマルコム・ジョーンズによって、50年以上の時を超えて、ほぼ忠実に再現された形で現代に甦りました。

イギリスのBBCで採用されたオリジナルの「LS3/5a」と象徴的な「LS3/5a」には、これらのドライブユニットが搭載されています。

BBCのフルライセンスを取得し、イギリスのオックスフォードの工場で一つ一つ丁寧に手作りされています。
キャビネットには、厳選された高品質なバーチ合板、バーチ材を使用し、これもBBC仕様に適合した構造になっています。
仕上げは天然僕の突板で、フロントグリルにはBlack Tygan布を纏っています。



オリジナルを忠実に再現しているとあって、音の響き方がとても良く、奥行き感や広がり感のあるサウンドに圧倒されました!

小型で密閉型ではありますが、ストレートに飛んでくる自然で癖のない音と、ヴォーカルの生々しさ、そして音の深みにとても音楽性を感じます。
今まで聞いてきた「LS3/5a」の中でも一番と言って良い程の質の高さを感じます。

音楽ジャンルは問いませんが、ロックやヴォーカル曲を聞くのがとても気持ち良いスピーカーです。
是非、店頭にて一度ご試聴下さい!



<製品の仕様>
型式: 2 ウェイ密閉型 スタンドマウント
周波数帯域: 70Hz~20kHz ±3dB
感度:  83dB for 2.83V @ 1m
ドライバー:  バス/ ミッド 138mm Falcon B110、トゥイーター 19mm Falcon T27
クロスオーバー: Falcon FL6/23 (BBC デザイン)
クロスオーバー周波数: 3kHz
公称インピーダンス: 15Ω
キャビネット:  バーチ合板 ビーチ材
グリル:Black Tygan 布
寸法 (H×W×D): 305mm x 190mm x 165mm
重量: 5.35kg

<仕上げ>
●LS3/5a(スタンダード):チェリー、ウォルナット
●LS3/5a P (プレミアム):ローズウッド、プレミアムウッド(バーウォールナット、ヨーロピアンユーYEW)



<LS3/5a 専用スタンド>

・スチール製ブラックサテンパウダーコート仕上げ
・サイズ: 高さ60cm 、重さ16kg (ペア)
・調音材充填によりレゾナンス最適化済み
・トップボトム6mmスチールプレート
・ステンレススパイク付属(M8)