EVENT NEWS

相模原店にて B&W『800D3』展示開始しました!

ついに、ついに、相模原店にも B&W『800D3』 がやって来ました! B&W社の50周年モデルとして発売され、現行B&Wの フラッグシップモデル『800D3』の展示を相模原店にて開始しました! B&W 800D3 MR 希...

2016年11月19日土曜日

本日の試聴会は、ソナスファベールの「Venere Signature」です!

今週の試聴会は、イタリアのスピーカーブランド「Sonus faber」のヴェネレ・シリーズの
新しいトップモデル「Venere Signature」です。


ソナス・ファベールが創りあげた最上級の美の女神 「ヴェネレ・シグネチャー」 。
“Venere”ヴェネレとは、Venus(ヴィーナス) :英 = 美の女神。

流麗なる美しいその造形は、ライラ(=竪琴)からインスピレーションを受けた“ライラ・シェイプ”。
“ライラ・シェイプ”は、キャビネットの平行面を廃することにより共振や特有振動に起因される濁りを
抑える役割を果たすソナス・ファベールの新しい提案であり、上位モデル“アイーダ”、“リリウム”、
“アイーダ”の基本コンセプトにもなっています。

また、その美しい木目のエンクロージャーにも目を惹かれます。
ヴェネレ・シグネチャーは、歴代のモデル同様に、北イタリア・ヴィチェンツァのSonus faber本社工房で
生産を行うスペシャルな製品です。

キャビネット材の加工から組み上げ、ドライバー・ユニットの組み込み作業、クロスオーバー・ネットワークの製作などに至る行程が、数々の名品を仕上げてきた経験豊かな職人たちによる手作業で行われています。

上位モデル『IL CREMONESE』と同じく、底面にホーン型のバスレフポートを装備。
ベースプレートも8mm厚のメタル製に変更。
Venere3.0 と比較し約 40%容積が増したそのキャビネットからは、さらなるスケール感と解像度に
優れた再生を可能としました。
どんな音楽ジャンルでも上手く鳴らしてくれそうな、そんな軽快感溢れるスピーカーです。
アンプ次第では濃厚な深みのある音を鳴らしてくれそうな、ポテンシャルの高いスピーカーです。

今回は、ドイツのオーディオメーカー「ブルメスター」のオーディオシステムを使って鳴らします。
すっきりとした響きのある音で、どんなジャンルの音楽でも楽しませてくれると思います。

どうぞお楽しみに!

開 催 日  : 11月19日(土)
開催時間 : 14:00~16:00 (約2時間を予定しております)
開催場所 : オーディオスクェア相模原店 試聴室

進行役 : 株式会社ノア 上形氏

<使用予定機材>
●スピーカー : Sonus faber : Venere Signature 新製品
●プリアンプ : Burmester 035」
●パワーアンプ:   Burmester 911mk3
●CDプレーヤー: Burmester 061
● PHONO EQ: Burmester 100
●レコードプレーヤー: Dr.Feickert Analogue : Blackbird2
●トーンアーム: Acoustical System : AQUILAR