EVENT NEWS

相模原店にて B&W『800D3』展示開始しました!

ついに、ついに、相模原店にも B&W『800D3』 がやって来ました! B&W社の50周年モデルとして発売され、現行B&Wの フラッグシップモデル『800D3』の展示を相模原店にて開始しました! B&W 800D3 MR 希...

2015年9月15日火曜日

期間限定で、Accuphaseのフォノイコライザー『C-37』をご用意しました。

9月27日(日)までの期間限定で、
Accuphase(アキュフェーズ)のMM/MC対応フォノイコライザー『C-37』をご用意しました。


※Accuphase C-37(下) LUXMAN EQ-500(上) フォノイコライザー

Accuphaseの『C-37』は、電源トランスだけでなく、
左右独立のMCヘッドアンプ部、イコライザーアンプ部基板を採用した、
モノ構成のフォノイコライザーです。
主要な基板は、Accuphaseの最上位モデルらしく、『ガラス布フッ素樹脂基材』を採用しています。

前作の『C-27』では、MM用とMC用に独立したフォノ回路を搭載し、
一気に電圧増幅を計る仕様になっていましたが、
『C-37』はMCの信号は、ヘッドアンプにより増幅され、
イコライザー回路に入力される2段構成の回路となりました。
しかも先に書いたように、左右独立基板です。


入力は3系統。
MC入力時には、3Ω、10Ω、30Ω、100Ω、300Ω、1kΩの6ポジション、
MM入力時には、1kΩ、47kΩ、100kΩの3ポジションから、
負荷インピーダンスを切り替える事が出来ます。


同価格帯で、内容的には正反対と言える、
真空管フォノイコライザー、LUXMAN(ラックスマン)・『EQ-500』との聴き比べも可能です。
また、『EQ-500』のMC入力は、ヘッドアンプでは無く、昇圧トランスを使用しています。


Accuphase C-37 MM/MC対応フォノイコライザー
定価550,000円(税別)

入力 : RCA*3系統
出力 : RCA*1系統、XLR*1系統
ゲイン
 ・ノーマル : MC/60dB、MM/30dB
 ・ハイ : MC/70dB、MM/40dB
入力感度
 ・ノーマル(MC/60dB、MM/30dB) : MC/2.0mV、MM/63mV
 ・ハイ(MC/70dB、MM/40dB) : MC/0.63mV、MM/20mV
入力インピーダンス
 ・MC : 3Ω、10Ω、30Ω、100Ω、300Ω、1kΩ
 ・MM : 1kΩ、47kΩ、100kΩ
サブソニック・フィルター : -12dB/octave、10Hz
サイズ : W465mm*H114mm*D407mm
重量 : 14.5kg




▽△