EVENT NEWS

【展示導入開始】 イギリスのお洒落なオーディオシステム『Ruark Audio』、始めました!

イギリスのお洒落なオーディオシステム 『ruarkaudio』 日本初上陸! 英国や欧州を始めとして、世界中で高い人気を誇り、数々の著名なアワードを受賞した『ruarkaudio』のライフスタイル・オーディオが、いよいよ日本に初上陸しました! 当店でも...

2017年9月1日金曜日

【先日の配送日記】オーディオ&ホームシアターシステムの導入!パート2

先日の配送日記の続きをレポート!


この日は、午後からピアノ配送の時間に合わせて
事前に再度システムの音出しと映像チェックを行いました。



そして、夕方にピアノ便が到着。

リフターでトラックから荷下ろし → 2名で担ぎ上げて搬入 → 開梱 → 設置 → スパイク装着

 池田ピアノ運送様は、設置完了まで全てサポート!
荷物の扱いもとても丁寧でいつも安心してお願い出来ます。


ついに設置が完了しました!


スクリーンを降ろすとこんな感じになります!

早速、映像を含めた音出しチェックとサラウンドのセッティング。
リモコンを使って操作するBDプレーヤーとAVプリアンプは下段に設置して
ディスクの出し入れをしやすくしました。


ちなみに、OPPOのBDプレーヤーもYAMAHAのアンプも、リモコンを使用しなくても
タブレットやスマホ用のアプリで全て同じような操作が出来るようになっています。

                            
 



OPPOの「UDP-205」は、従来のフルHD規格Blu-rayディスクの4倍の画素数となる4K(3840×2160画素)解像度の次世代BD規格「Ultra HD Blu-ray」に対応。
ハイ・ダイナミックレンジ技術「HDR」と広色域規格「BT.2020」に対応しているので
とにかく、高画質で高精細、そして色合いの豊かさが素晴らしいプレーヤーです。

また、音質面も非常に優秀で、採用された音声用DACチップは、米ESS Technologyの最新最高峰8chタイプの「ES9038PRO」を2基搭載。1つはアナログ7.1ch出力用に、もう1基を
2chステレオ出力用(XLRバランス、RCAアンバランス、ヘッドフォン)としています。
対応するハイレゾ音源は、USB-DAC再生時は768kHz/32bit PCM、22.5792MHz/1bit DSDまで、メモリー再生とネットワーク再生時は192kHz/24bit PCM、5.6MHz/1bit DSDまで
なっています。
また、マルチチャンネルは、24bit/192kHz PCMのほか、マルチチャンネル/1bit/5.6MHz DSD(DSD128)の再生にも対応しています。



ネットワーク機能も充実していて、LANでつながっている機器を全て見る事が出来ます。

リビングに置いてあるHDDレコーダーの録画映像を別のシアタールームで見たり、別の部屋のPCに入っている音楽や写真、動画も再生出来ますので非常に便利ですね。



JVCの4Kプロジェクターは、色合いの調整も色々とシーンに合わせて調整出来ます。
映画、ライブ、ゲーム、アニメ等々、細かい雰囲気も変えられます。

また、沈み込むような深い黒が特徴です。
4Kにアップスケールした画像もとても綺麗で、本当にため息が出る程です。

最後に音の調整と確認をしながら、M様と一緒に色々なソフトでトータルチェック。


色々と接続が複雑なので、プリアンプのセレクターの割り当てを一緒に確認しながら一つ一つ
各機器の音出し確認をしていきました。

今回選んでいただいたConstellationのプリアンプ「Preamp1.0」は入出力が豊富なので、
音もさることながら今回は色々な機器をつなげるのに本当に便利でした。

更に、同じシステムで2チャンネル音楽とホームシアターのサラウンド音源を楽しめる
”ホーム·シアター·バイパス·モード”を備えています。入力にAVプリアンプからの左右のチャンネル信号を接続し、この入力チャンネルをバイパス設定するだけで簡単に両立させることが出来ます。

フロントスピーカーは「Reimyo」のパワーアンプで力強く駆動しながら、ヤマハのAVアンプと
共に非常に上質な音でオーディオとホームシアターの両方を楽しむ事が出来るという事ですね。
あ~本当にうらやましい限りです・・・。

今回はセンタースピーカーとサブウーハーは導入していませんが、今後音のバランスを
見ながら検討していきたいですね。


今回は、レコード、CD・SACDソフト、ネットワークによるハイレゾ、ファイル音源再生、
PCオーディオ、アナログレコードのデジタル音源変換、そして高画質なホームシアターまでを
色々とお楽しみいただけるシステムの導入という事で、お客様と色々と検討しながら一つ一つ
納得出来る機器をセレクトして、やっと実現出来た環境での試聴は、サポートさせていただいた
私達スタッフもとてもとても楽しく、また本当に嬉しく思います。

あぁ、いつまでもずっとこの部屋で色々と音楽を聴いたり、映画やライブ映像を観たりしたい
なぁ・・・と本当に心から強く感じてしまいました。

しばらくは、機器のエージングをしていきながら色々と聴いていただき、高音質な音楽と
高画質なホームシアターで映画や音楽ライブ映像を楽しんでいただきたいと思います。

今後はCDプレーヤーも検討されているとの事でしたので、ルームチューニングも含めて
これからも色々とサポートさせていただきます!
宜しくお願いいたします。m(_ _)m

0 件のコメント:

コメントを投稿