EVENT NEWS

【期間限定企画】 FURUTECHのアクセサリーを自宅で体験しちゃおう!!

年末までの期間限定!! フルテック製品体感キャンペーン! 『 FURUTECH 』 の電源ケーブル、電源タップをご自宅で聴いてみませんか? アクセサリーはなかなか実演が難しいので、その効果に対して 「本当に効くのかな?」という方も多いでしょう。...

2017年8月4日金曜日

【イベント告知】JBLの『30cmウーハー』聞き比べ!

人気のJBLのモニタースピーカー「30cmウーハー」
モデルを集めて、聞き比べ出来るイベントを開催します!


開催日時:8月5日(土)13:00~18:00
(この時間内にご自由にお聴きいただけます)


やはり、JBLと言えば”ブルーバック”のモニタースピーカーが大変人気ですが
今回は、30cmのウーファー”3モデル”を一同に試聴する機会を
ご用意させていただきました!

JBL 創立70周年記念モデル 4312SE ¥260,000(ペア/税別)
70年代初期にデビューした「4310」のデザインを継承して、最新スタジオモニタースピーカーとして求められる音響性能を追求したスペシャルエディションです。
JBLの人気モデルの”4312E”をベースに、低域ユニットには上位モデルの「4429」に搭載している12インチ(300mm)径ウーファーを搭載し、それに合わせて新しいネットワーク回路を新設計。大口径ウーファーならではの力強いエネルギー感と解像度の高い音質を実現しました。
JBLの軽快な開放感あるサウンドに、プラス音に厚みもあり粒立ちの良い音色と
なっていて、どことなく艶っぽさもある新しい音に仕上がっている感じです。

<使用ユニット>
1200FE-8W:300mm径アクアプラス・コーティング・ストレートコーン・ウーファー
105H-1  :125mm径ポリマー・バックコーティング・ペーパーコーン・ミッドレンジ
054AlMg-1 :25mm径アルミ・マグネシウム合金ドームツイーター

4319 標準価格 ¥330,000(ペア/税別)
 30cm-3Wayという4310~4312シリーズ伝統のユニット構成をニュー・モニターブルーのフロントバッフルにインライン・マウントし、ミドルサイズ・モニタースピーカーのヒットモデルとなった“4318”。そのユニット群にさらなる改良を施し、ユニットのフルモデルチェンジを果たしたコントロール・モニターが“MODEL 4319”です。
よりワイドレンジに、よりパワフルに生まれ変わったコントロールモニターシリーズの
新たなフラッグシップです。

<使用ユニット>
LF :300mm径アクアプラス・コーティング・カーブドコーン・ウーファー〈2213Nd-1〉
HF :125mm径Al-Mg 合金インバーテッド・ドーム・ミッドレンジ〈105H-2〉
UHF :25mm径Al-Mg 合金ドームツイーター〈054AlMg-1〉

4429 標準価格 ¥520,000(ペア/税別)
30cm径ウーファーとコンプレッション・ドライバー・ホーンによる2ウェイに、JBL最小サイズの超高域用コンプレッション・ドライバーを組み合わせた3ウェイ構成。
中高域と超高域ドライバーのためのホーンには、フラッグシップ機Project EVEREST DD66000を始めとするJBLの上級機種に採用され、その優れた物性と音質で定評のあるSonoGlass™を用いたHF/UHFコンビネーション・バイラジアルホーンを採用。
バイワイヤリング接続対応ですので、バイアンプ駆動も可能です。
ホーン型の3way構成なので指向性があるものの、ジャンル問わずどんな音楽でもうまく
鳴らしてくれる新たなモニタースピーカーです。

<使用ユニット>
LF:300mm径アクアプラス・コーティング・ケブラーコンポジットコーン・ウーファー<1200FE-8>
HF:50mm径アクアプラス・コーティング・ピュアチタン・ダイアフラム・コンプレッション・ドライバー<175Nd-3>
                             +38mm径スロート・バイラジアルホーン
UHF:19mm径ピュアチタン・ダイアフラム・コンプレッション・ドライバー<138Nd>
                             +10mm径スロート・バイラジアルホーン

この個性の違う3モデル達を色々なシステムでお聴きいただけます。

<McIntosh>
●モノラルパワーアンプ:MC301 標準価格:1,100,000円(ペア/税別)
現行モデルの中で最もコンパクトなトランジスタ採用の定格出力300W(2/4/8Ω)の
モノラルパワーアンプ。
●プリアンプ:C52 標準価格:750,000円(税別)
McIntosh半導体プリアンプリファイアーのトップエンドとしてアナログレコードからハイレゾデジタル音源まで全ての音楽ソースを楽しめる多機能なモデル。

<Luxman>
●プリメイアンプ:L-507uXⅡ 標準価格:480,000円(税別)

<marantz>
●プリメインアンプ:PM10 標準価格:600,000円(税別)
●SACDプレーヤー :SA10 標準価格:600,000円(税別)

<Technics>
●アナログプレーヤー:SL-1200G 標準価格:330,000円(税別)

今回は、色々な組み合わせのシステムでイベント時間内にご自由にご試聴いただけます。
お気に入りの愛聴盤をお持ちになり、是非JBLの魅力をご堪能下さい。
(※事前のご予約は必要ありませんが、試聴が重なった場合には
    お待ちいただく事がございますのでご了承願います)


開催日時:8月5日(土)13:00~18:00
開催場所:オーディオスクェア相模原店試聴室