EVENT NEWS

相模原店にて B&W『800D3』展示開始しました!

ついに、ついに、相模原店にも B&W『800D3』 がやって来ました! B&W社の50周年モデルとして発売され、現行B&Wの フラッグシップモデル『800D3』の展示を相模原店にて開始しました! B&W 800D3 MR 希...

2015年10月24日土曜日

DENON PMA-SX11 & DCD-SX11 展示開始しました。

約11年振りとなるDENON アッパーミドルの製品、
「PMA-SX11」と「DCD-SX11」の展示を開始しました。

PMA-SX11




 こちらは 「PMA-SX1」

 外観は、ヘッドホン端子とバランスノブの違いくらいです。



DCD-SX11


PMA2000、DCD1650からのステップアップに最適なモデルです。


スペック的な話しで言うと

PMA-SX1は出力段がBTL構成だったのに対して、PMA-SX11はアンバランス構成としている。
しかし、そのために定格出力はPMA-SX1が50W+50W(8Ω)だったのに対し、
PMA-SX11は120W+120W(8Ω)となった。

よって、ブックシェルフタイプなどより能率の低いスピーカーとの組み合わせについては、PMA-SX11のほうが好適な場合もあるとのことだ。 (ファイルウェブ記事より抜粋)


 DCD-SX11のUSB/DAC機能も
2年前のDCD-SX1より高機能になっています。

音声信号がDSDが11.2MHz、PCM 384kHz までと進化してます。


デジタル部分は抜きにして、4機種とも比較試聴できますので
お好みの音楽に合ったモデルをチョイスしてください。