EVENT NEWS

【展示機導入】 Technics アナログプレーヤー 『SL-1000R』が試聴室に仲間入り!

この度、相模原店の試聴室にも 『Technics ダイレクトドライブ・ターンテーブルシステム:SL-1000R』 を 常設展示 として導入しました! 人気のテクニクスのターンテーブルの最高峰モデルの魅力を 是非とも一度店頭にてご試聴下さい! T...

2019年6月13日木曜日

【週末のイベント情報】 MAGICO 「M2」 と「PASS Lab」で聴く上質なアメリカンサウンド!

相模原店の今週末の試聴会情報です!


今週は、現代の高性能スピーカーブランド「MAGICO」より
新製品「M2」をいち早く皆様へご紹介させていただきます!

MAGICO M2  価格:7,000,000円(2本1組/税別)

当店試聴室にも以前に展示させていただいておりました「MAGICO」ですが
航空機グレードのアルミやカーボンを用いるキャビネットや
ハイテク素材を駆使した振動板を採用し、妥協のない設計で実現した
高い再生能力と音楽性を持っています。

今度の新製品の「M2」は、同社の10周年記念モデル「M Project」の
思想や技術を継承する「Mシリーズ」で、2016年に発売された「M3」や
「M6」に続く製品として、シリーズで最も小さいサイズの
3ウェイ・4スピーカー構成の密閉型スピーカーとなります。

「M3」をサイズダウンしたスタイルなので、M3よりも
低域の量感が少し控えめで、タイトで引き締まった
明瞭な低音が魅力的です。

同じアメリカのオーディオブランド「Pass Laboratories」の
アンプで鳴らします。

そんな最注目製品をいち早く皆様へお届けしたいと思います!
どうぞお楽しみに!


●開催日時:6月15日(土)13:00~18:00(流し込み形式)

上記時間帯であればいつでもお気軽にご試聴いただけますが
14:00~15:00の1時間にて、メーカー担当者より
詳しい技術説明をさせていただきます。

●開催場所:当店試聴室にて

<使用予定機材>
・スピーカー:MAGICO M2
・パワーアンプ:PASS X350.8
・プリアンプ:PASS XP-22
・SACDプレーヤー:ESOTERIC  GRANDIOSO  K-1
・アクセサリー類:NODOST



オーディオスクェア相模原店
TEL:042-730-1326

2019年6月7日金曜日

【お買い得品情報】PS AUDIO 電源システム「P10(S)」アウトレット品(開封品)

PS AUDIO 電源コンディショナー PerfectWave Power Plant「P10」 

定価:680,400(税込) メーカー保証1年付き

メーカー販売完了品につき、開封品を特価で販売します!


PS AUDIO PerfectWave Power Plant 「P10」
背 面


入力された電源からノイズを除去し、DC(直流)電流に変換してから再度
AC(交流)電流に変換して、理想的な波形を作り出す電源ジェネレーターです。

P10は、1,200VA(内部損失含む)の大容量タイプで
大型ヒートシンクによる自然空冷でとても静かです。

出力電圧調整が1V刻みで可能で95V~115Vまで調整可能。
他に各コンセントごとのディレイなど電源投入モードの変更も可能です。
前面のモニターで電源状況を確認が出来るのも便利です。

また、オシロスコープ機能を内蔵し、入力と出力の波形表示が可能で
タッチパネル液晶により入出力電圧・消費電力・歪率・周波数の
表示が可能です。また詳細なコントロールも出来ます。

そして、PS Audioのクリーン電源の特徴である、50Hzもしくは60Hzの
『サインウェーブ出力』(入力される周波数により決定)と、複数の周波数を
ミックスして出力する『マルチウェーブ出力』の切換にも対応しています。

接続機器のトランスの消磁機能などの機能も搭載。
また、LAN端子を装備しており、Web上からの電源ON/OFFにも
対応している、アメリカ製らしい機能も搭載しています。

商品としては、開封して一度試聴しておりますが、他は新品同様です。

製品として既に販売完了しており、大変お買い得価格になりました。

クリーン電源の導入をお考えの方は是非ともこの機会に
ご検討いただければと思います。

アウトレット特価:425,000円

1点限りですのでお早めに!


<製品の詳細>

●出力:1200VA(内部損失分を含め)
●出力コンセント:5ゾーン 10口
●サイズ:435(W)×210(H)×370(D)mm
●重量:33.0kg

商品の状態【アウトレット】
■開封品(一度試聴あり)
■目立つ傷なし
■保証期間:到着日よりメーカー保証

元箱含めて付属品全てございます。



2019年6月6日木曜日

【試聴会情報】 今週末は試聴イベントとしてLUXMANの真空管アンプのフラッグシップモデルがご試聴いただけます!

~辿り着いた至高のハーモニー~

LUXMANより、現代コントロールアンプの究極の形

真空管プリアンプ「CL-1000」誕生!

真空管コントロールアンプ   CL-1000

定価¥1,600,000(税別)

LUXMAN創業90周年を記念し、2015年10月に発売した
真空管ステレオパワーアンプ「MQ-300」との組み合わせを
想定して開発された真空管プリアンプとなります。

ファインメットコア採用のアッテネータートランスを搭載し
高SN比と中域の厚みや、音のヌケの良さが魅力の
JJ製高信頼双三極真空管「E88CC」をラックスマンとして初採用。



E88CCを使った本格的なNF型トーンコントロールも装備。(バイパス可能)

音質を大きく左右するカップリングコンデンサーには、MQ-300の開発過程で
誕生した、ラックスマンオリジナルのオイルコンデンサーを採用。

トーンコントロールをバイパスする際に直列に抵抗が入らないこの回路は
純度の高いエネルギー感あふれる伸びやかなサウンド。

プリアンプの「C-900u」とは音質が違うというだけでなく
製品自体のクオリティも高くなっていて、パワーアンプ「M-900u」と
接続しても、CL-1000のクオリティの高さがとてもわかります。

その良さを確認していただけるように、今回はパワーアンプも両方揃えて
比較試聴も出来るようにいたしました。




永い歴史と伝統で培った技術とノウハウを余すところなく注ぎ込み
こだわり抜いた回路やパーツを始めとする内部構成で
磨き込んだ外装をまとった趣深いプリアンプです。

今回は、豊かな情報量と透明感溢れる音の質感を
じっくりとお楽しみいただけるよう、流し込み形式で
当店試聴室にてお気軽にお楽しみいただけます。

尚、土曜日はメーカー担当者がおりますので
色々と質問も可能です。

ご自身の愛聴盤もお持込いただけますので
是非ともご持参の上、お気軽にご来店下さい。

皆様のご来店を心よりお待ちしております!


●開催日時:2019年6月8日(土)11:00~18:00
          6月9日(日)10:00~18:00

 ※上記時間帯であればいつでもご試聴可能です

●開催場所:オーディオスクェア相模原店試聴室


<使用予定機材>
・パワーアンプ:LUXMAN MQ-300
・パワーアンプ:LUXMAN M-900u
・プリアンプ:LUXMAN CL-1000
・SACDプレーヤー:LUXMAN D-08u
・アナログプレーヤー:LUXMAN PD-171A
・トーンアーム:SAEC WE-4700
・フォノイコライザー:LUXMAN EQ-500
・MCカートリッジ:PHASEMATION PP-300



オーディオスクェア相模原店

TEL: 042-730-1326

2019年5月29日水曜日

【プライベート試聴会開催】 SAEC 新製品トーンアーム「WE-4700」が試聴出来ます!(予約制)



以前よりアナログプレーヤーのトーンアームで名を馳せてきた「SAEC」ブランド。
「WE-308」や「WE-407」といった、軸受けにダブルナイフエッジ構造を採用した
トーンアームで一斉を風靡しました。

そしてこの度、待望の30年ぶりの新製品となる「WE-4700」が発売!
30年以上経った今でも、サエクのトーンアームは銘機として数多くの愛用者を
抱えていますが、今回発表された「WE-4700」はまさに世界の
アナログファンにとって待望の製品化!

そこで、トーンアームの名門「SAEC」の話題の新製品「WE-4700」の
性能の高さを知っていただくべく、じっくりとご体感いただける
「プライベート試聴会」を開催させていただきます!

トーンアームが良くなると、音はどう変化するのか?
是非とも一度ご自身の耳でお確かめいただきたいと思います。

事前にご予約いただきますと、お一人様1時間の中で、ご自身の愛聴盤と
カートリッジをご持参いただいて、たっぷりとご試聴いただけます!

もちろん、店頭にもレコード盤とカートリッジはございますので
手ぶらでもご参加いただけます。

LUXMAN「PD-171AL」に、SAEC「WE-4700」を装着して再生します。
ケーブル関係もSAECのSTRATOSPHEREシリーズでご試聴いただけます!

同じ「PD-171」が展示でございますので、比較試聴も可能です。

トーンアームを試聴出来る機会はなかなかございませんので、
是非ともこの機会にSAECの「WE-4700」の性能をたっぷりとご体感下さい!


ご予約はこちらから


開 催 日   :   6月4日(火)~ 9日(日)

開催時間 : 各日 11:00~18:00迄

開催場所 : オーディオスクェア相模原店試聴室


<使用予定機材>

●アナログプレーヤー: Luxman PD-171
●トーンアーム:SAEC WE-4700
●カートリッジ:DENON DL-103
●スピーカー:B&W 802D3 PE
●ケーブル、アクセサリー類はSAEC製品の物を使用します

店舗でもご予約を承っておりますのでお気軽にお電話下さい。
オーディオスクェア相模原店
TEL:042-730-1326

【試聴会情報】 今週末は英国オーディオブランド「ROKSAN」のフラッグシップモデルが登場!

今週末の試聴会は、イギリスのオーディオブランド「ROKSAN(ロクサン)」
フラッグシップモデル「BLAK」シリーズの試聴会を開催します!




30年以上に及ぶROKSANエレクトロニクスの集大成として開発された
トップグレードのCDプレーヤー「BLAK CD PLAYER」
USB DAC機能を備えたプリメインアンプ「BLAK Integrated AMP」
2モデルがお聴きいただけます。



BLAK Integrated AMP

¥550,000(税別) / 2019年4月1日発売

BLAK CD PLAYER¥500,000(税別) / 2019年4月1日発売

小型でコンパクトなオーディオですが、中身は本格的なつくり。

当店に常設展示しております B&W「802D3 PE」を易々と鳴らしていて
この筐体からは想像つかない力強さと迫力に本当に驚かされました!

チャンネルごとにトランスを備えた左右対称レイアウトで、低ノイズの
プリアンプセクションにも独立した別電源が奢られています。

さらに巨大なヒートシンクを左右独立に設け、6つのFET
アウトプット・デバイスが効率的でストレスのない電源供給が可能。 

これが、あの迫力のあるパフォーマンスを引き出しているのでしょうね。

USB-DAC部にも専用電源が用いられており、サウンド面でも
単体DACに劣らないパフォーマンスを実現し
DSD128(5.6MHz)、PCM 192kHz/24bitまで対応しています。

また、aptX Bluetoothワイヤレス接続に加え、ROKSANらしい
高音質を実現したMMフォノ入力まで搭載。

小型でシンプルな外観と素晴らしい操作性からは
想像もできない多機能ぶりです。

音楽ジャンルを問わずに、その音楽が持つ一番『美味しいトコロ』
聴き手に届ける音楽性を誇ります。

その魅力をたっぷりとお届けします。どうぞお楽しみに!


●開催日時:6月1日(土)14:00~16:00

●開催場所:オーディオスクェア相模原店試聴室




店頭でもご予約を承っておりますのでお気軽にご連絡下さい。

オーディオスクェア相模原店
TEL:042-730-1326


2019年5月16日木曜日

【期間限定展示】 Wilson Audioのコンパクトモニタースピーカー「Tune TOT」が相模原店の試聴室に登場!!


Wilson audioの原点とも言われるコンパクトモニタースピーカー

「WATT(Wilson Audio Tiny Tot)」がデビッド・ウィルソン氏の自身の仕事用にと

創られたのが1985年のことでした。

それから30年以上の時を経てWATTを超える小型スピーカーとして誕生したのが・・・

Wilson Audio史上最小のコンパクトスピーカー

「 Tune TOT 」です

Wilson Audio Tune TOT 背面



Wilson Audio Tune TOT 正面

本体は小粒でもエンクロージャーはウィルソンオーディオ全てのモデルに使用されている

特許素材の超制振コンポジット、X-マテリアルとS-マテリアルを採用。

もちろん並行面をなくした非対称構造も内部共振をコントロールし

Wilson Audioの世界を再現します。


私はまだ聴いていないのですが、これは期待せずにはいられません。

皆様も是非、短い期間ではございますが

店頭にて感動体験してください!



令和元年 5月18日(土)~ 5月20日(月)まで

オーディオスクエア相模原店の試聴室にて期間限定デモいたします。


ご来店を心よりお待ちしております!





2019年5月6日月曜日

【試聴会情報】 新世代真空管「Nutube」を搭載した最注目のプリアンプ「KORG Nu 1」の魅力を徹底解剖!

祝!令和初試聴会開催!


ひと月ご無沙汰しておりました試聴会を今週末より開催します!

令和初の試聴会は、シンセサイザーや電子楽器関係で世界的にも
有名なブランド「KORG」の注目の新世代真空管「Nutube」を搭載した
最注目のDAC内蔵プリアンプ「KORG Nu 1」です!






楽曲製作に大きな影響と進化を与え、近年ではレコーディングの現場で
培った経験と技術力で、オーディオ市場でもいち早くDSD対応の
小型D/Aコンバーターを発売して人気となりました。

デジタルの音楽を知り尽くしたKORGが、ハイエンドオーディオの
領域に入る位置づけのUSB-DA/ADコンバーターを発売しましたので
是非ともご紹介させていただきたいと思います!

「Nu 1」は、D/Aコンバーターの他、アナログ音源をデジタル化する
A/Dコンバーターを装備。そして更にアナログ入力やMM/MCカートリッジ対応の
フォノイコライザーを備えたプリアンプです。

様々な音質調整機能も搭載されていて、オノ セイゲン氏プロデュースの
「S.O.N.I.C.リマスタリング・テクノロジー」といった
特別なイコライジング機能もお楽しみいただけます。

また、ノリタケ伊勢電子とKORGが共同開発した新世代真空管Nutubeを搭載。



真空管サウンドの大きな魅力である艶やかな倍音表現と
心地よいサウンドを実現しながも、大幅な小型化と省電力化を実現し
更に信頼度が高く寿命も長い革新的な真空管です。

音色や音調を色々と自分好みに変えられる「KORG」ならではの
機能がたっぷりと詰まった多機能DAC「Nu 1」の魅力を、DSD11.2MHzの
ファイル再生をはじめ、Nutubeのデモやイコライジング機能の実演等々、
様々な角度から掘り下げてたっぷりとお楽しみいただきます!

当日は、「Nu 1」の開発担当者(永木道子氏)による製品説明も
ございますので、詳しい内容が色々と伺えるかと思います。

また、試聴会ご参加で「Nu 1」をご予約いただいた方には
ご成約特典をご用意しております!


是非この機会をお見逃しなく!


●開 催 日 :  5月11日(土)

●開催時間:14:00~16:00

●開催場所: オーディオスクェア相模原店試聴室


<使用予定機材>
スピーカー: B&W 805D3
プリアンプ:  KORG Nu1
パワーアンプ: LUXMAN M900u or プリメインアンプ L-509u
アナログプレーヤー:Technics SL1200G




店舗でもご予約を承っておりますのでお気軽にお電話下さい。

オーディオスクェア相模原店

TEL: 042-730-1326



2019年5月5日日曜日

【期間限定イベント】 小型システムで本格的なオーディオを楽しもう!


今年のゴールデンウィークは、最長10連休でしたねぇ。
皆様はどう過ごされていましたでしょうか?

元号も新しくなり、世の中はお祝いムードでしたね。


相模原店では、しばらくブログも更新出来ずに
かなりご無沙汰にしてしまいました・・・。


さて、気を取り直して、またまた今月より
音楽が楽しくなるオーディオシステムやイベントをご用意して
オーディオの楽しみ方をご提案させていただきます!

先月より、”小型システムの愉しみ方”という事で、ラックスマンの
小型システムをデモさせていただいておりましたが
引き続き、見た目は小型でカジュアルな感じだけど、音はとても本格的
素敵なオーディオをご用意させていただきました!

オーディオスクェアは、令和元年のスタートも
皆様へ楽しいオーディオライフをサポートしていきますよ!


今回デモさせていただくのは、米国のオーディオブランド
「Nuprime」の小型でスリムなセパレートシステムです!



Nuprime
D/Aコンバーター内蔵プリアンプ「DAC-9」


Nuprime
パワーアンプ「STA-9」


NuPrimeは、アメリカのオーディオブランド「NuForce」の元CEOである
Jason Lim(ジェイソン・リム)氏によって設立されたブランドです。

高性能でありながらも、手頃な価格で外観もとてもスタイリッシュで
素敵なオーディオ製品を出している魅力的なブランドです。

そのNuprime製品の中から、今回はDAC機能搭載したプリアンプと
ステレオパワーアンプを2台使ってブリッジ接続で
小型システムでもパワフルに解像力ある音で鳴らします!


「STA-9」は、ブリッジ動作でモノラル使用可能なA+D級ステレオアンプで
出力2 x 120W の”A+D級”のステレオアンプです。
更にブリッジ接続で、290Wのモノラルアンプとして左右別々に駆動可能です。



「DAC-9」は、DACチップに旭化成エレクトロニクスのAK4490EQを採用した
プリアンプ。ハイレゾ音源はUSB接続でDSD 11.2MHz、リニアPCM 384kHz/32bitまで
サポートし、ASIOドライバーへの対応もしています。

 入出力はデジタル入力が光、同軸、USB-B端子で、アナログ入力(RCA)は
1系統を装備。バランス出力にも対応し、これを受けるSTA-9もバランス入力可能。



小型でスリムでもスピード感とキレがあり、駆動力もあるので
色々なスピーカーと組み合わせて鳴らしたくなりますね。

全体的にクセの無い伸びやかな音で、中低域に厚みがあるので
特にヴォーカルの質感が良く、非常に心地よい響きで
上質な音を聞かせてくれます。


是非、当店試聴室にて一度ご試聴下さい!
(5月12日迄)

メーカーのホームページ


<各製品の仕様>

NuPrime DAC-9  ¥110,000(税別)
●対応再生フォーマット(最大):DSD 11.2MHz、リニアPCM 384kHz/32bit
●接続端子:USB-B端子、デジタル音声入力2系統(同軸、光)、アナログ音声入力2 系統(XLR、RCA)、デジタル音声出力(光)、アナログ音声出力2系統(XLR、RCA)
●寸法/質量:W235×H55×D281mm/2.3kg

NuPrime STA-9  ¥95,000(税別)
●定格出力:120W×2(4Ω)、290W×1(4Ω)
●接続端子:アナログ音声入力2系統(XLR、RCA)
●寸法/質量:W235×H55×D281mm/4.8kg

各製品とも色はシルバーとブラックの2種類




オーディオスクェア相模原店
TEL: 042-730-1326

2019年4月14日日曜日

【期間限定デモ】 LUXMANの小型システムで本格的なオーディオを楽しもう!

LUXMANのコンパクトなシステムで
本格的なHIFIオーディオを楽しもう!


PCオーディオを始めてみたけど、もう少し音を良くしてみたい・・・
でも、本格的なオーディオはちょっとハードル高そうだし・・・

と思っている方に、そのイメージを払拭出来そうな小型のオーディオシステムが
オーディオの老舗ブランド「ラックスマン」の製品で実現できます!


当店試聴室でデモンストレーション中!

LUXMAN USB D/Aコンバーター「DA-250」
メーカー希望小売価格:170,000円(税抜)

LUXMANの人気のUSB-DAC「DA-250」は、PCオーディオやハイレゾ再生のための
USB-DAC機能の他、LUXMANのアンプに搭載されている高品位な
ボリュームの電子制御が出来るアッテネーター「LECUA」を搭載しているので
プリアンプとしても使用でき、更にはヘッドホンアンプとしても使用出来る
とても多彩な”USB対応D/Aコンバーター”を内蔵したプリアンプなのです!


この「DA-250」と一緒に使うパワーアンプは、LUXMANの「M-200」を2台。
そして、CDプレーヤーはマランツの「CD6006」をチョイス。

パワーアンプを2台組み合わせる事で、パワフルなBTL駆動での
モノラルアンプ使いや、プリメインアンプとのバイアンプ接続といった
プラスアルファの楽しみ方が出来ます!


LUXMAN ステレオパワーアンプ「M-200」
メーカー希望小売価格:128,000円(税抜)

同じLUXMANの小型のステレオパワーアンプ「M200」を組み合わせる事で
小型なデスクトップオーディオサイズを実現しつつも
本格的なオーディオシステムとして高品位な音楽再生が可能です!


と言うわけで、今回はこのシステムを使用してセパレートアンプって意味あるの?
・・・という方の為に、その効用を実演したいと思います!

パワーアンプのモノラル化とBTL接続の楽しさを知っていただく企画です。

CDプレーヤーには、実売で5万円以下のモデルをチョイス。
「DA-250」のDACプリの実力を体験して頂くためです。

セパレートアンプは、高額で手が出し辛いというイメージですが、
コンパクトでも本格派のLUXMANセットでちょっと遊んでみませんか?


期間限定イベントとして4/21迄当店試聴室にてデモ中!!
ご来店お待ちしております。


<お問合せ先>
オーディオスクェア相模原店
042-730-1326

2019年3月19日火曜日

【今週末の試聴会情報】SAEC 待望の新型トーンアーム『WE-4700』完成初披露試聴会

SAEC 待望の新型トーンアーム
『WE-4700』完成初披露試聴会開催!

以前よりアナログプレーヤーのトーンアームで名を馳せてきた「SAEC」ブランド。
「WE-308」や「WE-407」といった、軸受けにダブルナイフエッジ構造を採用した
トーンアームで一斉を風靡しました。

そしてこの度、約30年ぶりにSAECのトーンアームが待望の復活!
新製品となる「WE-4700」が発売決定しました!(3月末予約開始4月末発売)


これを記念いたしまして、当店にて完成初披露試聴会を開催させていただきます!
オーディオ評論家『潮 晴男』先生をお招きしまして、その魅力を皆様へ
お伝えしたいと思います。

30年以上経った今でも、サエクのトーンアームは銘機として数多くの愛用者を
抱えていますが、今回発表されたWE-4700はまさに世界のアナログファンにとって
待望の製品化!是非、その進化をご自身の耳でお確かめ下さい!
人気のあった「WE-407」との比較試聴も行いますので、どうぞお楽しみに!

また、イベント終了後には、お客様のお手持ちのカートリッジをお持込で
新製品のトーンアームに装着してのご試聴が可能です。
ご自身のお気に入りのカートリッジで、どんな音になるのかをお確かめ下さい。
お一人様15分迄とさせていただきます)


開 催 日  :   3月23日(土)
開催時間 : 14:00~16:00 (約2時間を予定しております)
開催場所 : オーディオスクェア相模原店試聴室
定 員  : 20名(予約優先とさせていただきます)


<使用予定機材>
●パワーアンプ:PASS LAB XA100.8
●プリアンプ:Mark Levinson No.523
●アナログプレーヤー: Luxman PD-171
●トーンアーム:SAEC WE-4700、WE-407/23、IKEDA IT-407SE、SME MODEL3009/S2
●カートリッジ:DENON DL-103、MUTECH RM KANDA
●スピーカー:B&W 802D3 PE
●ケーブル、アクセサリー類は全てSAEC製品を使用します



店舗でもご予約を承っておりますのでお気軽にお電話下さい。
オーディオスクェア相模原店:TEL:042-730-1326