EVENT NEWS

相模原店にて B&W『800D3』展示開始しました!

ついに、ついに、相模原店にも B&W『800D3』 がやって来ました! B&W社の50周年モデルとして発売され、現行B&Wの フラッグシップモデル『800D3』の展示を相模原店にて開始しました! B&W 800D3 MR 希...

2013年7月28日日曜日

HiT開発研究所のパワーアンプをご紹介します!

ヒット開発研究所というブランド名を聞いてもピンと来ない人も多いことでしょう。
何故ならこのアンプがオーディオの世界へのデビュー作だからです。
エアーリーク検査機などを開発、設計、製作を行う会社だそうですが何故か、こういった新進ブランドは面白いもの作ってくれるんですよね。

LTC101055S

背面

このHiT LTC101055Sはパワーアンプですがボリュームが付いてます。癖のないストレートなサウンドがお好きな方にはプリ無しでCDプレーヤーを直結すれば最適かもしれません。
むしろ下手なプリなら接続したくなくなるでしょう。

大きな特徴としては半導体で理想的な3極管特性を実現した特許技術uLTC(極直線3極管特性回路)を搭載していること。またこのuLTCのおかげでフィードバックなしでクリップ直前の大振幅まで低歪を実現できたのだそうです。出力段はMOS-FETの4パラレルプッシュプルで60W+60W(8Ω)

さて、そのサウンドはというと前述どおりノンカラーレーションでレスポンスの良い気持ちの良い音です。音質のことを最優先に考えてしまうのではなく音楽に没頭できる感じ。もちろんお持ちのプリアンプと合わせてみるのも楽しいと思います。ちなみに、先月ご購入くださったお客様はCDプレーヤー直結です!!まずは直結でお試しあれ。

HiT LTC101055S メーカー価格1,312,500円(税込) 

只今、オーディオスクエア相模原本店の試聴室にてデモンストレーション中です!
(期間限定の展示となりますのでお越しの際はデモ機の有無をお電話にてご確認くださいましたら幸いです)