EVENT NEWS

【展示導入開始】 イギリスのお洒落なオーディオシステム『Ruark Audio』、始めました!

イギリスのお洒落なオーディオシステム 『ruarkaudio』 日本初上陸! 英国や欧州を始めとして、世界中で高い人気を誇り、数々の著名なアワードを受賞した『ruarkaudio』のライフスタイル・オーディオが、いよいよ日本に初上陸しました! 当店でも...

2017年12月17日日曜日

【相模原市O様宅 納品】DIATONE DS-4NB70、Accuphase DP-430、E-470

オーディオスクェア相模原店の杉村です。


かなり注目度も高い新生DIATONE、DS-4NB70
実際に家に置いたらどうなの?
どんなシステムで組んだら良さそうなの?
気になっているお客様も特に多いことでしょう。

そこで、今回相模原市のO様にお願いして、
DIATONE DS-4NB70の納品の様子をブログにUPさせて頂きました。
O様、本当にありがとうございます!


じゃじゃん!

おーーーーーーーーーーーーーーーー。

一本出しただけでも惚れ惚れしちゃう佇まい。

全ての面が綺麗なピアノブラック仕上げなので、
小さなキズも付けないように細心の注意。
就職活動じゃないですけど、出したときの第一印象が大事ですね!


スタンドはもちろん、TIGLON製専用スタンドをお選び頂きました。
このモデルは特に少しのセッティングの違いで音が変わるので、
迷ったらまずは三菱電機がこのモデルのためにチューニングした
このスタンドですね!良い重さです!(笑)

今回はフルセット総入れ替えということで、
AccuphaseのCDプレーヤー、プリメインアンプも同時にご購入頂きました。


少しアンプを選ぶところがある、このDIATONE DS-4NB70。
今回は駆動力にも余裕のあるAB級プリメインアンプ、
Accuphase E-470をお選び頂きました。

ボリューム回路にAAVAというAccuphase独自の技術が入っています。
これにより、ボリューム位置によって音色が変わってしまう
ということがなくなります。

スピーカーからリスニングポイントまでおおよそ2m。
ボリュームを小さめにしても細かい音が聞こえてくるところは
さすがAAVA、良い仕事をしてくれます。


CDプレーヤーは同じくAccuphaseのDP-430をお選び頂きました。
AccuphaseのCDプレーヤーを組み合わせて音楽を聴くと、
手前にいる音、奥にいる音がきちんと前後感が出て、
立体的に表現されます。

旦那様は、ロック・ジャズ。
奥様はライブにも脚を運ぶくらいのエド・シーラン ファン。
幅広い音楽の再生が可能な音の分離感。

特にエド・シーランのような近年のPOPSは、
バックではストリングスや
電子音によるデジタルビートやうねるようなエフェクト。
さらに少し手前にアコースティックギターによるストロークがあり、
もっとも前に暖かみのある
生身の人間のボーカルが来ます。

DIATONE DS-4NB70はスピードのある音なので、
多彩なニュアンスの音の再生は得意です。
そこに分離が良くて立体感の出るAccuphaseを組み合わせると、
「まるでエド・シーランがそこにいるみたい!」
という音楽体験がご自宅で可能になります。



でもやっぱり納品直後、
「試聴室で同じシステムで聞いた時と比べて、
低音が遅く感じる。音が軽い気がする。」
と、O様も仰られました。

そうなんです。DS-4NB70の新品はシャキシャキな音なんです。
慣らすと柔らかさが出てきて、高音と中低音のスピードが
揃ってきます。
店頭のデモ機も少し時間がかかりました。
そこはじっくり、好きな音楽を聴きながらエージングが完了する日を
待つのも楽しみの一つだと思います。



DIATONE DS-4NB70
オーディオスクェア相模原店では、デモ機の試聴も常時可能です。
ご購入後の納品・セッティングも喜んでお伺いします!
地域によってはお伺いできない場合もございますがまずはご相談ください。)
ご購入はぜひ、セッティングの実績のある
オーディオスクェア相模原店で!

DIATONE DS-4NB70の詳細記事はこちら

Accuphase DP-430の詳細記事はこちら(オーディオスクェア藤沢店ブログ)

Accuphase E-470の詳細記事はこちら(オーディオスクェア藤沢店ブログ)

オーディオスクェア相模原店
042-730-1326
神奈川県相模原市中央区横山1-1-1
ノジマ相模原本店内
メールアドレス:audio-square110@nojima.co.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿