EVENT NEWS

相模原店にて B&W『800D3』展示開始しました!

ついに、ついに、相模原店にも B&W『800D3』 がやって来ました! B&W社の50周年モデルとして発売され、現行B&Wの フラッグシップモデル『800D3』の展示を相模原店にて開始しました! B&W 800D3 MR 希...

2015年9月28日月曜日

【中古情報】 ONKYOの現行プリアンプ『P-3000R』が入荷。USB-DACも搭載された、多機能モデルです。

ONKYO(オンキョー)『Reference Hi-Fi Serirs』のプリアンプ、『P-3000R』の中古が入荷しました。


※ONKYO P-3000R USB-DAC搭載プリアンプ

単体のUSB-DAC『DAC-1000』と同等のUSB-DACを搭載した、多機能プリアンプです。


※P-3000R 背面

デジタル入力は、USB端子が1系統の他、
同軸と光が各2系統、AES/EBUが1系統の、計6系統と豊富。
D/Aコンバーターは、TI社バーブラウン製の192kHz/32bit対応DACチップ『PCM1795』を、
左右チャンネルに独立で1基づつの、計2基搭載する本格派です。

アナログ入力は4系統。内1系統は録音用。
更にMMカートリッジに対応するフォノイコライザーも搭載されています。

また、USB-DACの『DAC-1000』オーナーには羨ましい、
本格的なディスクリート回路による、ヘッドフォンアンプも搭載されています。


※ONKYO P-3000R 内部構造 左側がUSB-DAC 右側がプリアンプ

電源はもちろん、デジタル、アナログで分離されています。
アナログ回路用には、大型のトロイダルトランスが採用されています。

回路の各所には『DIDRC』と名付けられた、可聴帯域以上で発生する、
高周波の動的ノイズ(音楽が鳴り始めてから発生するノイズ)が、
可聴帯域に影響する現象、ビートを抑える回路が搭載されています。
これらのノイズ対策は、D/Aコンバーターの動作でも発生する為、
ONKYOは『P-3000R』では、バッファー回路ごと、
合計8か所に『DIDRC』回路を搭載し、徹底的にノイズ低減を行っています。

プリアウトはRCAで2系統。
バイアンプを行いたい方にもうれしい設計です。


ONKYO P-3000R USB-DAC搭載プリアンプ
定価180,000円(税別) → 中古販売価格99,800円(税込) 更にお買い得にします。

アナログ入力 : LINE入力(RCA)*4系統、PHONO(MM)入力*1系統
デジタル入力 : USB-B*1系統、同軸*2系統、光*2系統、AEU/EBS*1系統
アナログ出力 : 録音出力(RCA)*1系統、プリアウト(RCA)*2系統
デジタル出力 : 光*1系統(最大96kHz/24bit)
デジタル入力対応信号(すべてステレオ信号)
 ・USB-B端子 : 最大192kHz/32bit (要専用ドライバー)
 ・同軸、AEU/EBS : 最大192kHz/24bit
 ・光 : 最大96kHz/24bit
サイズ : W435mm*H99mm*D333.1mm
重量 : 11.0kg

元箱あり。リモコン対応。


こちらの中古品は、通販サイトからもご購入いただけます。
http://online.nojima.co.jp/commodity/2/P3000R_chuko110/




▽△