EVENT NEWS

【展示導入】皆様お待たせしました!新生DIATONEブックシェルフスピーカーDS-4NB70B入荷です!

涼しくなりましたね、芋焼酎がおいしくて毎晩飲んでます。 オーディオスクェア相模原店の杉村です! ビッグニュース! 9月29日発売予定の 新生DIATONE「DS-4NB70」の試聴機が入荷しました! 発売前から音が聴けます! 特に!前回の試聴会(2017年9月...

2013年11月8日金曜日

SONYが贈るHDDプレーヤーHAP-Z1ES展示開始!!

これからのオーディオの流れを創造するのはいつでも日本のSONY・・・であって欲しい。
このHAP-Z1ESはネットワークプレーヤーではありません。
本体に内蔵する1テラのHDDか本体裏のUSB-A端子に外付けHDDを接続するかしてPCにリッピングないしダウンロードした音楽を転送して使用します。基本的に本体に内蔵して使用するので操作は非常に快適に動いてます。
ただし私のように古い人間だとHDDと言えばクラッシュという暗いイメージもつきまといます。
多くの写真や音楽データを失って愕然としたことのある方も少なからずいらっしゃるでしょう。
しかしながらHAP-Z1ESに関してはあくまでパソコンのライブラリから転送するわけで
仮に、本体が飛んだとしても修理した後にPCから再転送ということが可能な訳です。
これで私のマイナスイメージは払拭されました。PCから本体へ転送するのには専用ソフトを使用するのですがこれがまた便利に出来ています。
例えば、音楽をPCのMY MUSICなど特定のフォルダにいつも保存しているとすれば、専用ソフトでそのフォルダを常時監視に設定すると既に転送済みの音楽を除いて、新たに追加された音楽だけを自動的に転送してくれます。
ややこしい操作なしで音楽を純粋に楽しむためのプレーヤーとして大変意義のある商品がここに誕生したと私は思っています。SONYでは12月にハイレゾ対応のウォークマン(ポータブルデジタルオーディオプレーヤー)も発売予定です。合わせてみなさん、いかがです?