EVENT NEWS

【新製品情報】 ONTOMO MOOK 最新刊「真空管グラフィックイコライザー」在庫ございます!

過去に掲載した記事ですが、残り僅かになりましたので 再度のご案内です! ↓ 今回のONTOMO MOOKは LUXMANの『真空管グラフィックイコライザー』です! ONTOMO MOOK ●音の最終調整 真空管グラフィックイコライザーの調べ 定価:18,...

2021年1月3日日曜日

【配送レポート】相模原市K様宅へ納品 11.1ch 8KTVで潜るDolby!!!

年始から店舗やブログに足を目をお運び頂きありがとうございます!!
年末のご挨拶をさせて頂いたメガネの鈴木です!!

最近本当に冷え込みますね、、、
鈴木の自宅の近くではおでこから先だけですが富士山を拝むことができ
白くそびえる姿を毎朝見ているのですが、最近寒すぎるのか朝だと
よほどでない限り雲や靄で見ることが出来なくなっています。
少し寂しい、、、少しでも顔を見せてくれフジサマ...
それだけ気温と湿度が厳しくなってきたのでしょうか。
皆様も時期も時期ですのでお体ご自愛ください。

さて!!
箱根駅伝も復路に差し掛かるこの頃でございますが、
ここでオーディオスクエアの年末に動いておりました活動の一つを
ご紹介させていただきます!!

新築に合わせK様のご自宅にシアターの配送にお伺いさせて頂きました。
オーディオだけでなく様々な家電、弊社で揃えて頂きありがとうございました!!

天井も非常に高く、サラウンドだけでなくアンビエント感も非常に感じる
素敵なリビングに11.1chの配送、設置をさせて頂きました。

壁付け、レールタイプのスピーカー用の配線は事前に施工して頂いておりまして
スッキリと設置出来ていました。

テレビはご用意いただいていた8KTV!!!
大型かつ高画質でダイナミックな映像感が印象的でした。
配置としては
AVアンプ     :AVCX6700H    
フロント    :BRONZE6             
センター    :BRONZE C150 6G 
フロントハイト :BRONZE AMS 6G  
サラウンドバック:BRONZE AMS 6G  
サブウーファー :BRONZE W10 6G  
というBRONZEシリーズのサラウンドで組ませて頂きました!!!
(サラウンドとトップミドルはお客様でご用意いただきました。)

















壁掛けTVに壁付けTVラック、、、
更にラックの下側はラインライトでライトアップ!!!
大変美しい空間に大迫力なAV空間。憧れてしまいますね!!!

ご相談させていただいている中、BRONZE6にするか新型にするか悩まれ
デザインでこちらになりましたが、お部屋の特性的にも中域の密度等相性は
この判断で非常に良かったと思います。
ストリーミングでもサラウンド感が気持ち良く、設定の際には
K様と一緒に聞きこんでしまったほどでした!

リビング映えのする堂々としたデザイン
















フロントハイト、サラウンドバックにはBRONZE AMS 6Gを壁掛け。
専門的な施工は行っておりませんが、今回は石膏ボードの壁面に取り付け。
ネジは付属しておりませんが、取り付け前に確認用の型紙も付属しておりますので、
安心して取り付けることが出来ます。
鳴りっぷりのいい鮮やかなスピーカーで、よりサラウンド感を際立たせてくれました!!
6Gシリーズで揃えれば壁にかけずにフロントの上に置くDolbyスピーカーに!!













サブウーファーもモニターオーディオのW10 6G
速い低音は高い天井でも暈けることなく迫力の低域を支える
力強いサウンドに出来ました。












特に今回、納品させていただいた DENONのAVアンプ『AVC-X6700H』は
ダイナミックかつ密度高く、音場も高さや後ろに回っていくだけではなく、
斜め方面の高さ」が再現されていたのは非常に感動モノで
正にイマーシブサウンドの醍醐味を味わうことが出来るお部屋になりました!!

DENON  AVR-X6700H

最近ではおこもり需要が増え、おうちの中でより良く過ごしたい方が
非常に多くなってます。
簡単にリーズナブルに揃えていくことも可能ですし、
そういったひとまずやってみる、という事は結構大切だと思います。
鈴木も某メーカーのサングラス型ウェアラブルスピーカー買ってみました。まだ届いてないので楽しみです。(感想はブログには載せないと思います、、、)

ですが、せっかく過ごす時間が増えてきたおうちの中で、感動が無いのは悲しいことではないでしょうか。
まぁまぁな感動は継続しませんので、手ごたえを感じたらのめり込む!
これが人生を楽しく、ワクワクさせてくれえる一つの考え方だったり、、、
(そんなに長く生きていませんが)

Instagramでの年始のごあいさつでも投稿しましたが、
オーディオスクエアはマルチチャンネルもやっております。
専門的な工事などはお受けしかねる場合がございますが、商品のご相談は受け付けております!!!

お話ししてみたり、実際に店頭で聞いたり
悩んで一人で決めて後悔してしまう前に、是非ご相談ください!!!
マルチも2chも、お客様にピッタリのご案内をさせて頂きます!!!
是非気軽にお問い合わせ下さい!!!


~エンドロール~

BRONZE 6(生産完了)

■形式:2.5ウェイ・バスレフ型

■ユニット:25mm Gold dome C-CAM ツィーター×1

      165mm C-CAM Bass/Mid ドライバー×1

      165mm C-CAM Bass ドライバー×2

■周波数特性:34Hz – 30,000Hz

■クロスオーバー周波数:150Hz/2,500Hz

■能率:90dB(1W@1M)

■インピーダンス:8Ω

■許容入力:150W

■寸法:H985×W185×D315(H1003×W235×D350 ベース部含む)mm

■重量:16.6Kg/台

■備考:バイワイヤ対応スピーカーターミナル












BRONZE C150 6G

■形式:2-way・密閉型

■ユニット:25mm Gold dome C-CAM ツィーター
      [with UD Waveguide] ×1

      140mm C-CAM Bass/Mid ドライバー×2

■周波数特性:66Hz – 30,000Hz

■クロスオーバー周波数:2,700Hz

■能率:88dB (2.83V@1M)

■インピーダンス:8Ω

■許容入力:120W

■推奨アンプ出力:30 – 120W

■寸法:H166 × W451 × D228mm

■重量:7.0Kg / 台

■備考:バイワイヤ対応スピーカーターミナル






BRONZE W10 6G

■形式:アンプ内蔵サブウーハー・密閉型

■ユニット:250mm C-CAM Long throw
      Subwoofer ドライバー×1

      250mm ABR(auxiliary bass radiator)×1

■下限周波数:28Hz

■カットオフ周波数上限:50 – 120Hz可変

■入力:LFE(RCA)×1、STEREO L/R(RCA)×1

■アンプ部:Class D with high current Switch mode
       power supply (SMPSU) 220W

■消費電力:最大300W / < 0.5W(スタンバイ)

■寸法:H321 × W321 × D364
      (H366 × W321 × D364 脚部含む)mm

■重量:13.4Kg / 台

■備考:電源モード(On/Auto)、 位相切り替え(0°/180°)、
     イコライザーモード(Music/Movie/Impact) 、
     オートスタンバイ機能(約15分)




BRONZE AMS 6G

■形式:2-way・密閉型

■ユニット:25mm Gold dome C-CAM ツィーター
      [with UD Waveguide] ×1

      100mm C-CAM Bass/Mid ドライバー×1

■周波数特性:105Hz – 30,000Hz

■クロスオーバー周波数:2,500Hz

■能率:86dB (2.83V@1M)

■インピーダンス:8Ω

■許容入力:60W

■推奨アンプ出力:10 – 60W

■寸法:H152 × W166 × D242mm

■重量:2.5Kg / 台

■備考:シングルワイヤ接続スピーカーターミナル








AVCX6700H
















搭載パワーアンプ数11ch
定格出力 (8Ω、20Hz ~ 20kHz、THD 0.05%、2ch駆動)140W+140W
実用最大出力 (JEITA: 6Ω、1kHz、THD 10%、1ch駆動)250W
適合インピーダンス4 ~ 16Ω
周波数特性10Hz ~ 100kHz (+1-3dB、ダイレクトモード時)
S/N比102dB (IHF-A、ダイレクトモード時)
ひずみ率0.005%(20Hz~20kHz、ダイレクトモード時)
無線LANネットワーク種類(無線LAN 規格):
IEEE 802.11a / b / g / n 準拠(Wi-Fi® 準拠)
セキュリティ: WEP 64bit、WEP 128bit、
WPA/WPA2-PSK(AES)、WPA/WPA2-PSK(TKIP)
無線周波数:2.4GHz / 5GHz
Bluetooth: バージョン:4.2
対応プロファイル: 受信: A2DP 1.2、 AVRCP 1.5、送信: A2DP
対応コーデック: SBC
周波数帯域 / 送信出力 / 通信距離 : 
2.4GHz 帯域 / Class 1 / 約30m (見通し距離)
HDMI端子入力× 8(フロント × 1): ※8K対応入力×1(HDMI 7)
出力× 3(モニター × 2、ゾーン2 × 1): ※8K対応出力×2(モニター1/2)
アナログ映像入出力端子コンポジット入力 × 4、コンポーネント入力 × 2、
コンポジット出力 × 2(モニター × 1、ゾーン2 × 1)、
コンポーネント出力 × 1
音声入出力端子アナログ音声入力 × 7、PHONO入力 × 1、
光デジタル入力 × 2、同軸デジタル入力 × 2、
13.2chプリアウト × 1、ゾーンプリアウト × 2、
ヘッドホン出力× 1(フロント)
その他の入出力端子Network × 1、USB-A × 1(フロント)、
セットアップマイク入力 × 1(フロント)、
RS-232C × 1、DCトリガー出力 × 2、
リモートコントロール(IR)入出力 × 各1
外形寸法(フット、端子、つまみ、アンテナを含む)W434 × H235 × D389mm (アンテナを立てた場合)
W434 × H167 × D389mm (アンテナを寝かせた場合)
質量14.8kg
電源AC 100V、50/60Hz
消費電力750W
待機電力0.1W (通常スタンバイ)
0.5W (CEC スタンバイ)
付属品かんたんスタートガイド、リモコン、単3形乾電池 × 2、
セットアップマイク、マイクスタンド、
Wi-Fi/Bluetoothアンテナ × 2、ケーブルラベル、
電源コード




2021年1月1日金曜日

新年のご挨拶


    
新年あけましておめでとうございます!
今年もオーディオスクェアを何卒よろしくお願い致します。

さて、新年を迎えまして一発目のブログとなりますが、オーディオスクエア勤務
2年目となる入江が担当致します。
つたない文章でありますが、よろしくお願いいたします。

まだまだ世の中はコロナ禍影響を受けまして厳しい状態が続いており、
ニュースを毎日見ていても、本日の感染者数が何人…と暗めの内容が多く
気分はなかなか晴れないです。
そんな時に寄り添ってくれるのは『音楽』なんじゃないかと自身は信じております。

お気に入り音楽を聴いていると気分も晴れ幸せな気持ちになり、また共通の好きな
アーティストが友人にいると、それだけで会話が弾み人と人を繋いでもくれます。

そんな素晴らしい音楽を是非良い音で聴いていただいて、耳から幸せな気持ちに
なって頂くのが、我々オーディオスクエアの使命だと思っています。

ご来店していただくお客様十人十色で耳と思いを汲み取り、それぞれに合った音を
コンサルティングさせて頂きます。
と意気込んでいる私自身まだまだ知らないことも多く、皆様に教えて頂くことも
多いかと思いますが、今年もよろしくお願いいたします。

私自身も本格的に音楽活動していた時期もあり、ギター大好き人間でございます。
今後のブログ登場の際には、オーディオを交えた音楽やギターの話等出来たらと
思いますので、読んでいただければこれ幸いです。


新春の1枚目のアルバムは、ザ・ビートルズの
『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』

1967年に、ザ・ビートルズはこのアルバムを発表して世界規模で最も高評価を
得たアルバムになりました。

2017年5月に『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』の
発売50周年を記念したスペシャル記念エディションでは新たにリミックスされて
セッション・レコーディングを追加してリリース。

当時のプロデューサー『ジョージ・マーティン』の息子『ジャイルズ・マーティン』
が担当し、ロンドンのアビイ・ロード・スタジオの卓越したエンジニア達や
オーディオ復元のスペシャリスト達と共に作業を行い、更に後世に残すべく
素晴らしい作品になったのではないでしょうか。
今までの単なるリマスターとは次元が異なるこのリミックスの威力には
高いポテンシャルを感じずにはいられません。迫力がものすごくて圧倒されます。
是非、HIFIオーディオで良い音でその迫力を感じていただきたいです。

店頭では2007年のリマスター盤がございますので、お気軽にご試聴をお申し付け下さいませ。

新春はオーディオスクェアで音楽始めしましょう!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。


2020年12月31日木曜日

今年もありがとうございました!!


いつも当店のご利用、大変ありがとうございます。
12月を迎え、配属1年を迎えました中の人、メガネの鈴木です。
年内最後(?)のブログにて初投稿させていただきます!
どうぞお手柔らかにお願い致します!!

オーディオスクエア相模原店は、12月31日にて本年の営業を終えさせていただきます。
2021年の営業は1月1日元旦より、10:00~18:00の営業時間で営業しておりますので
オーディオの聴き初めにぜひともご来店ください!

2020年は本当に大変な年でした。オーディオ業界としてもとても不安の残る一年、
この流れでどうなっていくかという中、大変ありがたいことに非常にたくさんの
お客様にご利用いただき本当に感謝しかありません。誠にありがとうございます。

例年のインターナショナルオーディオショウやイベントもコロナの影響で中止となり
暗い空気ばかりでしたが、ご自宅にいる時間が増えて、皆様はご自身のオーディオシステムと接する時間が増えたり増えていなかったり、、
ご自宅のオーディオとの向き合い方はどう変化してきたでしょうか。

中の人は自宅にいる時間は増えることはない職業なので、あまり変化という変化は
ありませんが、家にいる時間は大切にしていきたい、と強く感じ、ケーブル類の
グレードアップと良い布団を買いました。

私は家にいる間はオーディオを聴くか、ゲームや読書少々、あとはおいしいご飯を
食べて寝るだけ。その寝る時間、趣味の時間を良くしていきたいという意志の元、
それぞれを少しずつ良いものにしていくことで、この大変な時代の中で頑張っていく
回復薬を得た気分になっていました。
いい布団は本当にいいです。自宅の楽園です。

オーディオスクエアも同じように、お客様に楽しんでいただけるご用意として
限定試聴機をメーカーさんから貸して頂いたり等々は勿論、レイアウトの変更等、
店内の細かいブラッシュアップをして、細かく、気付くか気づかないかの勢いでは
ございますが変化をしつづけていきたいと思っております。

オーディオの困りごとを相談できるスペースがどんどん少なくなっている状況下で、
モヤモヤするお気持ちをお抱えになっている方々もいらっしゃるのではないでしょうか。
オーディオスクェア  では、そんな方々のお悩みを少しでも解消することが出来て
皆様にとっての回復薬的な役目になっていきたいと思っております。(何を言っているか分からない、とは言わないでください。私が一番わかりません笑)

昨年の12月から新たに配属されたスタッフは2名。鈴木ともう一人(近日登場予定)は
音楽経験があり、それぞれドラム、ギターをやっております。
オーディオについてわからないこと、音楽について知らないこと、新人で分からないことがまだまだ沢山あります、お客様から教えて頂く事もあります。
そんな頼りない感じで申し訳ございませんが、今迄のオーディオスクエアとは
また違った視点でお話し出来ることもあるかもしれません。
ぜひご来店されたときは気軽にお声掛け下さい。



SOULNOTE P-3 プリアンプ

今、もっとも話題の商品のひとつであろう、プリアンプです。
生き生きとしたそのサウンドを是非体験して頂きたいですね。



Mcintosh C2700+MC462

真空管のプリアンプと450W+450Wのパワーアンプです。
Mcintsohってやっぱりいいですよね~
一度は家に置いてみたい。


OCTAVE V-80 
オクターブのKT150を採用した真空管プリメインアンプ。
パワーもりもりです。雰囲気のいい音ですよ。

JEFF ROWLAND CAPRI S + MODEL125 

 小型システムのメリットは計り知れないですね。

設置時に体にやさしいのもひとつ(笑) 

見た目もセンス抜群で力もあるし、これは本当に魅力的なアンプです。


期間限定展示は2021年1月5日まで!



スタッフ全員で皆様のご来店を心よりお待ちしております!


2020年12月1日火曜日

【お知らせ】TRIODE CDプレーヤー『TRV-CD6SE』仕様変更のお知らせ

トライオード社より2020年1月に発売されたCD プレーヤー
「TRV-CD6SE」仕様変更となりました!


●ファームウエアのアップデートにより MQA デコードの ON/OFF 機能が追加されます。
 
今までは、MQA-CD 再生時に常に”MQA デコード機能”が ”ON” となっていましたが
本体またはリモコンの SRC(サンプリングレートコンバーター)ボタンを
長押しする事で、MQA デコード機能を ON にするか OFF にするかを
選べるようになりました。

●付属リモコンはカード型の小型リモコンからアルミケースの新型リモコンになりました。


●カラーバリエーションとして本体カバーの色にブラック仕様が加わりました!
従来のレッドに加えてブラック光沢塗装仕上げも選べるようになります。
価格はレッドと同じ 280,000 円(税抜)です。


尚、既にご購入いただいた製品については、2021 年 1 月から順次
ファームウェアのアップデートとアルミケースの新型リモコンを
トライオードにて無償で提供いたします。

※ブラック仕様への変更の無償提供はございません。


2020年11月27日金曜日

【試聴イベント】Vienna Acoustics(ウィーンアコースティクス)新『Beethoven CG Reference』& 北欧スウェーデン『PRIMARE』


今週の週末イベントは「ベートーヴェン」の名を冠したウィーンのスピーカー

Vienna Acoustics(ウィーンアコースティクス)の「Beethoven Concert Grand Reference」を

北欧スウェーデンのオーディオブランド『PRIMARE』を使って鳴らします!


当店に初お目見えの「Beethoven Concert Grand Reference」。
見た目も優雅で余裕のある存在感。

ウィーンアコースティックの新しいユニットは、特許取得済みのフラットな
スパイダーコーンを採用し、ポリプロピレンにファイバーなど
3種類の異なる素材を加え、更に4種類の異素材を組み合わせて
しい素材「X4P」を完成させました。
過去のユニットとは異次元の広い指向性と自然な放射特性を実現。



この組み合わせをたっぷりと聴いていただける機会をご用意させていただきました。

プライマーの新製品「35 Series」で、滑らかで美しいサウンドを鳴らします。

是非、ご愛聴のCDをご持参いただき色々とご試聴下さい。


<使用予定機材>
●Vienna Acoustics スピーカー Beethoven Concert Grand Reference
●PRIMARE パワーアンプ A35.2、プリアンプ PRE35、CDプレーヤー CD35
●ISOTEK パワーコンディショナー EVO3 SIGMAS

<開催場所>
オーディオスクェア相模原店試聴

<日時>
2020年11月28日(土)~29日(日)

両日とも輸入代理店ナスペックの方が来て説明してくれます。


2020年11月25日水曜日

【中古品入荷情報】Accuphaseのプリアンプ『C-2110』の中古品が入荷いたしました。

 アキュフェーズのプリアンプの中古品が入荷しました。

→ 完売しました!

Accuphase C-2110

メーカー価格:495,000円(税込)

完売いたしました






天板に多少くすみがあります。



もちろん『AAVA方式ボリュームコントロール』搭載モデルです。

2008年の夏に発売となった『C-2110』

つい最近まで販売していたような気がしますが時の経つのは早いものですね。

らしい安定感があり、むしろ上位モデルよりもフラットな感じのする

好感度の高いモデルですね。

付属品は写真の通りです。

元箱はありませんがアキュフェーズの箱でお送りします。

メーカーHPはこちらです。

https://www.accuphase.co.jp/model/c-2110.html


お問い合わせはこちらまで

オーディオスクエア相模原店

電話番号 042-730-1326

2020年11月12日木曜日

【週末イベント情報】『CS PORT』で楽しむ高音質なアナログレコード再生

 

今週は、富山県にあるハイエンドオーディオブランド『CS Port』

アナログプレーヤー中心にレコードの音源を高品位で再生します!


『CS Port』は、2014年に設立された富山市にある

新しいハイエンドオーディオブランドです。

長年、工業用の高性能な『スイッチング電源』の開発を行ってきた技術者が

最新の電源技術を使用して『メイドインジャパン』の

真空管アンプの新しい形を作り出しました。 

レコードの原音、音の世界の繊細さを色づけのない響きで表現して

音楽を自然にかつ心に響かせるかを探求して製品づくりをしています。 

無帰還と独自のトランスをキーテクノロジーとして、信頼性の高い製品で

音楽の楽しみを徹底追及しています。 

「オーディオ業界のポルシェ」を目指し、生粋のオーディオ愛好家の方々へ

「最高にクリアな音」で音楽を楽しんでもらいたいと

最高にこだわった製品を作っています。


当店でも2018年にCSポート製品の試聴会を開催させていただき

その音に皆さんとても感激されていたのを鮮明に覚えていますが

今回はターンテーブルの他、フォノアンプ「C3EQM2」と、除電・消磁器「IME1」を

加えて、CSポートの製品を堪能していただきたいと思います。 

なかなかお目にかかることの無い商品ですので

是非この機会にご試聴下さい!どうぞお楽しみに!


CS PORTのホームページ


※12月13日迄、当店の試聴室にてデモンストレーション出来る事になりました!

お気軽にご来店の上、ご試聴下さい!


<使用予定機材>

アナログターンテーブル TAT2

リニアトラッキングアーム AFU1-2

上記用ポンプ POU1

除電器・ホルダー IME1+HLD1

フォノイコライザーC3EQM2

<開催日時>

11月14日(土)14:00~17:00

11月15日(日)11:00~17:00

<開催場所>

オーディオスクェア相模原店試聴室

※参加される方は必ずマスク着用で入口のアルコール消毒のご協力をお願い致します。





2020年11月6日金曜日

【週末イベント情報】 SAECの新製品が勢ぞろい!!2日間限定イベント開催です

 コロナ禍におきましてはイベントを自粛しておりましたが

従来の閉鎖環境では問題がありますので、換気をしつつ色々と対策をして

流し込み型のイベントを開催することと致しました!


明日、11月6日(土)と、翌日の11月7日(日)

『SAEC アクセサリー新製品体験会』を開催いたします。


新製品の電源ケーブル『PL-9000』や『PL-5900』をはじめ

SAEC PL-9000



SAEC PL-5900

スウェーデンのケーブルブランド『SUPRA』から
フラッグシップSPケーブル『SWORD EXCALIBUR』もご用意!

SUPRA SWORD EXCARIBUR

その他にも、『CAMELOT TECHNOLOGY』の
『POWER MASTER ARTHUR』シリーズもございます。

そして・・・
『SAEC』の誇るトーンアーム『WE4700』もご用意しました。



こんなに無色透明で癖のない音を表現できるアームは他にあるんですかね?

シアタールームにてHDMIケーブルもご視聴いただけます!


11/7(土) AM 11:00~PM 18:00

11/8(日) AM 11:00~PM 17:00

開催となります。

時間中は、SAECの橋爪氏より詳細説明も受けられますので
是非この機会にご参加下さい!

コロナ対策としまして、お時間を区切って入場制限をする場合がございますので
その際はご容赦下さいますようお願い致します。

それでは、ご来店をお待ちしております。


お問い合わせはこちらまで

オーディオスクエア相模原店

電話番号 042-730-1326

2020年10月28日水曜日

【期間限定展示】Sonasfaberブックシェルフスピーカー『MINIMA AMATOR Ⅱ』、『ELECTA AMATOR Ⅲ』が相模原店に登場です  

 いかにもイタリアンて感じで仕上げが美しいですね。

サイズがかなり違うのですがどちらも見た目はそっくりです。


SONUSFABER MINIMA AMATOR2

メーカー価格:520,000円(ペア・税別)



SONUSFABER ELECTA AMATOR3

メーカー価格:1,300,000円(スタンド付属 ペア・税別)



ミニマはスタンド別売りですがエレクタアマトールはスタンド付属です。

ミニマは2008年に発売されたミニマヴィンテージの流れそのもので

復刻を待っていた方には是非、お勧めの逸品です。

片や、Electa Amator3はソナスらしい音色を持ちながら

かなりモニターライクな高性能モデルといった印象です。

えっ?意味わからんって感じだと思うので

是非、実際に聴いてみて欲しいですね。


2020年11月2日までの期間限定展示です。

お問い合わせはこちらへどうぞ。

オーディオスクエア相模原店

電話番号 042-730-1326


【期間限定展示】スタジオモニター『JBL 4349』が相模原店の試聴室に期間限定展示されました!

 皆さんの大好きなJBLの『ブルーバッフル』がやってきました~


JBL 4349 STUDIO MONITOR
メーカー価格:800,000円(ペア・税別)


4429やS5800に搭載された30cmウーハーユニット1200FEをさらに
ブラッシュアップさせたJW300PG-8を搭載しています。

30cmウーハーとの比較で分かりやすいと思いますが、
『ホーン』がデカいですね~。
気持ちよく音が飛んできましたよ。定位感も良く、余裕のあるウーハーのおかげで
全体的な厚みと空気感が楽しすぎます。
ちょっと、懐かしい「アースシェイカー」の曲を聴いたんですけど
ステージの重量感とヴォーカルの透明感、伸びやかさも良い感じで
つい、浸ってしまいましたよ・・・・

気になる本体重量は1本あたり「37.7Kg」
外形寸法は 幅445mm×高さ737mm×奥行343mm

ある意味、置きやすいかもしれません。スタンドが少し上に向いているので
ソファーに座ってちょうどよい配置になります。

 

2020年11月6日までの期間限定展示です!
お問い合わせも非常に多いこのモデル。
ご試聴のチャンスですよ。

お問い合わせはこちらへどうぞ。
オーディオスクエア相模原店
電話番号 042-730-1326