EVENT NEWS

【入荷情報】stereo編 ONTOMO MOOK 特別付録『ラックスマン製真空管FMチューナー・キット(LXV-OT8)』入荷しました!

毎回ご好評をいただいております、音楽之友社が発売する stereo編 ONTOMO MOOKの特別付録シリーズより 今回は、 ラックスマン製の真空管FMチューナーキット『LXV-OT8』 が 特別付録として、2019年9月19日に発売されました! ster...

2018年2月24日土曜日

【実践!】家中で音楽を楽しもう!Wi-FiスピーカーHeosとmarantzとDENON

オーディオスクェア相模原店杉村です。

おやおや?
今日のオーディオスクェア相模原店、
商談スペースの方から気持ちの良い~ピアノの音が
聴こえてきますね~

しかしどこから鳴っているんでしょう?

皆様お分かりでしょうか?
Wi-Fiスピーカー HEOS1 販売価格27,000円(税込)

正体はこちら!
HEOS(ヒオス)Wi-Fiスピーカーです!

これ、お客様が気持ちよくお買い物して頂けるように、
杉村が、iPadに入れたHEOSアプリで操作して、
こっそり鳴らしていたんです。


スマホの中の音楽を無線で飛ばして鳴らせるBluetoothスピーカー
当たり前になった今、インターネット回線を使ってならせる
Wi-Fiスピーカーとは、一体何が違うんでしょうか?
音質面はそれぞれ違いがあったとしても、無線で飛ばしてならすという
使い勝手は同じなのでは?

そんな疑問をお持ちな方もいらっしゃるかもしれません。

HEOSならできること①

ネットサービスの音源や、自宅環境内のネット上の音楽が鳴らせる!

アプリ画面

HEOSアプリの、どの音源を鳴らしますか?という画面になります。

Spotifyは、アカウントを作れば配信型の音楽が楽しめるサービス。
無料版と月額980円のサービスがありますが、どちらも
自分好みの音楽・グループ・バンドの発掘の
きっかけとしてかなり使えます。

SOUNDCLOUDはユーザー投稿型の音楽・音声配信サービス。
バンドマンの方や、身近に夢を追っている人がいるという方は
良く知っているかもしれません。

tuneinはネットラジオです。海外のラジオも聴けます!

ミュージックサーバーは自宅内のNASに保存した音楽ファイルの再生です。
すでにネットワークオーディオを楽しまれている方は、
別の部屋にこのHEOSを買い足せば、音楽ファイルの共有ができちゃいます。

特に有料サービスに加入されている方は、せっかくお金を払ってるので
一つの端末ではなくこのHEOS等、数多くの端末に
ログインしてサービス使えたほうがお得感がありますよね!


と、ここまでHEOS単体でも、ネット環境さえあればかなり多くの
サービスが受けられることがお分かりいただけたと思います。

でもすぐ揚げ足を取りたがるのが私杉村(ひねくれ者)、
ついこんなことを考えてしまいます。

「でもそれって、スマホかPCで再生して、
Bluetoothで飛ばせば別に
HEOSじゃなくてもええんとちゃうの?」


HEOSならできること②

HEOSだけではない!DENON・marantzからは、HEOS対応機種も登場!

DENON AVレシーバー AVR-X2400H

2017年以降に登場したDENONAVレシーバーには
モデル名の末尾に「H」が付くようになりました。
これは「HEOS」の「H」だそうです。

最近のAVレシーバーはネットワークオーディオに対応したモデルが
ほとんどですが、DENONのAVレシーバーはHEOSとリンクする
機能が付いています。

marantz ネットワーク/CDプレーヤー ND8006

音楽専用のピュアオーディオ向けの製品ですと、
marantzから登場したND8006も実はHEOS対応です!


ここで、HEOS対応とはどういうことなのか?

DENONのAVレシーバーも、marantzのネットワークプレーヤーも、
それぞれのコントロールアプリが配信されてます。
ネットワーク機器が増えると、アプリも増え、
使い分けようとするとスマホやタブレットの画面上で
様々なアプリを開いたり閉じたりしなければなりません。
リモコンがたくさん増えて困ったみたいな感覚に近いかもしれませんね。

つまり、HEOSアプリ一つで、複数のHEOS対応機器が
操作できてしまうというのがメリットです。


HEOSアプリの、家のどこのどのシステムで何を再生するのかを
一括して操作できる画面「ルーム」です。

写真では、marantz ND8006の下に書いてある「商談スペース」とは
先ほどのHEOSスピーカーのことです。

「リビング」「台所」「子供部屋」などシステムの名前も自由に
編集できるので、家族全員でわかりやすくお使い頂けます。

写真の画面では、marantz ND8006ではCDを再生し、
商談スペースのHEOS3ではNAS内の音楽ファイルの中から
ベートーベンを再生している様子です。

子供部屋ではアニメソング、キッチンでは思い出の90年代POPS
なんて使い方も面白いかもしれませんね!

と、ここまでで薄々感づいている方もいらっしゃるかもしれませんが、
このHEOSというシステム、

もちろん同時に同じ音源を複数の場所で鳴らすことも出来ます!

marantz ND8006とHEOS1で同時にNAS内の山下達郎を再生


しかも設定も直感的操作で簡単!
同じソースを鳴らしたいルーム同士をこうやって重ねるだけ!

なによりも驚きは、音の遅延が全然感じられませんでした。
甲子園球場のアナウンスみたいな現象(笑)には全然ならず、
ぴったり揃っているので全然音がボケません!
※試しにND8006に入れたCDをHEOS1からも音が出せないか試みましたが、
CDでは遅延がありました。
「同時鳴らし」はNAS内の音源やネット上のソースを推奨します。


1つの端末で複数の機器を別々のことをさせたり、
同じ事を同時にさせたりする。

これはBluetoothではできません!
恐れ入りましたHEOS!


【まとめ】
このHEOSというシステム、HEOSのWi-Fiスピーカーや
HEOS対応ネットワークオーディオ製品を複数家に導入すれば、
「どえらい時代になったな」と感じて頂ける音楽環境が作れるというわけです!

台所でも音楽聴きたいから、オーディオの部屋から
スピーカーケーブルを台所まで長距離引っ張ってきて、
壁や天井を配線して・・・
という大掛かりな工事が全くいりません!

必要なものはHEOS対応機器、無線のネット環境、スマホ

たったこれだけ!

どうですか?やってみたくなりましたか?

気になる方、気になるけどまだよくわからないという方、
是非店頭にてお試しください!

ご来店お待ちしております。


オーディオスクェア相模原店
神奈川県相模原市中央区横山1-1-1
ノジマ相模原本店内
メールアドレス:audio-square110@nojima.co.jp

2018年2月23日金曜日

【今週の試聴会情報】 オクタヴィア・レコード & SFORZATO コラボ試聴会

高音質な録音で定評のある音楽レーベルの「オクタヴィア・レコード」と、新進のピュア・オーディオ・ブランド
「スフォルツァート」のコラボ試聴会を開催します!

「オクタヴィア・レコード」より2月21日発売予定の新譜を中心に、SACDの他に高音質「DSD11.2MHz」で
録音された音源を、究極のネットワーク・プレーヤーとも言われる「SFORZATO」の製品を使って高音質な
ファイル再生をお楽しみいただきます。



より高い音質を目指した「DSD11.2MHz」でのレコーディングにより
まるで「今くり広げられているライヴ」のような迫力が感じられます。

是非、この”音のパノラマ”体験をお楽しみ下さい!




●11月22発売 「小林研一郎 & ロンドン・フィルシリーズ第1弾」
  ショスタコーヴィッチ: 交響曲 第5番    デジパック仕様 2枚組 税抜 5,000円

●  2月21発売 「小林研一郎 & ロンドン・フィルシリーズ第2弾」
  リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」ムソグルスキー:組曲「展覧会の絵」
              (ラヴェル編)デジパック仕様 税抜 3,800円

● 2月21発売 久石譲(指揮)ナガノ・チェンバー・オーケストラ
  ベートーヴェン:交響曲第2番&第5番「運命」

● 2月21発売 若林 顕(ピアノ)/ショパン:エチュード全集 作品10、作品25、3つの新練習曲

 ●2月21発売 土田 越子(ヴァイオリン)
  J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番、パルティータ第2番、第3番

● 2月21発売 相原 美月(ピアノ)/カプリス -Caprices-


<使用予定機材>
●ネットワークプレーヤー: SFORZART DSP-Vela
●マスタークロック・ジェネレーター: SFORZART PMC-Circinus
●NAS:   DELA N1Z 40th記念モデル
●スピーカー : B&W 800D3
●プリアンプ :  LUXMAN M-900u
●パワーアンプ:  LUXMAN C-900u
●SACDプレーヤー: LUXMAN D-08u


開 催 日  :  2月24日(土)
開催時間 : 14:00~16:00 (約2時間を予定しております)
開催場所 : オーディオスクェア相模原店 試聴室

ご予約はこちらから


店舗でもご予約を承っておりますのでお気軽にお電話下さい。

オーディオスクェア相模原店
TEL:042-730-1326

2018年2月22日木曜日

【期間限定展示】JBL「STUDIO 290 BRN」3ウェイ フロア型スピーカー 聴けます!


JBL独自のホーン技術を手軽に楽しめる3ウェイ・フロア型スピーカー

「STUDIO 290 BRN」聴けます!(2/28迄)



標準価格 ¥72,000(税抜)/1本

「STUDIO2」シリーズは、JBL独自のホーン技術を活かし、高い音響性能を追求しつつ
優れた設置性と家具調なデザインや仕上げなど、ご自宅で音楽や映画を楽しむ際の
様々なリスニング環境やリスニングスタイルへ柔軟に対応出来るスピーカーです。

STUDIO290BRNは、8インチ径PolyPlas™コーン・ウーファーを
2本パラレルで搭載したSTUDIO2シリーズのフラッグシップ・モデルで
大型フロア型スピーカーならではのスケール感と余裕のある低域、
ホーンツイーターによる高密度で高品位な中高域を実感できます。




特にジャズやロックを聴かれる方にオススメのスピーカーです。

アンプとの組み合わせによっては、ヴォーカルも中域の音も厚く
高域の伸びも良くて、とても実在感があります。

特にライヴ音源のCDを聴いてみると、生々しい演奏が目の前に見えるようです。

2月末まで展示しておりますので、お気に入りのCDをお持ちになり
是非とも一度ご試聴下さい!


ご来店をお待ちしております!




2018年2月18日日曜日

【期間限定展示】FURUTECH製アクセサリー徹底試聴できます

オーディオスクェア相模原店の杉村です。

2月17日(土)のFURUTECHアクセサリー試聴会は非常に好評でした!

試聴会は終わってしまいましたが、
ご都合悪くご来店頂けなかったお客様のために!

メーカーデモ機の貸出を延長して頂きました!


電源ケーブルは、初めてのグレードアップの
お客様向けの製品から、憧れの最上位モデルまで!


電源ケーブル自作派のお客様は、電源プラグやインレットを
どれにしようか悩みどころですよね!

同じケーブルでプラグだけ違うものを取り付けたものを
ご用意してますので、是非聞き比べてみてください。

これはなかなか無い機会ですね!



同じ条件の場所にオーディオ用壁コンセントを取り付けて
比べたらどんな風に音が変わるのか?

人気モデルGTX-Dの通常モデルと、NCFバージョンとの違いも
一緒に比較が出来ます!


今話題の製品、NCF BOOSTERも試聴が可能です!

これは写真では全く伝わらない音質の変化の仕方なので、
是非とも一度体験頂きたいです。

2月末までご試聴いただけます!

そんなもので音が変わるわけないんじゃないの?
というお客様も是非、遊びに来てください!

ご来店を心よりお待ちしております!


オーディオスクェア相模原店
042-730-1326
神奈川県相模原市中央区横山1-1-1
ノジマ相模原本店内
メールアドレス:audio-square110@nojima.co.jp

2018年2月16日金曜日

【明日の試聴会情報】 フルテックの最新アクセサリーで音質グレードアップ!



今週の試聴会は、久しぶりのアクセサリーの試聴会を行います!

日ごろ、愛用のオーディオ機器が奏でる音に満足しながらも
もっと良い音が出せないのかと考えていらっしゃる方も多いのではと思います。

そこで欠かせないのが「オーディオ・アクセサリー」です!
オーディオ機器の実力を十分に発揮するための近道として、色々なアイテムを組み合わせて
是非、システムの音質をグレードアップ!していただきたいと思います。

アクセサリーを実際に購入してみて、良かったとか、なんか違ったかも・・・と 
様々なご経験もあるかと思います。

また、何をどう変えたら音質って良くなるの?とか、付属の電源ケーブルと何が違うの?等々、アクセサリーを導入されていない方にも、実際に使い方をレクチャーしながら
わかりやすく効果を体感していただきたいと思います。

今回は、国内屈指のオーディオアクセサリーブランドの「フルテック」様に
ご協力頂き、フルテックの最新のアクセサリーを体験頂きながら、メーカースタッフが
皆様の悩みや相談にお応えしていきます。

是非、この機会をお見逃しなく!
皆様のご来場を心よりお待ちしております。


開 催 日 :  2月17日(土)
開催時間:14:00-16:00 (約2時間を予定しております)
開催場所: オーディオスクェア相模原店試聴室

<使用予定機材>

●電源ケーブル:Alpha PS-950-18、Power Guard-48、The Empire、The Astoria
●電源ボックス :e-TP809 NCF、e-TP609NCF、e-TP66
●インラインパワーフィルター :Flux-50 NCF Filter、Flow-15 Plus
●電源コネクターホルダー: NCF Booster、Extension Shaft Bar




店舗でもご予約を承っておりますのでお気軽にお電話下さい。
TEL:042-730-1326


2018年2月6日火曜日

【今週の試聴会情報】米国・REVELのサウンドを徹底紹介!


アメリカのカリフォルニアのハイエンドスピーカーブランド“REVEL”。
マークレビンソンの姉妹ブランドであり、JBLが技術協力して誕生したブランドです。

価格帯も幅広く、10万円を切るモデルもあり、コストパフォーマンスの良い本格派。

アメリカ国内での基盤を着実に築き、今後日本で本格展開していくブランドとして
今回は、その音の核心に触れ皆さんに体感頂きます。

また、今回は日本未発売モデルの「PERFORMA Be」シリーズより、ベリリウムツィーターを使用したモデル「F228」もご用意しました!

3ウェイ・フロア型で、搭載ユニットは25mmベリリウム・トゥイーター×1、130mm DCCミッドレンジ×1、200mm DCCウーファー×2という構成。(価格は未定)

どんな感じで鳴ってくれるのか非常に楽しみです!



当日は、ハーマンインターナショナルスタッフより、REVELブランドの製品について
色々とご説明いただきます。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。


開 催 日  :  2月10日(土)
開催時間 :14:00~16:00
開催場所 :オーディオスクェア相模原店試聴室

ご予約はこちらから

<使用予定機材>
REVEL
●PERFORMA3
フロア型スピーカー:F208
未発売の新製品:F228Be(ベリリウムツイーター採用)

●CONCERTA2
フロア型スピーカー:F35
ブックシェルフ型スピーカー:M16

●SACDプレーヤー:LUXMAN D-08u
●プリメインアンプ:Luxman L507uxⅡ
●プリアンプ:Luxman C900u
●パワーアンプ:Luxman M900u
●パワーコンディショナー:IsoTek  EVO3 SIGMAS


店舗でもご予約を承っておりますのでお気軽にお電話下さい。

TEL:042-730-1326

2018年2月5日月曜日

【アウトレット特価品情報】 Pro-Ject DAC Box S USB & Tuner Box S 入荷!

【アウトレット特価品情報】

オーストリアのオーディオブランド『Pro-Ject』より
超小型の DAC Box S USB & Tuner Box S が入荷しました!
48kHz 対応USB/DACと、FM専用チューナーです!


●DAC Box S USB  販売価格:14,580円(税込)



DAC Box S USBは、Optical&Coaxial入力端子とUSB入力を備え、3種類のデジタル入力に対応する手のひらサイズの超コンパクトなDAコンバーターです。

TVに接続して良い音でTVの音を聴きたい方や、パソコンでオーディオを手軽に始めてみようと思っている方、お手持ちのCDプレーヤーの音質を良くしたい方にもお勧めです。

USB入力の他に光と同軸の入力があります。
光と同軸は96kHz/24bitに対応。アナログ入力はRCA端子が1系統。
TV等と接続する際は、光デジタルケーブルをご用意ください。
当店でも販売しております。

<製品の仕様>
●出力系統:RCAアンバランス(L/R)×1系統
●出力電圧:1Vrms
●入力系統:S/P DIF RCA(Coaxial)×1系統、TOSLINK 光(Optical)×1系統、USB端子(mini B type)×1系統
●USB入力:digital serial data protocol USB1.1
●全高調波歪:0.0035%
●D/Aコンバーター:Texas Instruments TLV320DAC23 96kHz/24bit オーバーサンプリング
●サンプリング周波数 USB入力: 32/44.1/48kHz
●Coaxial/Optical入力:8/16/32/44.1/48/96kHz
●Operating System: Windows XP、VISTA、7、Mac OS
●消費電力:9V/100mA DC
●サイズ:103mm(W)×103mm×36mm(H)
●重 量:0.68kg
●付属品: ACアダプター、USBケーブル(A-miniBタイプ/1.5m)、取り扱い説明書、保証書


●Tuner Box S  販売価格:14,580円(税込)



小型のオーディオシステムやアンプに接続すれば、高音質でFMラジオが楽しめる
手のひらサイズの超コンパクトなFM専用チューナーです。

<製品の仕様>
●カラー:シルバー
●FM周波数:76.0 ~ 90.0MHz ( 100kHz ステップ)
●登録チャンネル数:99 局
●周波数特性:20Hz ~ 20kHz (±1dB)
●S/N 比:50dB
●ステレオセパレーション:30dB
●全好調波歪率:0.05%
●感度:7dB/μV mono ,17dB/ μV stereo / 75Ω
●アンテナ入力:同軸ケーブル F 型接栓
●出力電圧:0.775V (1kHz)
●出力系統:RCA アンバランス(L/R) 端子 ×1系統
●Trigger 入出力:(2.5mmジャック)各1系統 (PreBox 等の組み合わせで使用)
●電源アダプター: 9V/100mA DC
●サイズ mm:103(W) × 103(D) × 36(H)
●重量:0.565Kg (電源アダプター除く)
●付属品: ACアダプター、リモコン、Box Component専用ケーブル(2.5mmジャック)、取扱説明書、保証書

どちらもとてもコンパクトですので場所は取りませんが、ACアダプタータイプなので
長さが限定されます。(ケーブル長:約150cm)
電源の取り回しにはお気をつけください。

アウトレット品の為、外装箱に若干汚れがございます。
台数限定の特価品となっておりますので、お早めにご検討下さい!


2018年2月4日日曜日

【期間限定展示】IsoTek パワーコンディショナーEVO3 TITAN

今わんちゃん用のおやつって何でもあるんですね!
年が明けてからまだ2回しかブログを書いてません、
オーディオスクェア相模店の杉村です。
申し訳ありません。


今回ご紹介させていただきたいのはこちらです!


IsoTek パワーコンディショナー EVO3 TITAN
入力電圧:AC100V、50/60Hz
入力コンセント:IEC 3P 20A×1
出力電圧:AC100V、50/60Hz(入力と同一)
出力コンセント:IEC 3P×2系統、パワコン×1系統
定格出力容量:最大2000VA
外径寸法:幅275mm×高さ182.5mm×奥行275mm
TITAN Link用ケーブル別売り
定価:600,000円(税別)



箱から出してみるとごろっとしてますが案外小さいです。
天板に青く光る小さなインジケーター。
電源がON/OFFの確認ができます。

EVO3 SIGMAS 定価:480,000円(税別)

EVO3 AQUARIUS 定価:270,000円(税別)

弟モデルにあたる、これまで店頭で展示してまいりました
EVO3 SIGMAS(定価480,000円税別)
EVO3 AQUARIUS(定価270,000円税別)
との比較試聴も可能です。



EVO3 SIGMASやEVO3 AQUARIUSはコンセントが6個口
になっているのに対して、EVO3 TITANはたったの2個口。

もちろん性能は上なのですが、コンセントの数が減ってしまうんですね。

実はEVO3 TITAN、もう一つ目玉の機能があります。
EVO3 TITAN 左が壁コンセントからのケーブル(紫色)、根本が青い真ん中のケーブルがTITAN Link

EVO3 TITANからEVO3 SIGMASへのTITAN Linkの様子

専用のTITAN Linkという機能を使って、
他のIsoTek製パワーコンディショナーをパワーアップさせられます。
これがまた試聴してみるとすごい変わりようです!

SIGAMS、AQUARIUSを変われた方は、買うときかなり感動して
買っていただいたのではと思いますが、またこのTITAN Linkの音を
聴くとニヤリとされるのではないでしょうか!

拍手の数の違いや、曲の間に音が途中止んだりする
ソースは特に分かりやすいです。

観客の拍手が全員「パチパチパチ」だったのが
ところどころに「パチンパチンパチン」と叩く人が混ざってたり
するのがわかったときとても感動しました。

拍手だけの話をするとどうでもいいポイントに
感じるかもしれませんが、ここがリアルに聞こえると
まるで実際に演奏を見に行った時の感覚にぐっと近くなります。

パワーアンプは直接EVO3 TITANから、プリアンプ~CD/フォノイコ/DACなどは
TITAN LinkごしにEVO3 AQUARIUS/SIGMASからなんて使い方が
できてしまうんですね!

お越し頂ければ、このセッティングの違いによる音の違い
実演させて頂きますのでお待ちしております!

すでにIsoTek以外のクリーン電源などお持ちの方も、
このEVO3 TITAN、クリーン電源の前段に接続しても効果が
あるそうなので、お問い合わせください!
(この場合TITAN Linkではなくコンセントからの給電になります。)

展示期間は、2月12日までです。

オーディオスクェア相模原店
042-730-1326
神奈川県相模原市中央区横山1-1-1
ノジマ相模原本店内
メールアドレス:audio-square110@nojima.co.jp

2018年2月2日金曜日

【今週の試聴会情報】 ”TAD”の音作りに迫る!

世界の音楽スタジオの一流のプロ達から絶大なる信頼を受けるハイエンド・オーディオブランドの「TAD」。
その良質な音で、音楽の素晴しさを伝えてくれます。

今回は、ブックシェルフ・スピーカーの「TAD-ME1&CE1」を中心にTADの世界に触れて
頂きますが、 併せて”TADテクニカルアドバイザー”の「川村 克明氏」を講師に
お招きして、スピーカー開発秘話や技術的な面を中心に話をしていただきながら
各スピーカーを試聴していただきます。





当日は、他TADスタッフも参加頂き、 TADの製品について色々とご説明やご相談等も
お受けできますので、この貴重な機会をお見逃しなく!

皆様のご来場を心からお待ちしております!




開 催 日 :  2月 3日(土)

開催時間  :14:00~16:00

開催場所  :オーディオスクェア相模原店試聴室


<使用予定機材>

●スピーカー:TAD-ME1-K、TAD-ME1-S、TAD-CE1

●SACD/CDプレーヤー:TAD-1000MK2

●パワーアンプ:TAD-M2500MK2

●プリアンプ:TAD-C2000

他、アクセサリー類


店頭、お電話でも予約を受け付けておりますのでお気軽にご連絡下さい。

オーディオスクェア相模原店:042-730-1326