EVENT NEWS

【期間限定展示】FURUTECH製アクセサリー徹底試聴できます

オーディオスクェア相模原店の杉村です。 2月17日(土)のFURUTECHアクセサリー試聴会は非常に好評でした! 試聴会は終わってしまいましたが、 ご都合悪くご来店頂けなかったお客様のために! メーカーデモ機の貸出を延長して頂きました! ...

2016年10月13日木曜日

やっと来ました!Spotify 招待コード




今日、やっとSpotifyの招待コードがメールで届きました!

多くの方も届いているかと思います。


早速、登録してログイン。

今日、ノーベル文学賞を受賞した「ボブ・ディラン」のプレイリストが早速公開されてました。
色々なボブ・ディランの曲が聴きまくれます! もう、ご機嫌です!



他にも、チャートで世界のトップ50のプレイリストや、アメリカのトップ50のプレイリストもあり
ニューリリースした楽曲も色々と聴けるので、次々と楽曲サーフィンをしてしまいます。

再生はシャッフルプレイのみで、曲のスキップ回数に制限があったり、若干の制限があります。
たまに、CM広告が再生されます。

音質的には、ビットレート320kbpsのMP3ファイル形式という事もあり、全く期待はしていません
でしたが、ラジオのようにBGM的に聴けるのであれば仕方ないかなぁとも思います。

月980円の有料会員になれば、広告も表示されず色々な制限がなくなって、更には音質も
高音質モードで聴く事が出来るようです。 標準、高音質、最高音質の3種類。

ただし、高音質で聴く場合には、データ使用量が増加するので、モバイルデータ通信で
聴くと、データ使用量の上限に達してしまうリスクが伴いますので注意が必要です。
なので、Wifi接続での使用をお勧めします。

音質に関して、お金を払ってでもCD並の高音質で聴くかどうかは、所詮はスマホで聴くことを
考えると、割り切って音楽を楽しむ事を優先させて、もし気に入った楽曲があったら購入して
高音質のハイレゾプレーヤーで聴く、という感じで使えば良いかなぁと今は思います。

Apple Musicで提供されている楽曲は、ビットレート256kbpsのAACファイル。
高音質を売りにしている「TIDAL」は、通常プランに加えて、1.4Mbps(1400kbps)のロスレス配信の
「Hi-Fiプラン」を提供しています。

ここらへんを聞き比べしてみたいところですが、まずはSpotifyを楽しんでみたいと思います!