EVENT NEWS

【イベント告知】Technics Presents・音楽が家族をつなげる 『ファミリータイム』 in トレッサ横浜

" Technics Presents・音楽が家族をつなげる" 『ファミリータイム』 in トレッサ横浜 9月23日(土)開催!   『初めてレコードに触れる』 『久しぶりにレコードに触れる』 『昔のレ...

2016年9月5日月曜日

YAMAHAの最高峰スピーカー ”NS-5000” 相模原店で常設展示開始!

昨年のインターナショナルオーディオショーで初公開されてから1年・・・。

ついに、当店にヤマハのフラッグシップモデルの「NS-5000」がやってきました!

NS-5000と専用スタンドSPS-5000

音色、音速の統一を目指して、新開発の振動板「ザイロン」を使い、世界一の強度
とも言われる理想的な弾性率を備え、ベリリウムに匹敵する音速を実現!

マルチウェイスピーカーにおいて、各ユニットの音色、音速の統一は非常に難しく
開発にも時間がかかったようですが、全てのユニットに同素材を使い、共振防止にも
新開発した「バックチャンバー」を装着し、トゥイーターとミッドレンジの背面に
振動版の背後で発生する不要な管共鳴を抑制しました。

背面

梱包箱を開けて設置してみると、なんと美しいピアノ仕上げ!

流石はヤマハのピアノ塗装だけあって、塗りの仕上げが違います。
これがヤマハの木工技術、ピアノ塗装の精度なのかと改めて感動しました。

3ウェイ・ブックシェルフ・バスレフ型で、後上部にヤマハ独自の
ツイステッド・フレア形状のバスレフポートがあり、端子はシングルワイヤ仕様。


専用スタンド「SPS-5000」は、脚部がアルミニウム無垢材で、バッフル面に対して
いずれも45度の角度に配置されており、音の反射による影響を最小限にしています。



スピーカーには左右があり、トゥイーターとミッドレンジユニットが
内側にくるように設置します。

ポンと置いて鳴らしてみたら、非常にすっきりとして
透明感のある音が最初から鳴ったので、とても感動しました。

昨年のインターナショナルオーディオショーの時に聴いた音とは違って
全てのユニットの音のつながりが良く、解像度も抜群。

何より、とても自然な音で、特にピアノの音は目を見張るものが・・・。

低い鍵盤の響き方がなかなか絶妙です。

組み合わせるアンプやケーブルで色々な可能性を引き出せそうな感じです。

相模原店の奥の試聴室にて何時でもご試聴いただけますので
お気に入りのCDをお持ちになり、お気軽にご来店下さい。

スタッフ一同、心より皆様のご来店をお待ちしております。


メーカーHPはこちら