EVENT NEWS

【イベント告知】Technics Presents・音楽が家族をつなげる 『ファミリータイム』 in トレッサ横浜

" Technics Presents・音楽が家族をつなげる" 『ファミリータイム』 in トレッサ横浜 9月23日(土)開催!   『初めてレコードに触れる』 『久しぶりにレコードに触れる』 『昔のレ...

2017年4月28日金曜日

【期間限定展示】McIntoshセパレートアンプとJBL4367WX

こんにちは、オーディオスクェア相模原店の杉村です。

進学・就学・引越しシーズンも落ち着いてきた頃ですね。
生活環境が変わったり、新しい出会いをしたりした方も
多くいらっしゃるのではないでしょうか。

みなさんの周囲には、クラスや学年のみんなが憧れる人というのはいましたか?
杉村は小学生の頃、足速い友達に憧れましたねぇ~。

さて、今回はそんな、オーディオファンにとっての「クラスの人気者」的存在を
この相模原店に集結させ!展示しましたのでそのお知らせです!


◆JBL フロア型2ウェイスピーカー:4367WX
中高域:76mm径デュアルダイアフラム・デュアルボイスコイル・ネオジウム・コンプレッションドライバー(D2)+XウェーブガイドHDIホーン
低域:380mm径ピュアパルプコーンNDD(ネオジウム・ディファレンシャル・ドライブ)ウーファー(2216Nd)
インピーダンス:6Ω
許容入力:300W
周波数特性:30Hz~40kHz(-6dB)
クロスオーバー周波数:700Hz
サイズ:高さ941mm(スパイク含まず)×横幅560mm×奥行き425mm
重量:61.2kg
定価:720,000円(税別)/1本

青いバッフルがトレードマークのスタジオモニターシリーズの
フラグシップモデルですね!
380mm径のウーファーっていうと特別な想いのある方も
多いのではないでしょうか。




    ◆McIntosh ステレオパワーアンプ:MC452
定格出力:450W+450W(2/4/8Ω)
周波数特性:+0、-3dB 20Hz~100kHz
S/N比:124dB全高調波歪率:<0,005%
入力感度/入力インピーダンス:バランス4,2V/22kΩ、アンバランス2.1V/22kΩ
ダンピングファクター:>40
スピーカー出力端子:1系統×3(2Ω×1、4Ω×1、8Ω×1)
入力端子:RCA×1、XLR×1
出力端子:RCA×1、XLR×1
消費電力:1200W
外形寸法:高さ240mm×横幅445mm×奥行き513mm
重量:50,0kg
定価:980,000円(税別)

こちらはMcIntoshのトランジスタ・ステレオパワーアンプの中では
最上位機種にあたります。
50kg・・・開梱時、二人がかりで持ち上げるときに
視界が一瞬紫色になりました(笑)


でも ここでは質感を伝えられないのが悔しいくらいのカッコよさ・・・
ごついスピーカー出力端子1個1個に「McIntosh」のロゴが入っていたり、
細かいところまでイチイチかっこいいですねぇ。


ガラスパネルの艶がキレイすぎて見づらい画像ですみません…

◆McIntosh プリアンプ:C52

最大出力電圧:16V/8V(バランス/アンバランス)
出力インピーダンス:200Ω/100Ω(バランス/アンバランス)
入力感度/入力インピーダンス:ライン900mV/44kΩ(バランス)、450mV/22kΩ(アンバランス)、フォノMM4.5mV
フォノMC0,45mV/25、50、100、200、400、1000Ω
ゲイン:15dB(ライン→プリアウト)、0dB(ライン→固定出力)、40dB(フォノMM→固定出力)、60dB(フォノMC→固定出力)
全高調波歪率:0,003%
入力端子:ラインRCA×4、ラインXLR×3、フォノMM×1、フォノMC×1
デジタル入力端子:USB(PCM32Bit/384kHz、DSD256)×1、コアキシャル(24Bit/192kHz)×2、オプティカル(24Bit/192kHz)×3、DINデジタル入力(PCM/DSD)
出力端子:RCA×3、XLA×3
固定出力端子:RCA×1
消費電力:30W
外形寸法:高さ194mm×横幅445mm×奥 行き419mm
重量:12.5kg
定価:750,000円(税別)



 8バンドイコライザーはマッキンならでは!他社製品には今なかなかありません。
プリアウトはなんと3系統!マルチの方には面白いですね!

プリアンプではありますが、ボリュームをパスして出力できる固定出力端子など、
かなり変わった機能もついてます。

高性能なDACもついていて、細かな設定が可能なフォノもあり。
固定出力すればプリではなく単体のフォノイコライザーや
単体のDACとしても使えるということですね。

プリアンプC52の天板。かっこいい…。


◆McIntosh SACD/CDプレーヤー:MCD550

対応フォーマット:SACD、CD、CD-R、CD-RW、MP3、WMA
ピックアップ:オプティカルツインレーザー
再生周波数帯域:SACD/4Hz-40kHz(+0.5dB、-2dB)、CD/4Hz-20Hz(±0.5dB)
SN比:110dB
全高調波歪率:0.002%(SACD/CD)
デジタル出力端子:コアキシャル×1、オプティカル×1
アナログ出力端子:固定RCA×1、固定XLR×1、可変RCA×1、可変XLR×1
デジタル入力端子:コアキシャル×1、オプティカル×1
消費電力:35W
外形寸法:高さ152mm×横幅445mm×奥行き419mm
重量:12.7kg
McIntoshの総合カタログで見るとブルーメーターのついたパワーアンプなどと
比べて地味に見えちゃいますが、実物はさすがマッキン!という質感!
ガッチリしてます。
海外機の中ではもう数少ないSACDが再生できるモデルです。


海外の高級機でもトレーはあまりガッチリしてないものもあるのですが、
これはトレーもガッチリした金属製ですね。

おお、ええ眺めじゃぁ・・・

JBL 4367WX
McIntosh MC452
McIntosh C22
McIntosh MCD550

上記システム、5月5日までの期間限定展示です!
ゴールデンウィーク中に是非遊びに来て下さい!
お待ちしております

オーディオスクェア相模原店
TEL:042-730-1326
神奈川県相模原市中央区横山1-1-1
ノジマ相模原本店内