EVENT NEWS

相模原店にて B&W『800D3』展示開始しました!

ついに、ついに、相模原店にも B&W『800D3』 がやって来ました! B&W社の50周年モデルとして発売され、現行B&Wの フラッグシップモデル『800D3』の展示を相模原店にて開始しました! B&W 800D3 MR 希...

2017年4月19日水曜日

SoulNote新型DAC『D-1』 発売前に試聴させて頂きました!

オーディオスクェア相模原店の杉村です!

メーカーさんよりデモ機をお持ち頂き、発売前ですが
実物に触れることが出来ましたので、その試聴レポートです!

(写真上段がD-1です。)

●SoulNote 「D-1」 USB入力対応D/Aコンバーター NEW
定価:290,000円(税別) 5月下旬発売予定

詳しいスペックにつきましてはこちらの記事をご参照下さい。

アンプ並みの大型トロイダルトランスが搭載されているだけあって、
持った感じはなかなか良いズッシリ感です。(褒めてます。笑)


SoulNoteと言えば!足はスパイク3点支持!DACもそこは徹底してますね。
手前の1本の足がそのまま内部のトランスの芯の真下にくるようになっています。


液晶画面はなく、入力された信号の種類をランプの点灯で
教えてくれる仕様になっています。

見た目はシンプルですが、かなり幅広いフォーマットに対応している
これからの時代を担う製品であることが伝わってきますね。

また、USB入力は、メルコ・シンクレッツ社のオーディオ用NAS、DELAを接続しても
問題なく動作することがメーカーさんで確認されているそうですので、
良いDACがないか探しているDELAユーザーの方にとっても面白い製品ですね!


様々なデジタル入力を選択できる「INPUT SELECTER」
USB、COAX(同軸)×2、AES/EBS(デジタルバランス)・・・

ん?光デジタル(OPTICAL)がない!

メーカーさんに聞くと、あえてはずしたとのこと。
TVからの音声を光入力したい方は、できないので要注意ですね。

「LOCK RANGE SELECTER」という切り替えスイッチがあります。
これは、ロックレンジを狭めたりしてジッターを軽減するもので
これでも音質が少し変わります。

聴感上は、音の硬さ柔らかさが変わる印象を受けました。
この機能は搭載していない製品も多いですが、他社の製品ですと
PioneerのDAC/ヘッドホンアンプ「U-05」にもこの機能は付いてますね。

難しいことは抜きにして、これは音質を聞きながらお好みで調整ですね!


背面にも秘密が!
USB入力端子の隣には「L.P.F」 という小さなスイッチがあります。

メーカーさんによると、DSD信号には、特有のノイズのようなものがあり
それに対応したフィルターとのことです。

ON(DSD)でDSD信号の時のみフィルターがかかり
ONですべての信号でフィルターかかりっぱなしだそうです。

DSDで試聴しましたが、フィルター必要派と必要ない派と分かれそうです。
これも聴いてみてのお好みで調整ですね!
これは、SoulNoteさんからの新しい楽しみ方の提案ってことですね!


●SoulNote USB-DAC 『D-1』 定価:290,000円(税別) 5月下旬発売予定

予約受付中です!お問い合わせ、お待ちしております!

オーディオスクェア相模原店:042-730-1326